【UTをざっくり紹介する】山下順正 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 7月 25日 【UTをざっくり紹介する】山下順正

 

こんにちは!

家でメニューを工夫して、

ジムに通っている友達に

負けぬように筋トレを進めている

山下

です。

最近は期末前なので

あまり出来ていませんが、、、

成果は自分で見ているだけだと

まだあまり分からないですね。

以前より体格が良くなったと

感じてくれている人は直接

教えてもらえるときっと喜びます

 

 

僕は渡辺担任助手と同じく

東京大学理科一類

に所属しています。

彼は「進振り」について

語ってくれましたね!

僕もこれは間違いなく

東大の一番の魅力だと思います。

ここでは東大の他の魅力について

少し書かせていただきます。

渡辺担任助手は話題を

進振りに絞ってくれていましたが、

僕の話はいろいろなところに

飛びそうです。

 

まず、キャンパスの場所ですね。

主要キャンパスは

駒場キャンパス

本郷キャンパス

柏キャンパス

3つです。

その中でも、柏キャンパスは

最近(2000年)完成した大学院がメインの

キャンパスで僕が語れることは

なさそうなので割愛します。

大雑把にいうと、

1・2年生が駒場キャンパス、

3・4年生が本郷キャンパスに通います!

僕は今は駒場キャンパスに通っていますよ。

駒場キャンパスは渋谷に近いので、

学校帰りにクラスやサークルの友達と

そこでご飯を食べたり

遊んだりすることもありますよ。

駒場キャンパスには

教養学部

があります。

渡辺担任助手の話でもあったように、

1・2年生は専門の学問分野を

決めず教養学部で一般教養を身につけます。

この課程を

前期教養

と呼んでいます。

駒場には他にも理学部数学科なども

あるみたいですが、メインは教養学部です。

本郷キャンパスには駒場キャンパスにない

残りたくさんの学部があります。

3・4年生が専門的な勉強を

しているところです。

数学がとても不得手な僕が

理学部数学科に進むことは

おそらくないので、

3年から本郷に進めるはずです!

 

 

教養学部は

理科一類理科二類理科三類

文科一類文科二類文科三類

6つに分かれています。

それぞれの科類から行きやすい学部は

渡辺担任助手が紹介してくれた通りですね。

1・2年の前期教養では入学時に

選択する第二外国語によって

クラス分けが行われ、

クラス単位で取る授業も多くあります。

人数は30〜40人ほどで、

クラス仲はかなり良いですよ!

僕が所属している理科一類ですが、

一学年の人数はなんとおよそ1100人

他の5つの科類も合わせた

一学年が2400人ですから、

理一(理科一類をこのように呼んでいます)の

割合は非常に大きいです。

駒場で見かける学生の

半分くらいがきっと理一ですね。

必修科目として今は

物理数学の勉強が中心ですね。

そんな理一は男子ばかりです。

女子率は驚異の1割で、

男子しかいないクラスもあるようです。

私立中高一貫校から理一に入って

男子校7年目を迎えた人もいると聞きますね。

しかし!

僕のクラスは33人中6人女子

なので多い方ですね!(理一感覚)

 

東大に入って感じるのが、

いろいろな人と関われて楽しい!

ということです。

日本の最高学府と呼ばれるだけあって、

地方から来た人、浪人して来た人も

たくさんいます。

そういった人と話すと

新しい発見だらけで、

自分の世界も広がります。

どこの大学に進学するにせよ、

皆さんも高校までの自分が

知る世界の広さとは別次元の

世界に出会えると思います!

 

まだまだたくさん紹介できる

ところがありますが、

今回はこれでおしまいにしますね。

もっと話を聞きたい方は

校舎で聞きに来てくださいね!

 

明日のブログは

宮原担任助手

です。

彼は一言で表すと

「できる漢」

です。

校舎での出現率が驚くほど高く、

同期でありながらすっごく頼れる

彼からのお話は楽しみですね!

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。