人間とAI 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 2月 8日 人間とAI 今井

こんにちは!絶賛就活中の今井です!

 

やりたいことについては前回ブログで触れた気がするので割愛します。

 

(分部君は読んでいないことがバレてしまいましたね笑)

 

 

今日は、最近気になったニュースについて話したいと思います!

 

Amazonがレジの無い無人のコンビニをオープンしたというものです。

 

「アマゾン・ゴー」というコンビニなのですが、このコンビニの最大の特徴は、

 

前述のとおり”レジが無いこと”です。

 

利用客は入り口のゲートにスマートフォンをかざして入店し

 

好きな商品を棚から選び、そのまま外に出れば買い物完了になります。

 

これは、店内にAI機能を搭載したカメラやセンサーが設置され、利用客が買ったかを逐一、自動で認識しているからなんです。

 

近い将来にはコンビニの店員さんはいなくなっているかもしれません。

 

 

このようにAIの発達で人間の仕事を奪われるのではないかという意見を最近多く目にします。

 

そうすると企業は従業員を減らし、失業者があふれるという人がいます。

 

メガバンク産業では窓口業務をAIに任せ、10年かけて大幅リストラを行うという記事もあります。

 

実はこのメガバンクの記事は正確ではありません。

 

銀行はいわゆる「バブル世代」(今の40代~50代)の従業員を多く採用しました。

 

つまり、10年もするとたくさんいたバブル世代が定年退職を迎え、銀行を去っていきます。

 

「リストラ」なんて言われていますが、実はそういった自然淘汰によって人員整理をしようという試みなのです。

 

この話から分かるように世間ではAIによる代替についてあまり歓迎ムードではないようです。

 

では、本当に人間は仕事を奪われるのでしょうか?

 

私は仕事を奪われるのではなく、「人間にしかできない仕事に集中できる」のだと思います。

 

AIには人の細かな心情の変化をくみ取ることはできません。

 

つまり、「人の心を動かす」のは人間にしかできないのです。

 

こうして人間とAIがうまく棲み分けることでよりよい社会の実現に近づくと思っています。

 

皆さんもぜひ興味のあるニュースを見てみてください!

 

明日のブロガーはツンデレな吉川担任助手です!!

 

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*