【AIすごい!】佐藤克彦 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 10月 5日 【AIすごい!】佐藤克彦

こんにちは!

昨日の写真はちゃんと変な名前で登録されていました佐藤です。

そんな僕ももちい担任助手のことが大好きなんですよね。

当たり前ですけどすごく面白いし

居心地がとてもいいんですよね

あとは僕とは全く違うタイプなので新しい視点をくれます!

なので彼とはこれから一生の付き合いとなると思います。

みなさんもそんな友人と大学に行って出会えたら良いですね!

とにかく大学が始まったら都内のラーメン百名店を連れ回したいと思います。

 

さてさて、今日のテーマは

「俺のおすすめラーメン店」

ではなく

(昨日のパクりではありません)

 

「志望校別単元ジャンル演習について」

です!

 

2年前、僕も使っていました。

得意科目だった英語は設定レベルよりも上の問題を解いて

苦手だった国語は一個下のレベルをとれるようになったら次へ進んで

勉強不足の世界史はセンターレベルの問題を解いていました。

 

普通に考えてめちゃめちゃ便利じゃないですか?

そして今年さらなる進化を遂げた単元ジャンル演習はもっと便利になりましたね。

過去問演習講座東進模試確認テスト

講座修了判定テストの結果などの学習履歴と志望大学の傾向から、

どの科目・分野・単元から学習すれば得点を最大化できるかAIが診断したものが

「必勝必達セット」というわけです。

その必勝必達セット過去問演習講座をメインのデータとして扱っているので

単元ジャンル演習を有効活用するためには

過去問演習講座に取り組む必要がありそうですね。

まだの人はがんばりましょう。

 

あとは単元ジャンル集中受講ですね!

単元ジャンル演習で得点率が低いと、AIが概念理解の不十分と判断します。

概念理解が不十分な場合、秋になって自力で復習するのは時間の無駄なので、

東進の講座の中から必要なものがピックアップされ、提供されます。

例えば、ベクトルの概念理解が不十分と判断された場合、

高等学校対応 数学Bよりベクトルの第3講が視聴でき、

また、授業時間90分の中から、視聴すべき箇所も指定されます。

すごいですよね。

この単元ジャンル演習にしっかりと取り組めば

第一志望合格も近づいてくるはずです!!

 

しかし!!!

入間田担任助手や用担任助手が言っていたように

AIに任せっきりで出されたものをこなすだけでは本当にナンセンスです。

もう10月に入り一週間が経とうとしています。

着実に入試が近づいてきてるんですね。。

残りの限られた時間で何を優先してやるべきなのか

を、自分で考えることが大切になってくるんです。

この自分で考える力というのは、

大学生になっても社会人になっても必要になってきます。

自分の行動に責任と自信を持って取り組めるように

まずは受験という戦いを試行錯誤しながらやりきってください!

 

そんな僕も考える力がまだまだです。。。

 

おっと、明日のブログは、

本当に限られた時間の中で受験を戦い抜いて

見事、第一志望に合格した担任助手ですね~

 

 

 

みんな大好き北島担任助手です!

今回は西から東へのバトンですね。

 

明日で単元ジャンル演習のブログは終わりです。

最後にふさわしい壮大で華麗なすばらしいブログに期待しましょう!

 

*********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564