【英語の恩人】秋葉昂大 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 11月 20日 【英語の恩人】秋葉昂大

はい、秋葉です。

 

昨日吉川さんがおっしゃってくれた通り、

ブログ総選挙で三位になりました!!

皆さん投票ありがとうございました!!

一位二位と

美男美女からの僕!

ということで肩身が狭い思いですが、

日頃の行いで僕を選んでくれたんだな

と解釈しています。

 

 

さてさて

本日のテーマはお世話になった人です。

 

受験期は家族をはじめ、

 

たくさんの人に支えられて

合格することができました

支えてくれた皆様ありがとうございました。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

そしてその中でも

正直この人がいなかったら

合格はなかったと断言できるほど

お世話になった人がいます。

 

それは

西きょうじ先生です。

 

伸び悩んでいた

自分の英語力を合格レベルまで

引き上げてくれた

まさに恩人です。

 

高3の8月以降、

第一志望の過去問を解きはじめた自分は

第一志望のレベルに愕然としました。

国語と日本史はまあ100歩譲れば 

悪くはないかな

といった感じだったのですが

英語に関しては

90点中30点という状態で、

ちょっと目を瞑ることが

できない感じでした。

 

英語をどうにか伸ばさなきゃいけない

と感じて、

単語力を増強すること

中心に勉強を開始しましたが、

成績は多少マシになったものの

10月後半になっても

5割を越えられない状態が続きました。

 

何が足りないか考えに考え、

出した結論が

長文の解き方が確立していないこと

構文力の不足でした。

 

長文はなんとなく感覚で解いていて、

構文に関しても難しい文の和訳が

できていないなと感じたことから

この結論に至りました。

 

そしてこの二つを解決するには

どうすれば良いか考えた結果、

自分が目をつけたのは

西きょうじ先生の受講を

受け直すということでした。

 

再受講に至ったのには理由があります。

一つ目が

その講座は構文と長文の解き方について

学ぶ講座だったため、

まさに自分が求めるものであったこと

二つ目が

その講座の受講をなんとなく

いまいち理解できないまま、

終わらせてしまっていたことでした。

 

二つ目が特に大きな理由で、

難易度的にも第一志望のレベルに

ぴったりの講座だったのですが、

自分がテキストに書かれている

予復習を徹底せず、

各講の理解度も低かったため、

全く受講が身についていないなと感じた

ので、もう一度受講をすることにしました。

 

前述の反省を生かして

二周目では

テキストに示されている予復習は必ず行う。

一つ一つの講の理解度を100%にする。

ということにこだわりました。

 

ちなみに受講に関しては

閉館時間まで塾で勉強した後、

家に帰ってから毎日一コマ受けるという

今思うとなかなかハードなスケジュール

でこなしていました。

 

二周目で二つのことにこだわった結果

一周目では見えなかった構文、長文

の解き方が見えてきました。

 

そして受講が終わった時には

第一志望の過去問で合格点を超え、

英語に関してはもう怖くない!

というレベルまで到達しました。

 

西先生の受講がなければ

合格することはできなかったと

断言できるほど

この受講は

大きなターニングポイントでした。

 

なので自分の一番の恩人は

西きょうじ先生です。

本当にありがとうございました。

 

今回非常に長くなってしまいましたが

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

さて明日のブロガーは??

 

とても頼りになる美人の

藤木担任助手です!!!

お楽しみに!!

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)