【計画こそ至高】畑公貴 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 26日 【計画こそ至高】畑公貴

こんにちは!

です!

 

夏休み残りわずか

いかがお過ごしでしょうか

大学生の夏休みは

9月の中盤まであります

4年生の自分にとっては

最後の夏休み

1日1日後悔がないように過ごしたいところです

 

さて本題です

今日から新テーマ

『モチベ維持法』

についてです

どうですか?みなさん

夏休みも残りわずかですが

模試後の切り替えはできていますか?

言うまでもなく模試がゴールではありません!

あくまで通過点と捉えて

残りの夏休み

9月以降の勉強に備えましょう!

 

そしてテーマに戻りますが

モチベーションの維持

がここからさらに

難しくなってきます

秋学期、学校が始まると

授業、行事

1日自由に使えた夏休みと違って

思うように時間が使えなくなります

 

僕の場合は文化祭が9月にあったので

放課後、準備に使ってる時は

他の学校の人は今勉強しているだろうな

こんなことしてる時間はあるのか

と焦りを覚えたのを、4年前ですが

鮮明に記憶に残っています

他にも受験に使わない学校の授業については

悩みを持つ人は多いのではないでしょうか

特に9月は本格的に

第一志望校の対策を行っていく中で

自分と志望校との差に

さらに焦りを感じます

余計な邪念が入ると

勉強への集中力も激減して良いことなし

 

みなさんがそうならないためにも

「今」始められる

モチベーションの保ち方を

伝授したいと思います

ずばり

目標の明確化

そして

そこにたどり着くまでの道筋を定める

当たり前のことですが

これに尽きると思います

 

自分の点数が志望校の目標点から

どのぐらい離れているのか

何をやればその差を埋められるのか

やるべきことをスケジュール化する

 

模試をやるたびにこの作業をしていく

モチベーションが上がらない理由、それは

何をやったらいいかわからない

自分と志望校の差から来る焦り

他にもあると思いますが

たいていの場合は目の前のことで

一杯になっているのだと思います

特にこれからは過去問に加えて

単元ジャンル演習

が加わり

やることがさらに増えていきます

焦りを感じている人こそ

計画を丁寧に立ててほしいです

 

TMで行う

有言実行シート、週間予定シート

の記入はもちろん

苦手分野の解消はいつまでに行うのか

1カ月で過去問の点数をどこまで伸ばしたいか

1日1日場当たり的に学習するのではなく

先を見据える

意味を持った学習を心がけてほしいと思います

 

また、一人で抱え込んでも

悩みは解消できません

その為に東進には

担任助手がいます!

困ったことがあれば

いつでも相談してきてください!

共通テストまでおよそ4カ月半

一緒に乗り越えましょう!

 

 

明日のブログは

担任助手間では

Apple信者でおなじみ

白井担任助手です!

お楽しみ!

 

 

**********************************************************

感想入力フォームがあります。

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

 

理系の下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。