【目の前の1分を大事に】山下順正 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 9月 29日 【目の前の1分を大事に】山下順正

こんにちは!

山口担任助手からの紹介に預かりました

山下です。自分は中学・高校ともに

野球部

でした。よく周りから練習が

大変そうだとは言われましたが、

楽しそうでもあったと言われたのは

山口担任助手が初めてかもしれません。

さすが、よくお気づきですね!

自分は野球が大好きでしたので

部活がすごく楽しかったです。

引退するまでは自分の世界は

部活中心に回っていましたね。

そんな野球部の活動ですが

平日4日 夏は20時〜21時くらいまで

             冬は19時〜20時くらいまで

週末2日 片方半日、片方一日(試合が入ることが多い)

みたいな感じでした。

同期のみんなも部活が大好きでしたので、

平日に一日あるオフも自主練で残っていました。

このように、部活としてはかなり忙し

部類に入るかなといったところです。

また、引退時期は高3の8月と少し遅めでした。

勉強の時間をたくさん確保できた

わけではないですが、忙しいなりに

工夫していたことはあるので、

参考にしてみてもらえると嬉しいです!

やっていたことをいくつか挙げますが、

それらすべては「目の前の1分を大事に」

という意識から来ていたように思われます。

まず、寝る前は暗記系をやる時間にしていました。

古文単語や日本史をよく眺めていましたね。

そもそもあまり時間がないということと、

だらだらと時間をかけても仕方ないということもあり、

自分は10分と時間を決めて勉強していました。

制限を設けると集中力は自然と上がりますよ!

また、平日は朝起きたら数学

問題を解くようにしていました。

これも長い時間確保できたわけではないので、

数問軽く手を動かす程度でした。

それでも積み重ねとは恐ろしいもので、

朝の時間だけで2ヶ月で問題集一冊解き終わりました。

(分厚い問題集ではないですが)

このほかにも、受講を一日でまとめてできなければ

二日に分けてするといったこともしていました。

いつでも受講できる映像授業が東進の強みの

一つですが、受講は1コマを一日で終わらせないと

いけない決まりなどありません!

1コマ受講する時間がまとめて取れないから

受講が進んでいない生徒は何回かに分けて

受講することを試してみてもいいかもしれません。

以上、自分がやってきたことを少し綴ってみました。

「目の前の1分を大事に」です。

生徒の皆さんには部活を大切にしてもらいつつ、

部活を勉強しないことの言い訳にしないでほしいです。

これまでに他の担任助手も素敵なブログを

書いてくださりましたが、工夫によって

部活との両立は実現できます。

これは一つの例でしかないですが、

高3の夏まで一緒に部活に打ち込んだ

野球部の同期は全員現役合格を果たしています。

一方、他の部活で、低学年のときに

受験のために部活を辞めた人で

第一志望に合格できなかった人もいます。

いろいろ考えさせられますね。

部活が勉強の妨げになるという考えを

するのではなく、部活をしつつも

勉強の工夫をすることが大切だと思います。

忙しいなりに、5分でも10分でも勉強時間を

見つけられる生徒は伸びます!

運動部の人も、文化部の人も、

部活以外の課外活動を頑張っている人も、

全員応援しています。

大切なことなのでもう一度言います。

「目の前の1分を大事に」

ですよ!

明日のブログは

松戸担任助手です!

大学4年生の大先輩です。きっと参考になる話を

聞けることでしょう。お楽しみに!

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。