【合格のための三原則】今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 1月 19日 【合格のための三原則】今井

 

こんにちは。今井です。

 

明日は私にとって最後の大学の講義になります。

 

そして来週は最後の期末テストです。

 

有終の美を飾ることができるように頑張りたいと思います。

 

ついにセンター試験が始まりました!

 

まずは1日目お疲れさまでした。

 

手応えはいかがだったでしょうか?

 

手応えの如何に関わらず、まずは2日目の試験のことを考えましょう。

 

得点が気になる人もいるかもしれませんが、全科目終わってからでも自己採点の結果は同じです。

 

あまり手応えのなかった人はなおさら、明日の試験の対策を最後までしましょう。

 

1日目でセンター試験終了の皆さんは、これから私大の一般入試が始まります。

 

自己採点をしたらすぐに一般入試の対策を再開しましょう。

 

ほとんどの受験生がセンター試験が初めての大学入試だったと思います。

 

この後の行動が合否を分けることになります。

 

これから私大入試、国公立二次試験と入試が続いていきます。

 

日程的にかなりタイトな人もいるかと思います。

 

そのなかで確実に合格を勝ち取っていくために大事なことは3つです。

 

➀終わったことは気にしない

 

過ぎてしまったことはどんなに頑張っても変えることができません。

 

万が一試験の結果が芳しくなくても、今更どうしようもないですよね。

 

もしかしたらその大学は自分の望む結果にならないかもしれません。

 

その時はもう割り切って次の試験のことを考えるしかありません。

 

次の試験で満足いく結果を出せるように、すぐ次の行動に移しましょう。

 

 

➁最後まで前進し続ける

 

最後まで学力は伸びます。

 

限られた時間をどのように使うかが非常に重要です。

 

全受験生に平等に時は流れています。

 

そのなかで周りに差をつけるためには、時間をより有効に使うしかありません。

 

残された時間を如何に使うか、そこに焦点を当てて次の行動を考えましょう。

 

最後の最後まで前進し続けた人が目標を達成できます。

 

③休みをしっかりとる

 

入試シーズンに突入すると、ついつい夜更かしをして追い込みをかけてしまいがちです。

 

しかし、記憶を定着させること、最高のコンディションで試験に臨むこと考慮すると

 

休むことは一番大切なことです。

 

入試では普段乗らない電車に乗って長時間移動することも出てきます。

 

緊張状態が続いているなか、自分が思っているより疲労は溜まっています。

 

しっかりと休息は取りつつ、1分1秒を惜しんで最後まで全力で頑張りましょう!

 

千葉校一同、最後まで応援しています!!

 

 

明日のブログは

松戸担任助手です!

 

 

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓