【朝型人間】 戸田雄介 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 12月 10日 【朝型人間】 戸田雄介

こんにちは!!

昨日の紹介が雑すぎて、ショックを受けている戸田です

(健悟は深く反省してください)

 

寒いですね~~

って話そうとしたんですけど

そのネタは、先日のブログで使ってしまったので、

最近の報告をさせてもらうと、

12月18日から秋学期の期末試験が始まるので、

その勉強に取り組んでいるという状況です。

 

1月も大学の授業があるにもかかわらず、

私が履修している半分くらいの授業が

12月の授業内にテストが実施されます。

年越すのも簡単にはいかないようですね、、、

 

頑張ります!

 

 

と話をしたところで、

本題に入りたいと思います。

今回のテーマは

「この時期に気を付けていたこと」

です。

このテーマで話をするのは、自分が最後ですが、

みんなが言っていたように、

体調管理は、自分も気を付けていました。

(他の人がたくさん書いてくれたので、省略します)

 

自分からは、

ブログのタイトルに、朝型人間、とあるように、

朝型の習慣をつけることについて話していきます。

ここで、皆さんに聞きたいのですが、早起きして、朝活できてますか?

自信をもって、できているといえる人はそのまま続けてください!

自信がない人、できてない人は少しずつ、変えていってください!

 

ちなみに自分は、がすごく苦手で、半ば強引に起きてました。

 

ではなぜ、朝型の生活が必要なのでしょうか

 

私が考える理由として2つあげます

1つ目は

人間の脳は、目安として、3~4時間後から活性化すると言われています

(根拠はあまりないです、あくまで目安として、)

つまり、朝起きてすぐの状態では、試験に臨む脳が、準備が出来ていないということになります。

万全の状態で試験開始をむかえられるようにするためには、

朝に時間を作る必要があります

 

2つ目に、

一般入試の試験会場が家から遠い場合だと、

必然的ですが、移動するには時間がかかります。

しかも電車の場合、事故やトラブルなどで、乗っている電車が遅れる場合があります

(時々私も巻き込まれてます)

なので、早めに家を出る必要があります

 

 

ただでさえ、の時間は無駄にできないのに、、、

と思った人、

自宅から遠いところが試験会場だ、、、

と思った人は

今のこの時期から、早めに起きる意識を持ちましょう!!

 

そのための第一歩として、

校舎への朝登校をしましょう!!

受付で朝待ってます!!

 

 

明日からは新テーマです!

トップバッターは大河原担任助手です

お楽しみに~~

 

 

 

********************
 

 

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)