【心がけてほしいこと 岩田航】 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 6月 11日 【心がけてほしいこと 岩田航】

こんにちは!

岩田航です。いわたこうです、いわたわたるじゃないです(笑)

色々あって最初、担任助手紹介ボードで

「いわた わたる」になってました、誤解を招いてすいません。

 

ちなみにですが高校生のときに友達から

「わたる」と呼ばれていました!(どうでもいい)

 

 

さぁ、そんなことはさておき

ついに全国統一高校生テストまであと2週間をきりましたね。

ご存じの通り(?)今回のテーマは「全国統一高校生テストに向けて」です。

 

まず全国統一高校生テストって何? 

いつもの模試と何が違うの?

 

ということから、話を進めていきたいと思います。

 

 

全国統一高校生テストはその名の通り、

全国の高校生が同じ時間に

共通テストと同じぐらいのレベルや形式の問題を解き、

今の自分の学力を測るテストです。

 

偏差値や順位といった「相対評価」だけでなく

志望校合格に必要な点数を明確にする

絶対評価」も測れるようになっています。

 

 

そして、いつもの模試とは

大きく異なる点があります。

 

それは受験料が無料だということです。

 

その結果、通常の模試より受験者数が多くなり、

より正確に現在の自分の立ち位置がわかります。

 

もちろん通常の模試も重要ですが、

全国統一高校生テストはより重要度が高いと言えますね!

 

 

 

そして今回の模試は内部生は外部の会場で受験しますね。

おそらくいつもは校舎で受けていると思います。

 

なんでわざわざ行き慣れていない場所に行かなければならないんだ!

と思う人がいるかもしれません。(自分は思っていました)

 

しかしこれにはちゃんとした理由があります。

まず当たり前ですが本番の試験では

今までの努力量に関係なくその日、その時点での実力が試されます。

 

そして皆さんは今、実力を上げるために、毎日たくさんの勉強をしていると思います。

 

しかし合格を勝ち取るには、実力とともにもう一つ大事な要素があります。

 

これは完全に自分の主観ですが

(本番での点数)=(実力)×(実力を点数に変える力)

という公式が成り立つのではないかと考えています。

 

 

正直自分は本番だからといって

いつもの模試と変わったことはないだろう

と去年思っていました

 

しかし受験当日やいつも行き慣れない会場はで

思ってもみなかったことがいとも簡単に起きます

 

例えば、自分の場合だと

お昼ご飯を受験会場の最寄りの駅の近くで買おうと思っていたら、

おにぎりがほとんど売り切れていて

急いで別のコンビニを探すことになり

試験会場に到着したのが、10分前ということがありました。

 

またトイレが混みすぎていて

試験の合間に入れないこともありましたし

 

会場の椅子が固すぎてお尻が痛くなり

集中できないという事もありました。(お恥ずかしい

 

 

どちらも普通に考えれば予測できる簡単なことですが、

当時の自分はそんなことを考えてもみませんでした。

 

つまり何が言いたいかというと

本番に備えて様々なシチュエーションを考え

それぞれどうすべきかを

あらかじめ考えておくこととても重要です。

 

特に今回は会場が外部なので

その練習として皆さんには

色々なことを予測し、早め早めに行動する

ことを心掛けてほしいです。

 

そうして少しでも実力を点数に変える力を伸ばしてほしいです!

 

明日のブログは、、、

渡辺担任助手です!

最近、自動車教習所で会うことが多く、

今日もいるかな?と毎回わくわくしていたのですが

もう卒検に合格したそうで教習所で会えないのが残念です、、、

 

すいません長くなりました、では明日もお楽しみに!

 

***************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564