【早稲田の魅力、伝えます!!〜前編〜】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 6月 8日 【早稲田の魅力、伝えます!!〜前編〜】大河原優希

こんにちは!大河原です

 

「またかよ、、、」と思った君!!

そうなんです、またなんです

なんと今回のテーマ、トップバッターです!

重要ですね

では、

今回のテーマ、発表します!!

「大学紹介」です!!!

オープンキャンパスの申込

そろそろ始まる頃ではありませんか?

この時期にぴったりな題材ですね

ということで、私は早稲田大学について

書きたいと思います

そして、なんと今回、二部構成でお送りします

私は、前編では

“高校生だった私にとっての早稲田の魅力”

後編では

“大学生の私から見た早稲田の魅力”

についてお伝えします

まず、前編で紹介するのは

①環境

②学びの広さ

です

それでは①環境について

みなさん!!早稲田といったら、、、

↑この画を想像しませんか?

高校生の頃の私もやっぱり

大隈銅像をイメージしてました

しかし、実はキャンパスは大きく4つあります

早稲田・西早稲田・戸山・所沢です

西早稲田は理工学部

戸山は文・文化構想学部

所沢はスポーツ・人間科学部

早稲田はそれ以外

ですね

それぞれがとてもキレイで、私が通う戸山キャンパスにはス◯バがつくられる予定です

早稲田キャンパスまでは千葉から1時間弱といったところでしょうか

少し遠いですが、行くだけの価値はあります!

なぜなら、

たくさんの人に出会えるからです

早稲田大学は5万人規模の大学です

日本人、外国人問わず、本当に多くの人が

早稲田にはいます

そして、それぞれの能力は

とても高いと思います

周囲にレベルの高い人がいることで、いい刺激をたくさん貰えるのも魅力です

つまり、

周りの人達も含めて学ぶ環境が整っているということですね!

それでは②学びの広さについて

実は早稲田大学にはブリッジ科目と言って

他学部の授業でも履修できる科目が設定されています

一つの学部に入学したから、一つのことを

四年間ずっと学ぶのではなく、幅広く

多くのことを学べます

とてもお得な気がしませんか?

そんな早稲田大学について、明日は

早大生だからこそわかる早稲田の魅力

お伝えします!!

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*