【ONとOFF】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 7月 30日 【ONとOFF】大河原優希

どうも、大河原です。

前回のブログからだいぶ日が経って、久しぶりの登場です。

今回のテーマは『夏の勉強法ということなのですが、

私は東進ハイスクールに入学したのが高3の4月と遅かったため、

私が高3生の時に心掛けていたことをお話しします。

 

「受験の天王山」

と言われる夏休みは、普段よりも多くの学習時間が取れます。

7月末現在から考えても、センター試験までの学習時間のうち、

残りの40%以上が夏休みの学習時間に当たります。

多くの学習時間が取れる夏休みは、時間があるだけに、だらけてしまいがちです。

例えば、お昼ご飯を友達と食べていたら一時間経ってしまっていた、とか、

お昼ご飯の後に昼寝をしたら、いつの間にか30分以上寝てしまっていた、とか、、

そんな経験ありませんか?

そこで大切になってくるのは、ONOFFの切り替えだと思います。

ONの時は、「◯時までに〇〇を必ず終わらせる」というように計画を立てて、

OFFの時は、「◯時まではお昼休憩にして、その後は切り替えて勉強する」と決めるなど

前もって、自分がやらなければならないことを考え、確実に実行していくことが大切です。

計画を立てることまではハッキリ言って、誰でも出来ます。

それをどう実行していくかは皆さん次第です!

そこでワンポイントなのですが、

計画を立てる際、「自分が高みを目指すための目標ライン

「自分が最低限達成したい必達ラインを設けることをオススメします!!

いくら時間があると言われている夏休みでも、

自分で立てた計画をやり切れていなかったら、焦ってしまいますよね。

終わっていないことに気を取られすぎて、休憩をしても心が休まないこともあると思います。

そうなってしまうとONとOFFの切り替えも出来ず、学習効率は下がっていくばかりです。

そういった事態を避けるため、

目標ライン必達ライン

を組み込んだ計画を立て、

ONOFFの切り替えを大切にしていけば、

効率よく学習することができるのではないでしょうか?

時間がある夏休みだからこそ、質の高い勉強をすることを心がけて欲しいです。

自分が集中出来なくなったら、外の空気を吸ってみたり、軽く体を動かしてみたり、、

自分で自分のスイッチをONに出来る何かを見つけられるといいですね!

 

これらは、私が高3生の時に気をつけていたことですが、

高1・2生にも同じことが言えると思います。

部活に集中するときは自分のスイッチをONにし、

友達と遊ぶときはOFFにして思いっきり楽しみ、

東進に来てまたスイッチをONにし、集中して勉強する

というように、ONOFFの切り替え、大事にしてくださいね!

 

まとめると、

ONOFFの切り替えを大切にする

②そのために、計画に「目標ライン」「必達ライン」を盛り込み、計画を確実に実行する

ということです。

あと一ヶ月近く続く夏休み、乗り切りましょう!!!

 

さてここで恒例の

担任助手へ1問1答コーナー

Q1.夏祭りの屋台で何を食べる?

焼きそば

Q2.無人島に行くなら、何を持って行く?

(←割と実用的)

Q3.世界が終わるなら、最後に何を食べる?

おじいちゃんが作ってくれるトンカツ(笑)

Q4.仲のいい(もしくは尊敬している)担任助手は?(複数可)

青柳担任助手(同期の中で数少ない女子メンバー!!)

秋葉&東担任助手(よくくだらない話をしています)

というか、みんな仲良いです!(笑)

Q5.将来の夢は?

年収1000万円稼ぐこと

Q6.自分自身のことを1つ変えられるなら、何を変える?

身長を伸ばしたい!あと5センチ欲しい!

 

さて、明日のブロガーは…

石橋担任助手です!

お楽しみに〜〜!

*********************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*