【大学生活では】 吉川悦司 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 18日 【大学生活では】 吉川悦司

 

こんにちは

担任助手3年の吉川です

 

大学でフットサル部に所属しているのですが

最近は研究室の時間と被ってしまうことが多くて

あまり行けてません

 

運動量が減ったのに食欲は減っていないので

やばいです笑

 

 

今日は、大学生活で学んだこと

というテーマで話したいと思います

 

大学生活は一言でいうと

自由

です

 

高校では1日の日課が決まっていて

授業の後に部活や課外活動があり

そのあとは東進に来る

という一日の流れがある程度決まってます

 

しかし大学では

授業のカリキュラムを自分で決めることが出来ます

選べる授業の選択肢はとても多いです

その中から自分の責任でどの授業を取るか決めることが出来ます

 

また、サークルやアルバイトなど

授業以外の時間を何に費やすかという選択肢も

高校に比べて何倍にもなります

 

皆さんは大学生になったら

何をしたいですか?

 

サークルで好きなことをやる

友達と一緒に旅行に行く

バイトを頑張る

 

などなど

やりたいことは沢山あると思います

 

目先の楽しさは大学生活では

沢山ありますが

長い目で見たら今やるべきことは

本当にこれだけでしょうか?

 

大学生活には学校の先生や

我々のような担任助手はいません

 

つまり

自分で自らの進むべき道を決めなければなりません

 

自分が何を成し遂げたいのかを再度確認し

その為に何が必要か

今の自分は何をしなければならないのか

 

これを意識して行動することで

大学生活の充実度が大きく変わります

 

 

僕が大学生活で意識していることは

周りに流されないということです

 

僕の周りにはたくさんの友人がいて

どの友人もとてもいい人たちばかりです

そのため友人と一緒にいる時間は目いっぱい楽しんでいます

 

ただ、その楽しさにながされそうになった時

・自分が何を成し遂げたいのか

・その為に何が必要か

・今の自分は何をしなければならないのか

 

この3つを自分自身に問いかけ

自分の行動を決定するようにしています

 

大学生活は本当に自由の利く生活ですが

そこで自分がどのような行動をとれるかは

自分自身です

 

自分が自分の先生となり

日々の生活を楽しんでいってください!

 

明日のブログは

石橋担任助手です

 

お楽しみに!

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*