時間ではなく中身で勝負 今井 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 5月 25日 時間ではなく中身で勝負 今井

こんにちは!今井です!

 

5月も残すところ1週間を切りました。

 

この時期になると最後の大会に向けてより一層力を入れている部活も多いのではないでしょうか?

 

実は私も5月から7月までは大会シーズンでほぼ毎日練習に励んでいました。

 

そんな部活生の共通の悩みは

 

「時間がない」

 

だと思います。

 

この問題を解決するための選択肢は3つあります。

 

①部活をやめる

 

②勉強をやめる

 

③部活と勉強を両立する

 

①部活をやめるですが、今までたくさんつらいことを乗り越えて頑張ってきた部活をやめるなんてできませんよね。

 

没です。

 

②勉強をやめるは、そもそもなんで勉強しているか考えてみれば当然これも没だと思います。

 

ということは③部活と勉強を両立するしか選択肢は残りません。

 

これまで第一志望に合格してきた先輩は同じように悩みを抱えていましたが、それでも乗り越えて合格していきました。

 

では、どうやって両立していくのか?

 

まず大前提として、前回のブログにも書いたように

 

「毎日1%でも成長する」ことです。

 

「継続は力なり」と先人も言っています。

 

自分の目標に向かって継続して頑張れない人は報われません。

 

その上で大切なことは、「時間」に囚われないことです。

 

こんな経験はありませんか?

 

1日オフだから溜まってた課題とか全部やり切ろう!と意気込んでみたものの

 

昼に起きて、まだ半日あるからと言ってダラダラと休みながらやっていたら夜になっていた。

 

これ私も結構やってました。

 

つまり、時間があるからやれるのではありません。

 

1時間スマホをいじりながら勉強と30分それだけに集中して勉強ではどちらが効率的ですか?

 

もちろん後者です。

 

短い時間でも何ができるか考えたうえで取り組むと効率が全く違います。

 

時間がないからこその時間の使い方をしっかりと考えましょう。

 

時間がなくてもできることは例えば高速基礎マスターがありますね!

 

私は毎日登校したらまず高速基礎マスターを必ずやってました!

 

時間は全人類平等に与えられています。

 

その時間をどのように使うかは自分次第です。

 

日々の無駄な時間を洗い出してみると、案外時間ってあるなと気づくと思います。

 

結局何が言いたいかというと、自分で工夫して考えられる人が

 

第一志望合格を勝ち取ることができるのです!

 

皆さんも時間ではなく勉強の中身をしっかりと考えて行動しましょう!

 

明日のブログは

 

青柳担任助手です!

 

 

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*