【困った時には…】石橋寛太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 10月 4日 【困った時には…】石橋寛太

こんにちは!

夏休みも終わり、早一週間となります。

夏休みにあまり大学に訪れていなかったので

キャンパス内の全てが新鮮に感じます!

気持ち新たに大学・サークル・東進と全てに全力で励んでいきたいです!!!

また、今週の土日には試合が控えているので頑張りたいです!

たくさんテニスして、上手くなりたいな~

(お前どんだけテニスするんだよ…)

 

今回のブログテーマは

「好きな言葉」

でしたね!

 

早速ですが、

僕の好きな言葉は 

“情熱” 

です!

何処かのCMで聞いたことがありますよね!

ごめんなさい冗談です。

“情熱”という言葉も好きだし、受験勉強をする上で大切ですが

今回紹介したいのはこちらです↓

 

O God, give us serenity to accept what cannot be changed, courage to change what should be changed, and wisdom to distinguish the one from the other.

神よ、変えることの出来ない事柄については、それをそのまま受け入れる平静さを、
変えることの出来る事柄については、それを変える勇気を、
そして、この二つの違いを見定める叡智を、私にお与えください。

です。

長いですね…

この言葉はラインホールド・ニーバーのニーバーの祈りというものです。

僕はこの言葉をH3の夏期合宿のときに知りました!

 

受験勉強をしていく中で沢山の困難にぶつかると思います。

そんな時にこの言葉を思い出してください!

 

勉強をしていけば、

どうしても分からない…

何回やっても出来ない…

という問題が出てくると思います。

そう言う時は、

一度その状況を受け入れて、頭の中で整理して見て下さい

これからの季節、時間との勝負になります。

本当にその問題に時間をかける価値があるのか?

本当にその問題は志望校のレベルに合っているのか?

と一度考えてみてください。

そして、やるべきでは無いと判断をした問題は切り捨てましょう!

時間がもったいないです

また、その問題は出来るようにするべき

志望校合格に必要だ

と感じたものは、

今一度気持ちを入れ直しチャレンジしましょう!!

自分一人で無理な時は担任助手や友達を頼りましょう!

きっと力になるはずです!

そして重要なのが、

それらを見極める能力です。

誤った判断の仕方をすると大変な事に繋がります…

そうならないためにも志望校の過去問を徹底的に研究しましょう。

この大学の傾向は〜だ

倍率は〜倍で、最低点は〜だ

などと説明できれば完璧です!

心配なら担任や担任助手に聞いてみましょう!

たくさんの人の意見や

問題を解いた時の感触を聞くことも

志望校の分析に繋がります。

 

今日のブログが皆さんのためになったのなら光栄です。

行き詰まった時にはこの言葉を思い出してください。

それではまた〜〜

 

明日のブロガーは??

 

大塚さんです!

 

 

中学校の大先輩です!

さて、どんな話をしてくれるのでしょうか?

 

 

 

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓