【過去問について】七條萌々子 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 7月 7日 【過去問について】七條萌々子

 

皆さんこんにちは!

 

渡辺担任助手からいつも笑っていると紹介がありました。(笑)

いいことなのかはわかりませんが、

これからも笑顔を絶やさず頑張ります!(笑)

 

 

さて、今回のブログのテーマは

「過去問の取り組み方について」です!

 

受験生の皆さんの中には、

どうやって過去問を使って勉強したらいいかわからない、、、

そんな人がいると思います!

 

ほかの担任助手と重複してしまう点もあるかもしれませんが

自分の経験談も踏まえて書くので、

ぜひ読んでみてください!!

 

まず初めにしてほしいことは計画を立てることです!

この日に何年度の過去問を解こう!とか

細かく計画を立ててほしいです。

今はまだ共通テストの過去問をやりたくないな~

もう少し後でやりたいな~

と思っている人も多いと思います。

(去年は私もそうでした、、)

 

ですが、今やらないとこの先本当に大変になります

私立の過去問をやらなきゃいけなくなって

本当に共通テストの過去問に時間をさけなくなります!

 

なので、しっかり計画を立てて

丁寧に過去問を解いてほしいです!

計画を立てることに困ったら、

なんでも担任助手に相談してください!いつでも大歓迎です!

 

2つ目はしっかり復習することです!

これはもう当たり前ですね。

特に最初はあまり点数が取れずにモチベーションを維持するのが難しいと思います。

ですが、点数に一喜一憂せずに

どこで点数が取れなかったのかを考えましょう!

(過去問で点数が高かった人も同じです!)

 

私はいつも同じような問題で点数を落としていたので

とにかく大門別演習を活用していました!

これは本当に素晴らしい機能だと思っています(笑)

 

過去問を解く

とりあえず見直し

苦手な部分を大門別で演習

 

私はこれを繰り返していました!

 

大門別演習を繰り返しやることで

解き方のパターン流れがつかめますし、

苦手な分野だけの演習ができるので

時間も有効的に使うことができます。

 

過去問も大門別演習も

あまりうまく使うことができてない人もいると思いますが

少しでも参考になったら嬉しいです!

 

 

明日のブログは、、、

 

いつも元気な、金井担任助手です!

 

これは、なんのポーズなのでしょうか?

皆さん聞いてみてください!(笑)

 

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564