【東大の1年を振りカエル】谷口 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 3月 20日 【東大の1年を振りカエル】谷口

こんにちは!

先日、Aセメスター(秋学期)の成績が発表されまして、

谷口は無事全ての単位を取得することができました!!

東大理系のAセメは、

必修の電磁気学構造化学(量子化学)が難関とされていて、

無事取れて安堵しています。

落とした友人を応援したいと思います…!

 

さて、今日は僕が東大で1年間学んだことをお話ししたいと思います。

多くの大学では入学後、基礎教養を学びますが、

東大では入学者全員が教養学部に所属し重点的に教養科目を学びます。

 

必修の授業は基礎科目といって、

文理共通の英語や第二外国語に加え、

理系の場合は微分積分学、基礎実験などの理系科目を学びます。

上述の電磁気学なども必修のひとつです。

 

 

また、基礎科目に加えて文理問わず選択できる科目もあります。

これが東大の前期教養の醍醐味で、

自由に幅広い学問分野に触れることができます。

例えば僕が1年で履修した選択科目のうち、

社会生態学」という科目があります。

今年は他大の地理学の先生が担当されていて、

都市の形成や構造などについて学びました。

理系ながら地理が好きだった僕はかなりハマりました。

成績は中の上止まりでしたが……

 

また、僕の理系の友人の中には、

解析力学相対論を取るガチガチの理系人間もいれば、

文化人類学(考古学)演劇論など

文系よりの科目を選んだ人もいました。

このように、自分の興味のある科目を

所属によらず自由に取れるので、

モチベーションも上がりますよ!

 

 

ちなみに、2S(2年生の前期)では必修がほとんどないので、

自由に選択科目を取ることができます。

まだ全て決めているわけではありませんが、

僕は自分の興味のある勉強はのめり込めるタイプなので、

いろんな科目に手を出そうかな、と考えています笑

もっとも、文系科目は苦手なので、

宇宙科学動物科学などの理系科目中心にしようとは思いますが…

履修が決まったらお話しできればと思います!

 

さて、明日のブログは!!

ため息の多い河内担任助手です!

春休みは楽しめているのでしょうか…?

明日もお楽しみに!!

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*