【質を高める夏へ】 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 7月 22日 【質を高める夏へ】 今井

 

こんにちは!今井です!

 

とにかく暑いですね。暑すぎます。

 

満員電車に乗っていると車内の冷房が気持ちいいなと思いますが、

 

空いてるときはものすごく寒いですね。

 

寒暖差が激しいので、体調管理にはしっかりと気を付けてください。

 

私は学生最後の夏休みなので最高に有意義な夏にしたいです!

 

就職までに必要な資格の勉強をしっかりやることと

 

日本全国いろいろめぐってきたいと思います!

 

さて、本題に入ります!

 

私の夏休みの勉強法は

 

「質を高める夏へ」

 

です!!

 

夏休みは受験の天王山と言われているくらい大切な時期です。

 

その理由は、「時間が多く取れるから」

 

開館から閉館までみっちり勉強すれば13時間半もあります。

 

確かにたくさん勉強することができます。

 

しかし、勉強は時間をかけて長くやればいいわけではありません。

 

勉強の質(=時間の密度)が高くなければ意味がないです。

 

毎日朝から晩まで休まず勉強したから成績が上がるわけではないですよね。

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」

 

と質問されることがありますが、これほど無意味な質問はありません。

 

どれくらいの時間勉強したか

 

ではなく

 

どのような勉強をして

 

どれくらい点数が上がったか

 

が大切です。

 

自分の勉強の成果を評価するためには

 

①努力量

 

②得点の伸び

 

の2つの軸を持つことが必要です。

 

何度もブログに書いていますが、

 

受験は努力量で評価されるわけではありません。

 

「1日24時間勉強したので合格させてください!」

 

「過去問10年分3周したので合格させてください!」

 

はあり得ないですよね。

 

自分の目的・目標に対してどれだけ近づいたかを

 

常に評価軸として持っていてください。

 

「質を高める」

 

ということは

 

「どれだけ効率よく目的・目標に近づくか」

 

です。

 

①自分の現状はどうなっているか

 

②自分に必要なものは何か

 

③そのためにやることは何か

 

この3点を習慣的に考えるだけで

 

無策で勉強する何倍も意味があります。

 

ここまで「質を高める」ことの重要性を話してきましたが、

 

そのために最も重要なのは

 

「努力をすること」

 

です。

 

自転車に乗るためには

 

乗り方を教わり

 

何回も失敗しながら試行錯誤したと思います。

 

勉強も同様に

 

やってみなければ原因は解明されませんし

 

コツをつかむこともできません。

 

受験生の皆さんは

 

センター過去問を10年分2周しようと言われていると思いますが、

 

その理由はこれにあります。

 

しっかりと演習を積んで

 

自分の弱点を理解し

 

勉強の効率を上げていく

 

そして、その成果を確認する

 

そのためにセンター過去問をやろうということです。

 

ただ単に2周すればよいわけではありません。

 

過去問をやること=目的ではありません。

 

過去問=成績を上げるためのツールなのです。

 

それをしっかりと理解したうえで、

 

最高の夏を過ごしてほしいと思います!!

 

熱い夏にしましょう!!

 

担任助手へ1問1答コーナー!

Q1.夏祭りの屋台で何を食べる?

 綿あめ

Q2.無人島に行くなら、何を持って行く?

 まくら

Q3.世界が終わるなら、最後に何を食べる?

 牛タン

Q4.仲のいい(もしくは尊敬している)担任助手は?(複数可)

 ・嘉瀬担任助手(一緒に闘ってきた同志です!)

 ・藤木担任助手(いつもくだらない話しかしません)

 ・稲田担任助手(よくご飯を食べに行きますし、北海道旅行もします)

 その他割愛しますがみんな仲良くしてます 

Q5.将来の夢は?

 政治家になって日本の教育制度を変えること

Q6.自分自身のことを1つ変えられるなら、何を変える?

 絵心or音楽のセンス

 (ギター練習してます)

 

明日のブログは

 

実は僕より年上の戸田担任助手です!

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*