【受験勉強とテスト対策の両立】谷口 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 5月 14日 【受験勉強とテスト対策の両立】谷口

こんにちは!

気がつけば2年生になって1ヶ月経ちました。

東大の2年生は比較的自由に授業を取ることができるので、

自分の興味のある科目ばかりを取っていたら

動物科学」「応用動物科学」

進化学」「現代生物学」などなど…

数学や物理がほとんど消え、生物の比重がすごく増えました笑

入試は物理・化学だったんですけどね……

将来生物系に行きたい、と思って理科二類を選んでいるので、

2回目の夏学期も頑張っていきたいと思います!

 

さて、今回のブログテーマは

「部活、定期テスト、文化祭との両立の仕方」

ですね。

僕からは「定期テスト」を主にお話ししようと思います。

 

僕はもともと

「大学受験は一般入試一本!推薦不要!」

くらいの気持ちでいたので、

あまり定期テスト対策には時間を割いていなかったのですが、

校舎に来る生徒に話を聞くと、

テスト対策を頑張っている人が多いですね。

 

もちろん、定期テストの結果は高校の成績に直結するので、

指定校推薦や公募推薦を検討している人にとっては死活問題です。

でも、推薦だけを受験予定の人はあまりいないので、

ほとんどの人は「受験勉強」にも力を入れていく必要がありますよね。

 

そこで、皆さんにはもっと

受験勉強テスト対策の両立」をしてほしいと思っています。

 

例えばテスト前日の日曜日

1日全部をテスト対策に充てるよりも、

午前中を東進の受講と復習

午後はテスト対策、夜は家に帰って高速マスター

というように時間帯を分けて勉強する。

 

なぜ両立してほしいかというと、

勉強とは「継続」が大事だからです。

せっかく東進で頑張って勉強を続けていたのに、

1〜2週間の勉強時間をテスト対策だけに割き、

受講や高速マスターをストップしてしまったら、

それまでの東進での勉強で身につけた

知識や感覚が失われてしまいます。

これを覚え直す時間がもったいないですよね?

 

受験勉強は一斉スタートではありません。

せっかく早く切ったスタートダッシュを無駄にしないためにも、

「受験勉強とテスト対策の両立」

これにチャレンジしていきましょう!

この両立の経験は、受験期の時間の使い方にも活きてきますよ!

 

さて、明日のブログは?

畑担任助手です!

明日もお楽しみに!!

 

****************

 

*200以上ある講座からえらべます*