【受験期のお話】秋葉昂大 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 22日 【受験期のお話】秋葉昂大

こんにちは秋葉です

最近ようやく暖かくなってきましたね

春はあけぼの

と言うので

朝活したいな

と思っているのですが

なかなか起きられないですね

頑張りたいです。

 

さて本日は受験期の話をします。

低学年のみなさんは

これから遅かれ早かれ

受験期を迎えると思います

 

その時のために

僕の受験期の体験を

お話ししようかなと思います。

 

僕が受験勉強を本格的に始めたのは

高3の6月ごろの部活を引退した時でした。

 

それまでも東進にはきていましたが

部活の練習時間の都合上

20時以降にしか

来ることができなかったので

本腰を入れ始めたのは

このころからでした。

 

引退すると

一日の勉強時間がとても増えます。

 

夏は1日10時間以上勉強する

ことができます。

 

でもだから余裕ということは

ありませんでした。

 

自分の実力を鑑みて

何をするべきか考えると

次から次へとやることがでてきて

一日10時間でも足りない

と思うぐらいでした。

 

ちなみにやることが多すぎると

あーもういいや

となって

やる気がなくなってしまう可能性が

あるので

自分の中で教科と内容の

優先順位をつけて

勉強するといいかもしれませんね。

 

そして一番きつかったのが

モチベの維持でした。

 

受験期は勉強→食事→勉強

みたいな感じなので

だんだんとやる気が失われていきました。

 

成績が思うように上がらない

 

でも入試はどんどん近づいてくる

となると

メンタルがブレイクしていきます。

 

幸い自分はなにか嫌なことがあっても

寝て次の日になれば忘れるタイプで

受験期にメンタル面で

困ることは特にありませんでした。

 

しかし勉強だけだと

だんだん鬱になっていきます。

 

そういう時に友達の存在は大きかったです

 

受験期は自分だけでなく

周りもしんどい思いをしています。

 

グルミーメンバーや学校の友達と

しんどさを共有するだけで

随分と変わります。

友達の存在は大きかったです。

 

これだけ聞くと受験しんどい

と思うかもしれませんが

自分は受験勉強してよかった

と思っていますし

大きく成長できるとおもうので

頑張りましょう。

 

明日のブロガーは

青柳担任助手です!

お楽しみに!

 

****************