【走り出す瞬間】 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 1月 26日 【走り出す瞬間】 今井

 

こんにちは!今井です。

 

最近寒さが一段と厳しくなってきましたね・・・

 

寒すぎて布団からなかなか出られません。

 

藤木担任助手からの紹介にもあったように、最近ダイエットを始めました。

 

先日、就職先の健康診断である問題が発覚しました。

 

そのため、実は10日ほど前から食事制限を始めました。

 

1日5000kcalほど摂取していたのが、今では1800calまで落としています。

 

そして、長らくやっていなかった運動も再開しました!

 

どんどん健康になっていく姿を楽しみにしてください!!

 

 

センター試験から約1週間が経ちました。

 

なかには私大入試が始まっている人も出てきています。

 

受験生の皆さんが頑張っている姿を見て、自分が受験生だったころを思い出します。

 

また、低学年の皆さんはセンター試験同日体験受験お疲れさまでした。

 

実は私はセンター同日から本格的に受験勉強を始めました。

 

そんな自分自身の経験から、低学年の皆さんにこれからの勉強について話をしたいと思います。

 

 

まず、私のセンター試験本番の点数から見てください。

 

英語(筆記)187点

 

リスニング46点

 

国語(現古漢)143点

 

日本史100点

 

こんな感じです。

 

英語と日本史に関しては我ながらよく頑張ったと思います。

 

国語は第一志望校が小論文試験だったということもあり、ほとんど対策していません。

 

(今思えば国語ももっと勉強しておけばよかったです・・・)

 

続いて、高2のセンター同日の点数を見てください。

 

英語(筆記)87点

 

リスニング32点

 

国語(現古)85点

 

政経57点

 

なんとセンター試験本番までのちょうど1年間で英語は100点アップしています。

 

社会科目に至っては科目変更をしています。

 

実際、日本史の勉強を始めたのは4月の模試後だった気がします。

 

 

では、なぜ1年間でここまで成績を上げることが出来たかを話していきたいと思います。

 

センター同日後徹底的にやったことは

 

英単語・熟語・文法

 

です。

 

私が東進ハイスクールに入学したのは2月末なので、まだこの時は自前の単語帳や参考書を使っていました。

 

「なんだ当たり前のことじゃん」

 

と思った人も多いかもしれません。

 

ここまではいつも耳に胼胝ができるくらい言われていますね。

 

私がこの当たり前のことを徹底的にやると同時に工夫していたことがあります。

 

もともと暗記が得意ではなかったので、

 

「記憶のグループ化」

 

を意識していました。

 

例えば、英単語には接頭辞・接尾辞があります。

 

接頭辞はex-,in-,re-といったものです。

 

接尾辞は-able,-al,-icなどが挙げられます。

 

漢字でいう偏や造りですね。

 

接頭辞接尾辞は単語の根本的な意味を表しています。

 

そのため、これらを意識して単語を覚えるようにしました。

 

また、似たような意味の単語や、場所を表すなど

 

1つの単語から連想しやすいように覚えることを意識しました。

 

その結果、4月の模試までに40点上げることができました。

 

 

つまり単語は闇雲に覚えようとしても効果がありません。

 

どうしたらより効率的に覚えられるのかをしっかりと自分で考え実行していくことが

 

成績向上の大きなカギになります。

 

センター同日を受験し入試まで1・2年を切ったこのタイミングで

 

自分自身がどうしたらもっと効率よく勉強出来るのか考える機会を作ってほしいです。

 

そして、受験勉強のスタートを切るには絶好の機会です!

 

皆さんもぜひこの機会に自分の勉強の方針をしっかりと考え、

 

思いっ切り努力する自分に変わってみましょう!!

 

明日のブログは

 

なんだかいつも校舎で会う気がします(笑)

 

東担任助手です!

 

 

 

 

 

*********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓