【志作文って書くことが難しいって言われますよね、それについて今回書いていきたいと思います。え?タイトルが長い?びっくりですよね僕も初挑戦です。何でこれをやろうとしたのかっていうと、内容をみて欲しいから何ですよね。毎回そうですが、僕はブログに気合い入れてるのでみて欲しいんですよね。感想とか言ってくれてもいいんですよ全然。楽しみにしています。その前に僕が良い情報を皆さんに提供してからですね。その期待に添えるように頑張ります。さてもうそろそろブログをみていきましょうか。それではどうぞ!!】浅野智也 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 2月 27日 【志作文って書くことが難しいって言われますよね、それについて今回書いていきたいと思います。え?タイトルが長い?びっくりですよね僕も初挑戦です。何でこれをやろうとしたのかっていうと、内容をみて欲しいから何ですよね。毎回そうですが、僕はブログに気合い入れてるのでみて欲しいんですよね。感想とか言ってくれてもいいんですよ全然。楽しみにしています。その前に僕が良い情報を皆さんに提供してからですね。その期待に添えるように頑張ります。さてもうそろそろブログをみていきましょうか。それではどうぞ!!】浅野智也

 (※この文章は約2分で読めます)
 
こんにちは!
 
今ブログをみているあなた!
 
超コスパの良いこと
 
をしていますね
 
天才です
 
普通に校舎で会話するときと
 
ブログでみるとき
 
とで比べると
 
絶対にブログの内容の方が内容は濃いですよね
 
文章にすると書いてる本人も思考が整理されて
 
伝わりやすくできます
 
会話することもメリットは当然あります
 
ブログだと内容は
 
どんな人にも均一に伝われるように
 
一般化されます
 
会話だと内容が個人レベルになるので
 
より自分にあったことを聞けます
 
一般的な内容(均一なレベル)と
 
具体的な内容(個人レベル)
 
の両方を知るのと
 
具体的な内容だけを知るのでは
 
納得度が前者の方が圧倒的に高いので
 
両方知るようにしましょう!
 
大体の人はやらないので
 
やっただけで数百人は超えます
 
ぜひやってみてください!
 
さて!少し長引いたので本題は短くいきます!
 
今回のテーマは
志作文にあたってアドバイス
です!
 
本題に行く前に深呼吸して、頭をリラックスしてね!
 
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)             (´・ω・`)
(´・ω・`)         深呼吸してね〜   (´・ω・`)
(´・ω・`)                                                (´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
 
 
 
難しく考えないこと!!!
 
これが大事です
まず、何のために書くのか
 
大学の学部を決めるため?
 
もう少し深掘りできますね
 
自分の興味のあることを知るためです
 
作文ってなるとお固いこと書かなきゃなー
 
って思っちゃうんですけど
 
今回の作文は
 
自分のこと書けばいいんです
 
具体的な職業である必要はありません
 
(職業がある人なら職業名で全く問題なし)
 
例えば
・世界の人が見て元気になるエンタメを作り続ける
・スティーブ・ジョブズや孫正義みたいにすごい実業家になる
・健康、安心・安全を何よりも大切に暮らしていく
・誰かと協力とかするのあんまり得意じゃないし
なるべく1人でのんびり生きていく
・あんまり興味とかやりたいことないけど
スポーツ観戦は好き
などなど
 
と言ったようにざっくりなことでokです
 
やりたいことなんて
 
一瞬の出来事でどんどん変化していくものですが
 
その都度その変化(の理由)を知っておかないと
 
どれがやろうとしたことか迷う可能性があります
 
迷う時間を減らせれば
 
かけるべきことに時間をかけられます!
 
志作文はそれを整理する役割を担えると思います
 
以上です!
 
 
明日のブログは
最近ジムトークをさせてもらっています!
船木担任助手です
(筋肉くん的な画像があった 笑)
どんな話をしてくれるんですかね
お楽しみに!

******************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564