【継続は力なり】 吉川悦司 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 9月 30日 【継続は力なり】 吉川悦司

 

皆さんこんにちは!

担任助手3年の吉川です

 

今日が僕にとって、そして多くの千葉大生にとっての夏休み最終日です

3年生の夏休みを振り返ってみると

2か月間で国内外、本当にいろいろなところに行けたので

充実したものになったと思います

 

去年の夏休みはあまり計画を考えずに生活した結果

何もしなくてもったいなかったと感じたので

今年は始まる前からある程度計画していました

勉強以外でも計画立ての大切さを学びました

 

明日から大学が始まるわけですが

3年生の後期には

研究室配属というビッグイベントがあります

 

配属させるのははだいたい1月か2月ごろですが

それまでに研究室を決めなければなりません

 

今は自分の興味のある分野の研究室に

いくつか見学に行っている最中で

実際に自分の目で見て話を聞いて最終的に決める予定です

志望校選びをもう一度やってるような感覚ですね

 

理系の場合、将来の進路が研究室によって大きく左右されることも多いので

行きたい学部がすでに決まっている人は高校生の内から

その学部にどんな研究室があるかを調べてみるといいと思います!

 

 

さて、今回のブログのテーマは

「好きな言葉」についてです

 

僕の好きな言葉は

塵も積もれば山となる

ではなく

「継続は力なり」

です

 

 

どちらも似たような意味の言葉だと思いますが

「継続は力なり」のほうが自分の力で

何かを成し遂げる感じがしていて好きです

 

実はこの言葉は過去の僕のブログでも何度も登場していて

好きな言葉であり

座右の銘です

 

しかし、このブログを書くにあたって

この言葉を誰が初めに使ったのかを

良く知らないことに気付いたので

調べてみました

 

語源については諸説あるようですが

明治時代の宗教家である住岡夜晃(すみおかやこう)

という人が書いた詩の一節にあるそうです

 

詩の全部については省きますが

とてもいい詩だと思ったので

興味が湧いた人は調べてみてください!

 

その詩は「青年よ強くなれ」

という言葉から始まり

途中で「継続は力なり」という一節が出てきます

 

つまり”継続””強くなる”ために行うということです

”継続”はとても大切なことですが

”継続”自体を目的にしてほしくありません

 

継続した結果 強くなる

自分自身の成長につながるよう

 

正しい努力をを正しく継続して

結果につなげられるようにしてほしいと思っています

 

 

さて、気になる明日のブログは

担任助手を5年生まで継続している

藤木担任助手です

明日もぜひ読んでください!

 

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓