【担任助手から見たGMT】沖田匡 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 11月 18日 【担任助手から見たGMT】沖田匡

どうも沖田です。

私は週に2日

大学に通っているのですが、

あさかさんにはなかなか会えませんね。

あさかさん

レアキャラなんですかね?

それか私が避けられているか、

この二択ですね。

怖くて聞けないです、、、

ちなみに大学生活は楽しいですが、

大学でできた友達は1人だけです。

はい

もうこれ以上触れないでください。

 

今回のテーマは

GMT(グループミーティング)

についてですね。

ある生徒にとっては

「毎回出席するもの」

「楽しい、またはためになるからGMTに出席する」

と思う人がいる

一方、

ある生徒にとっては

「毎回GMTに来いと言われて嫌になる」

「GMTに出席する意味が感じられない」

と思う人も

もしかしたらいると思います。

 

これからGMTの重要性

について話していきます。

まずは皆さんにとっては、

自分の勉強量が他のライバルと比べて多いのか、

はたまた少ないのか

を図るとってもいい機会なんですね。

勉強って自分の中で

「これだけやれば十分でしょ!」

なんて自分で壁を作ってしまうんですが、

GMTに出席すると

「あれ、自分ってもっと頑張れるんじゃない?」

って思うようになり、

もっと勉強できるようになるんで

絶対出席してほしいですね。

私たち担任助手側からみれば

自分の担当生徒だけに時間をさける

数少ない時間なんですね。

 

GMTでは

自分の生徒に100%の

力を注ぐことができます。

 

 

これって私たち側から見ればすっごく

貴重で大切なんです。

まあ、あとはこれは完全に

私の考え

他の担任助手の人はわかりませんが

「俺のために出席してほしい」

ってことですかね。

私は自分の生徒と本当に色々話したいし、

みんながどれだけ頑張っているか、

を褒めたいしいろいろ励ましたいんですね。

だからこそGMTに出席してくれるだけで

「頑張っているなー」

とか

「この子にとって無駄な時間を作りたくないなー」

と思います。

だから暇なとき

「こんなことGMTでやれば楽しいかなー?」

とか

「こんな準備をすればみんな喜ぶかなー?」

とか思いながら

GMTの準備するのが楽しいし、

東進で働くことで好きなことの一つですね。

まあ、要するに

「GMTで俺がいろいろ話したいから

みんなに出てほしい!」

ってことです! 

これから

GMTが高校1、2年生の生徒

は改変されて新しくなります。

みなさんがそして自分自身が

わくわくするようなGMT

をやっていきたいので

担当になった人は

よろしくお願いします!

楽しくGMTをやっていこうー!

明日のブログは、、、

畑さんです。

私は野球とか全く知らなくて

野球って

1チーム9人ってのを

つい二日前に知りました。

なんか野球のすっごい大会?

みたいなのが最近あったと思うので

そのこと話してくれると思います。

明日が楽しみですね!

****************************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)