【見つめ直す!】今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 11月 17日 【見つめ直す!】今井

 

こんにちは。今井です。

 

昨日の菊原担任助手のブログを読んで少しだけ感動しています。

 

皆さん担当の担任助手はそれぞれいますが、

 

千葉校の担任助手全員が少しでもみんなの役に立ちたいと思っています。

 

ぜひ気軽に相談しに来てください!

 

そんな私は最近、何人かの小論文添削をしています。

 

推薦や一般入試で小論文が出題される人は相談待ってます!

 

 

さて、今回のテーマは

 

「お世話になった人、感謝している人」

 

です。

 

すでにブログに登場した担任助手のみんなが書いてくれているように

 

親、担任助手、友人などなど

 

私も感謝しています。

 

しかし、担任助手全員の感謝している人を聞いても

 

飽きてしまうんじゃないかと思うので

 

今日は大学生になった自分からの視点で話したいと思います。

 

大学4年生になって感謝しているのは

 

「過去の自分」

 

です。

 

もうすぐ社会人になる自分から見て

 

高校生の自分はなんだかすごく頑張っていたなと思います。

 

 

思い返してみると

 

勉強は昔から嫌いではありませんでした。

 

しかし、部活に打ち込み勉強しないでいると

 

見る見るうちに成績は下がり、

 

このままだとどこの大学にも行けないんじゃないかという

 

不安が襲ってきました。

 

その時初めて

 

勉強に向き合おうと決心しました。

 

それが高2の1月です。

 

それまで勉強習慣は皆無でした。

 

電車の中ではマンガを読み

 

家に帰ったらご飯を食べて就寝

 

休み時間は友達と遊ぶ

 

生活の中に勉強はありません。

 

そんな自分がまず向き合ったのは英単語

 

まずはやってみようと始めてみました。

 

そこから東進に入学して

 

毎日勉強して

 

無事第一志望に合格できました。

 

私が第一志望に合格できたのは

 

もちろん周囲の支えがなければ達成できませんでしたが

 

あの時勉強しようと決意した自分がいたからでした。

 

親も私たち担任助手も

 

勉強のサポートは出来ますが

 

本番、試験に同席し答えを教えてあげることはできません。

 

試験を受け、合格を勝ち取るのは

 

まぎれもなく自分自身です。

 

これから受験生は入試に向けてより一層頑張ることだと思います。

 

辛いこともたくさんあります。

 

そんな時に思い返してほしいのは

 

勉強しようと決意した自分です。

 

私は高2の1月、

 

「勉強しよう」

 

「将来を真剣に考えよう」

 

と決意した自分に感謝したいと思います。

 

東進では皆さんに

 

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」

 

になってほしいと考えています。

 

社会・世界に貢献するためには

 

自分自身を高めていくしかありません。

 

貢献の出発点は

 

「自分のため」

 

です。

 

まずは自分のためにも

 

必ず第一志望合格しましょう。

 

そこからお世話になった人に恩返しをしていけばいいと思います。

 

頑張ろうと決意したその時の自分に

 

感謝して

 

最後まで頑張り続けてほしいです。

 

なんだかすごく自分大好きな人みたいになってしまいましたが

 

時には自分をしっかりと褒めましょう!

 

自己肯定感はパフォーマンスを高めてくれます。

 

自分を褒めつつ頑張ってください!!

 

明日のブログは

 

入試直前期に英語を教えた思い出があります。

 

稲田担任助手です!

 

 

お楽しみに!!

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)