【進級にあたって】椿真由 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 10月 29日 【進級にあたって】椿真由

 

こんにちは!

椿です!

 

全国統一高校生テストお疲れ様でした!

テスト後になにより大切なことは

結果に一喜一憂せずに

きちんと振り返りをし、自己分析をし、

どうしたら次につなげられるか考えることですよ!

 

あ、あともう一つ大事なことがあります!

〈自己採点〉です。

受けたらその日の内にすぐ自己採点をする習慣をつけましょう!

本番のセンター模試でもすぐに自己採点することになりますから!

それと、自己採点は正確に行ってください。

本番1点でも誤差があれば判定が変わって志望校を変えなきゃいけないこともあります。

くれぐれもご注意下さい。

 

 

 

さて、それでは《本題》です!

本日は

《低学年のみなさんへ、進級の心構え》

についてお話します!!

 

まず確認!!!

進級条件である五冠王とは???

①受講修了

②確認テスト・修判全てSS

③高速マスター完修

④全国統一高校生テスト受験

⑤志作文提出

 

つまり、これら全てを完了することで

晴れて12月から早期スタートすることができるんです!

 

最近よく、

「5つとも終わらなきゃ進級できないですか?」

だとか、

「終わらなくても進級させてくれるからやらなくていいか」

などの言葉を耳にします。

 

さぁ、どうでしょう。

たしかに形上は終わらなくても進級できます。

しかし、進級の本当の意味を考えてみましょう。

なんのために12月という早い時期に新学年にならなければいけないかというと、

*受験勉強の早期スタート*

ですよね!

 

3年生になってから受験勉強をする、では周りとは差がつきません。

2年生の12月という時期からきっちり受験生になりきった状態で受験勉強をするのが進級です!

つまりそのための条件が進級条件ということです。

 

 

進級条件の一つである“志作文の提出”を例にとってみましょう。

 

志望校が決まっていなくても勉強することはできます。

でも”受験勉強”はというと、ただ勉強をするのではなく、モチベーションと目標を持ち続けて行うことになります。

つまり、”受験勉強”を開始するには志が定まっていないと成り立たない

という訳なんです。

 

 

進級・進級条件について分かって頂けましたか?

 

みなさんはただ形式上だけの進級にならないよう、

進級直前まで努力をし、

受験勉強を早期スタートさせ、

合格への第一歩にしましょう!!!

 

 

明日のブロガーは

 

 

 

 

 

明るく優しい

坂本担任助手です!

お楽しみに!

 

*********************

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)