【最後の共通テスト模試】山下順正 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 11月 29日 【最後の共通テスト模試】山下順正

こんにちは!山下です。

最近ますます寒くなっていますね。

今後も耳にたこができるほど

言われるかもしれないですが、

体調管理には気をつけてくださいね。

 

今回は来る12月12日の

最終共通テスト本番レベル模試

について少し書きます。

主に受験生向けの内容にはなりますが、

低学年の皆さんも読んでくれると嬉しいです。

この模試で大切なのは、

結果を気にしすぎないことです。

普段の模試ももちろんそうですが、

入試前最後の模試だからなおさらです。

二次の直前期に結果に落ち込んでも

良いことはありません。

結果を見て喜んでも

足元を掬われるかもしれません。

ほどほどに反省して、

本番に向けての改善点を

一つでも良いので見つけてください。

 

その際、すべてを完璧にしようとするのは難しいので、

復習する箇所は絞りましょう

科目を絞っただけでは不十分です。

数学なら回転体の積分、

日本史なら大正時代の政治状況、

などのように科目の中の分野についても

具体的に絞りましょう。

そうしないと理解が中途半端な状態で

試験に臨むことになってしまいます。

中途半端な知識ほど試験会場で

意味を持たないものはありません。

入試問題は本質的な理解を突いてくるため、

少しでもあやふやなところがあると

問題を解く手が止まってしまいます。

分野を絞ってきちんと理解できていれば

入試問題にも太刀打ちできます。

繰り返しになりますが、

復習する範囲を絞る

ですよ!

 

受験生の皆さんはここまで全力で

頑張ってきていると思います。

最後の共通テスト模試も

最大限活用して、合格に近づけるようにしてください!

 

明日のブログは今井担任助手です。

部活も頑張っている彼女からは

どのようなお話が聞けるのでしょうか?

お楽しみに。

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。