【高い質】用悠人 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 16日 【高い質】用悠人

みなさん、こんにちは!

もちいです!

 

昨日のブログで「夏休み一番の思い出」のリクエストがあったので

”最後の夏休み”について振り返ってみたのですが

 

お会いした人はわかるかもしれないですが、めっちゃ焼けました。

5泊6日の課外授業で海に行ったり、

0泊3日で甲子園まで試合を見にいったり、

野球の千葉県大会や神奈川県大会を見に行ったり、

先日は大学の研究の一環で和歌山の海に行ったりと

 

たくさん活動をしていました!

(野球と海しか行っていない)

満喫できたのではないか!と思っております

 

なので一番の思い出は「日焼け」でした~~

みなさんも大学生になったら思い切り楽しんでくださいね!

今はそのための準備期間です、涼しい部屋で勉強頑張りましょう!

 

さてさて、本題ですが

今日からテーマも変わります!ズバリ

「帰宅後の時間の使い方」

 

これ難しいですよね・・・みなさんは今いかがおすごしでしょうか?

受験生時代の用はですね

”家では勉強をしない主義”でした。(理由がありますからね…!)

その代わりに思い切りリフレッシュをするという時間の使い方をしていました

 

僕は野球部に所属していたのですが当然ハードモードです。

その中で顧問に言われた言葉が

「休憩(off)も練習の内だ。

質の高いパフォーマンスを

出したいなら質の高い休憩もしなさい。」

といわれました。

ただダラダラ休むのではなく有意義に休みなさい。ということです。

 

皆さんに置き換えてみると

頑張って質の高い勉強をできるようにその分しっかり休む時間も取りなさいってことです

 

なのでもちいは

21:30頃に勉強を終わらせて東進から帰る(全力自転車:千葉ー都賀)

22:30には夜ご飯やお風呂などを済ませる

23:00まで携帯でYouTubeなど動画見る(当時乃木坂ばかり見てた気がします。。)

寝る

 

という感じです。

つめつめでやって結局、昼間集中できないみたいになったら本末転倒です。

受験生がやりがちで一番危険なのは”睡眠時間を削る”ことです。

はっきり言うとこれにはメリットが一つも無いです。

睡眠時間が短くてやっていけるのはキリンくらいですね。

 

夜眠いながらに睡眠時間を削って勉強をする1時間と

昼間勉強をする1時間は質がまるで違います!

限りある時間を有益に活用してください

(適度な夜の勉強はあってもいいと思います、睡眠を削るくらいなのはダメ)

 

ちなみにこれは学校に居るときとか東進に居るときは

マックス集中でやるということが前提ですからね????

 

とまぁこんな感じで書いてみましたがいかがでしょうかね

時間はどんどん無くなっていきます

質の高い勉強をして行きましょう!!

 

さーて次回のブログです

石原2

石原担任助手です!

 

ちなみにこの写真、昨年度まで担任助手だった某担任助手のお気に入りでした。

そんな石原くんは質の高い勉強を送るためにどんな時間の使い方をしてくれたのでしょうか

オタノシミニ!

**********************************************************

 

感想入力フォームがあります。

 

匿名でもかまいませんので、

ぜひ感想を入力してください!

↓ ↓ ↓

 

以下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。