【受験を振り返って】東慶 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 24日 【受験を振り返って】東慶

こんにちは!

東です!

最近の2週間位でかなり楽しいことがありました!

まずは高校一年生の頃の友達と同窓会(?)みたいな感じで集まりました!

今度みんなで旅行に行くことになって、計画を立てました!

すごい楽しみです!

次に昨日の青柳も言ってたんですけど

伊豆行きましたね〜

温泉も気持ちよかったんですけど

個人的にはワニ園が楽しかったです!

ワニ園にはたくさんの動物がいて、

たくさん面白い事が起こっていっぱい笑いました!

ぜひ皆さんも行ってみてください!

今月の楽しみはあと月末のスキー、スノボ旅行ですね

精一杯楽しんで

春からの大学生活に向けて準備していこうと思います!

 

それでは本題に入っていこうと思います

今日は今改めて

自分の受験を振り返ってどう思うか

を書いていこうと思います

まず、自分の高校一年生の頃は

とりあえず定期テストに向けて

2週間前くらいから少しずつ勉強していました

それ以外の日に勉強していた記憶があまりありません…

結構よくないなと反省しています

高校二年生の時に勉強しようと思い

とりあえず毎日勉強時間を確保するようにしたのを覚えています。

ただ、

何をしたらいいのか分からずとりあえず勉強していました

そんな時に、高校二年生の冬、ようやく東進に入学しました

この時は本気で勉強しないと大変なんだろうなと思っているだけで

勉強に全然向き合っていませんでした

そんな中、4月の模試を受けました

4月の模試で自分は弱点だらけで数学以外は本当にボロボロでした

そこから担任の先生とも相談してしっかりと計画を練りました

ただ、それでも成績は思うように伸びず

夏休みも成績不振から勉強に集中できずという日が続きました

そこで以前ブログに書いたかもしれませんが

ある同級生で同じ東進に通っていた親友(?)と話して

他愛のない会話をしてリフレッシュしました

そして9月以降はなんとか、過去問をこの日にどれだけやるかという計画を立てて

しっかりやりきることが出来ました!

おかげで二次試験の当日は

あれだけ過去問演習をしたから大丈夫だ

という気持ちになれました!

ここまで自分の高校生活3年間をざっと振り返ってきましたが

最後に自分の反省をもとに1つアドバイスをさせてもらうと、

センターの過去問演習をしっかりとやりきること

が大事です

自分は生徒時代、受講も高マスも過去問演習講座もしっかりやったといえるのですが、

センターの過去問演習が足りなかったことが唯一の後悔です

夏の段階で本当は10年2周やる予定でしたが

結果として1周しかできませんでした

これは上で書いた通り、夏の成績不振で勉強に集中できなかったことから

ペースが落ちてしまったからです

この計画が遅れたことでセンターの対策や、自分の苦手分野の対策が遅れてしまいました

センターはやはり時間との勝負になることが多いです

しっかりと対策して時間配分などの作戦を

夏の間に立てることが大事です

皆さんも気をつけて下さい

今からしっかりと計画を立ててやりきることで

試験本番自分はこれだけやりきったと思えるようになり

変に緊張することもなくなると思います

ぜひ、計画を立ててその通りにやりきる

または

それ以上にやるという強い気持ちを持って残りの受験勉強に望んで欲しいと思います!

 

明日のブロガーは~~

大河原優希ですね!

最近、優希の優はやさしいだから、とか言ってくるんですけど

優しさを感じたことがありません!

明日のブログもちゃんと見てね

****************

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*