【海の世界へ!】石原壮大 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 30日 【海の世界へ!】石原壮大

 

こんにちは!

 

テスト期間最終日の石原です

 

日々の課題+期末課題+期末試験勉強をこなすのはなかなか大変でしたねー

 

前々から対策することが大事だと痛いほど思い知りました

 

さて今日は、僕の通う

 

東京海洋大学 海洋工学部

 

についてご紹介します!

 

東京海洋大学は都内にある国公立大学

 

品川

 

海洋生命科学部、海洋資源環境学部

 

越中島

 

海洋工学部があります

 

ざっくりいうと

 

品川キャンパスは生物・化学系

 

越中島キャンパスは工学系です

 

どの学部にも共通しているのは

 

海に関する授業が多いことです

 

とても専門性の高い学校なので

 

出願前にしっかり調べておく必要があります

 

ここからは海洋工学部につて紹介します

 

海洋工学部は三学科で構成されています

 

海事システム工学科・海洋電子機械工学科・流通情報工学科

 

(以下それぞれをデッキ、エンジン、ロジと表記します)

 

デッキといわれる海事システム工学科は

 

船乗りを養成する学科です

 

なので数か月間船で過ごす船舶実習が四年間毎年あります

 

船舶実習は必修なので出願前に知っておかないと

 

入学後に大変なことになりますね

 

ちなみに僕は出願直前まで詳しく調べてなかったので

 

デッキに出願するつもりでした汗

 

つづいて

 

エンジンといわれる海洋電子機械工学科は

 

船のエンジンを制御する機関士を養成する学科です

 

僕はエンジンです

 

エンジンのいいところは

 

三年でコース分けがあることです

 

機関コースと制御コースの二つがあり

 

機関コースは機関士を養成するコースで船舶実習が四年間毎年あります

 

制御コースは工学全般を扱えるコースで船舶実習は二年生までです

 

ちなみに僕は制御コースに進むつもりです

 

ロジック(ロジ)といわれる流通情報工学科は

 

いわゆる情報系の学科です

 

物資流動と情報工学的に学ぶ学科

 

船舶実習がない学科です

 

東京海洋大学は前期と後期で

 

難易度がそこまで変わらない学校なので

 

国公立にこだわりがある人は

 

とりあえず後期に出願しておくというのも一つの手だと思います

 

もっと詳しい話が聞きたい方は石原まで!

 

明日のブロガーは

 

 

永井郁己担任助手です!

おたのしみに!

 

****************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。