【The Potential of Group Meeting】市川裕彬 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 12月 3日 【The Potential of Group Meeting】市川裕彬

こんにちは!

今月やっと地獄の基礎医学試験ラッシュが終わる市川です。

東進で毎日勉強している皆さんにする話でもないかもしれませんが

この試験たちが終わればだいぶ楽になるので本当にうれしいです。

最後まで頑張って再試ゼロで新年を迎えたいです。

皆さんも勉強頑張りましょう!

 

さて今回のテーマは”グループミーティングの必要性”についてです。

僕はこれについて主に2つの要素があると思います。

 

1つ目はモチベーション向上です。

多分、1人で受験勉強していたら

余程ストイックな人でない限り諦めてしまうでしょう。

そこで…

生徒間の面では

グループミーティングに出て

同じような志を持つ人の勉強の進捗の話を耳にすることで

やばい!

この人はこんなに勉強しているのだから私ももっと勉強しなきゃいけない!!!

という気持ちにきっとなると思います。

これが諦めないで受験を乗り切るということにつながっていきます。

また、生徒担任助手間の面では

担任助手が大学に実際に通っている先輩として

大学に関する知識や、受験についての話を

自分の経験から語ってくれるでしょう。

そのような話を聞くことで、

より志が明確になったり、受験勉強に対する不安を取り除くことができます。

 

2つ目は勉強計画の明確化です。

グルミをやっている中で最も大きなウエイトを占めているのは

やはり予定表の作成だと思います。

大まかな年間や月間の予定をもとに

毎週予定を立てることで

短期の目標化が実現でき、中だるみを防ぐことができます。

ここで注意しておいた方がいいのは

受験までの大まかなビジョンをしっかりと把握しておくことです。

これができていないと1週間だけに焦点が合たってしまい

しばらくたって気づいたら

全然進んでいなかった!

みたいなことになってしまいます。

なので有言実行シートなどのおおまかな予定表を確認しながら

毎週予定を立てていきましょう。

そして、作ってくれた予定表を私たち担任助手が確認し

その子の勉強ペースに本当にあっているのか吟味します。

そうすることでより良い予定を作ることができると思います。

予定通り進んだらきっと担任助手がほめてくれるはずなので頑張りましょう!!!

 

皆さんグループミーティングの必要性に気付いてくれましたか?

これからはぜひ毎回グループミーティングに出るようにしましょう!!!

 

明日のブログは

けんごさんです!!!

先輩の観点からグルミについて熱く語ってくれるはずです。

 

****************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)