【試験会場入りの極意】 谷口 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 2月 26日 【試験会場入りの極意】 谷口

こんにちは!

国公立大の前期試験を受験した皆さん、

お疲れ様でした!

今日も試験がある受験生は引き続き頑張りましょう!!

 

昨日は朝5時から中央線の停電で、多くの人が

「朝起きたら電車止まってる…入試やばい…」

と焦ったことと思います。

受験生にとって、入試会場にたどり着けるかは死活問題。

そこで、今日は未来の受験生にむけ、

会場入りのためのアドバイスをしたいと思います。

 

国公立大の入試日程については、

大学の教職員の方々はもちろんのこと、

各種交通機関もしっかり把握しています。

そして、皆さんが安心して受験に臨めるように、

最大限の配慮や努力をしてくれます。

 

駅では普段はしない案内放送をやってくれたり、

(早稲田大の入試期間は早稲田駅でもやっていますね)

会場まで案内板がいくつも立てられていたりします。

 

それでも、二次試験は平日に実施されることが多く、

朝ラッシュによる電車の遅延は免れません。

(昨日のようなトラブルはそうそうありませんが…)

乗り換えが多い場合は、スムーズに移動できるよう、

事前に移動経路を調べておきましょう。

都内の主要駅なら駅構内図がWeb上に用意されています。

また、もしもに備えて大学までの行き方は複数用意しておくと、

昨日のような時でも冷静に移動できますよ。

 

電車が駅から動かず、乗り換えもできない場合は、

タクシーを使うのも手です。

電車に比べ、1人で乗るとかなり割高ですが、自分の人生が最優先です。

主要の乗換駅や、近ければ入試会場まで送ってもらいましょう。

さらに、家が受験大学から離れていて、移動時間が1時間半を超えるようなら、

首都圏であっても大学周辺に前泊するのも検討しましょう。

この場合、移動の便の良い宿は夏頃には埋まってしまうそうなので、

志望校が固まったら早めに考えておくのをお勧めします。

 

 

もっとも!

これらの回避策が有効に生きるのは!

朝早く起き、時間の余裕を持って家を出発できた時です!!

まだまだ朝に弱い高校生の皆さんは、

今からでも早起きに慣れましょう

東進ハイスクール千葉校毎日8時半開館です!

春休みの朝登校、お待ちしております!!!

 

明日のブログは

松戸担任助手です!

(写真がこんな懐かしいのしか見つからなかった…)

お楽しみに!!

 

****************

 

 

 

 

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*