【大学生になったら】今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 2月 18日 【大学生になったら】今井

 

こんにちは!今井です。

 

前回のブログでも書きましたが、食事制限をし運動を頑張っています。

 

そのおかげか今まで明らかに食べすぎだったのが、今では普通に食べるだけでお腹いっぱいになるようになりました(笑)

 

いつまでも健康に長生きしたですね。

 

さて、約1か月前に学生生活最後の期末テストを終え

 

いよいよ大学生活も1か月半となりました。

 

4年間本当にあっという間に過ぎていきました。

 

明らかに高校生までより時間の体感速度は速くなったと思います。

 

そんな社会人生活を目前に控える私からは

 

「大学生になったら」

 

について話したいと思います。

 

 

皆さんは「大学生」と聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

楽しそう、サークル、留学、自由

 

などなどなんだか良いイメージが多いかもしれません。

その一方で

 

忙しそう、研究大変そう、課題が多そう

 

といったイメージもあるかと思います。

 

 

結論から言ってしまえば、どちらも正解です。

 

大学生は人生で一番自分の好きなことに時間を使うことができる期間だと思います。

 

自分がやろうと思ったことは基本なんでもできます。

 

なので、今回は大学4年間を過ごしてきて

 

「大学生のうちに身に着けてほしいこと・やってほしい」

 

について話したいと思います。

 

①タイムマネジメント

 

②読書の習慣

 

③旅行

 

この3つです。

 

一つ目はタイムマネジメントです。

 

高校生までと違って自分で履修を組んだり、

 

バイトにサークル、友達との予定などなど

 

今まで以上に行動範囲や行動時間が広がります。

 

そのなかで自分がやらなければならないこと(授業の課題など)もあります。

 

いつ、何が、どこであるのか、期限はいつまでのなのかなど

 

タイムマネジメントをしっかりと身に着けてほしいと思います。

 

なんとなく時間を過ごしてしまうと思いのほか時間に余裕がないなんてこともあります。

 

実際、私は大学1年生の時は何度も課題をギリギリなんとか終わらせる・・・という経験をしました。

 

タイムマネジメントができていれば時間を最大限活用してやりたいことをできるようになります。

 

二つ目は読書の習慣です。

 

私は小学生の頃は読書が好きでよく図書館に行っていました。

 

しかし、中学生、高校生になると部活が忙しくて読書をしなくなってしまいました。

 

大学では自分の専門分野の勉強はもちろん大切ですが、

 

教養として様々な分野の本を読んでみることをお勧めします。

 

それが結果的に自分の研究に活かされるはずです。

 

本から学べることは本当にたくさんあります。

 

大学生のうちに色々な分野の本を読んでみてください。

 

三つ目は旅行です。

 

先述の通り、大学生には時間があります。

 

まとまった時間が取れるのは大学生だけといってもいいかもしれません。

 

このまとまった時間を使って行ったことのない場所へ行ってみてください。

 

自分はあまり行けませんでした。それだけが大学生活の心残りです。

 

知らないところでたくさんの人と出会って

 

色々なことを自分の肌で直接感じてください。

 

そんな私は来月スペインと香港へ行ってきます。

 

まとめると色々な経験をとにかくしてほしいです!

 

大学4年間という貴重な時間を自分の成長のために使ってもらいたいです。

 

春から大学生の人、まだちょっと先の人も

 

ぜひ参考にしてもらえればと思います!

 

次回のブログは

大塚担任助手です。

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*