【模試前だからこそ】 畑公貴 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 20日 【模試前だからこそ】 畑公貴

みなさんこんにちは!

夏休みも残りわずかとなりましたね。

ちなみに自分が通っている大学は9月20日までが夏休みです!

高校生までは部活漬けの生活で嫌でも毎日のように予定があったのですが、

今になっては自分から動かないと予定がスカスカになってしまうので

何かしら予定をつけて外に出るようにしています。

 

後、最近はビジネス英語という東進の講座も進めています。

皆さんと同じように志シートのようなものを書いて机の上に貼り、

・受講は1日2コマペース

・高マスは1日500トレーニング

と目標を決めてやるようにしています。

学習計画をしっかり立てると勉強もはかどると思うので

皆さんも自分が立てた計画を日々見直すことが出来ればいいと思います。

 

さて今回のブログのお題は

「センター模試前にやっておくべきこと」

ということで後5日にせまったセンター模試についての話をしていきたいと思います。

みなさんどうですか?

夏休みの勉強は夏前に考えていた計画通りに進めることが出来ましたか??

 

もちろんできれば理想ですがそれが実現できなかった人は結構多いのではないかと思います

自分も去年の8月模試では目標と決めていた点数よりもかなり低いものとなってしまいました。

では模試まで残りわずかとなった今何をすべきなのでしょうか

 

まず受験本番前にも言えることですが

直前に新しいことを始めようとしない

ということです。

 

試験が近くなるとどうしても自分が出来ないことに目が向きがちになってしまい

そこを徹底的につぶすため1科目や1つの分野に集中した勉強になりがちです。

ですが、試験は総合点の勝負です。

試験が近くなって大事にしてほしいのは

日々積み重ねてきたものの確認

です。

出来ないものを1週間かけて勉強しても知識を入れるだけで終わってしまい、

得点にはなかなかつながりません。

試験が近い今だからこそ、

今まで身に着けてきた知識を定着させるために演習に積極的に取り組みましょう!

そのための

センター過去問10年分と大問別演習

です。

 

後、一番重要だと言っても過言ではないのは

体調管理

です

模試直前で不安になる気持ちはとても分かりますが

直前だからこそ休むこともとても大事になってきます。

自分はちょうどこの時期に焦りが生まれ睡眠時間を削り

本番でエナジードリンクを飲んだ結果

試験本番にお腹を壊してしまいました。

 

言うまでもなく、

日ごろの生活リズムも得点に直結します

おすすめの睡眠時間は6~7時間です。

 

本番まであと5日となりましたが、

今こそ夏に積み重ねてきたものの復習をしっかりし、夏の集大成を飾れるようにしましょう。

 

それでは試験本番全力で頑張ってください!!

 

 

さて、明日のブログは、、、

 

 

広島旅行から帰ってきてさらに茶色くなった

松戸担任助手

です

 

***************