【稲高あるあるPART2】石橋寛太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 2月 17日 【稲高あるあるPART2】石橋寛太

こんにちは!!

石橋です!

今回のブログは茨城県からお送りします

合宿5日目という事もあり

疲労も溜まっているのですが

もう目の前に迫っている

連団戦に向けて頑張りたいと思います! 

 

さて今日は

稲高あるあるー!

PART2

という事なのですが

河内担任助手が色々と語ってくれたので

自分からは勉強に繋がることを

1つ言いたいと思います!

 

それは

志望校と実力のギャップが激しい

です

 

大学受験をする上で高みを目指して勉強するのは良い事なのですが

稲毛高校では

あまりにも高い志望校を掲げ

努力を十分に出来ていない人が多いように感じます

今までの合格実績を見ても、

周りの人が掲げている志望校より1つも2つも

低いランクの大学に合格している人が多いです。

 

特に注意して欲しいのが

僕も含めた外部進学生の皆さんです

稲毛高校の進学実績で

高いランクの志望校のほとんどは

内部進学生に支えられています

 

内部進学生は、中学受験を通して高校に入ってきているので、

勉強への意識が高く早めから勉強をしている人が多いです

 

それに比べて、外部進学生は勉強始めが遅いので、

早めのスタートダッシュを心がけましょう

 

また、稲毛高校の時にみたアンケートでは

2年生の夏に始める

と良いと感じた受験生が多かったので、

それも参考にしてみてください!!

 

稲毛高校の皆さん!

これからも勉強頑張っていきましょう!

 

さて、明日のブロガーは??

 

旅行に全身もみほぐし、ごはんと色々お世話になっています

今井担任助手です!!

お楽しみに~~

 

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*