未来志向 大河原 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 5月 27日 未来志向 大河原

どうも!大河原です!

最近、気温の寒暖差が激しく、

体調を崩す人が多いですね、、

皆さんは元気に過ごしているでしょうか?

私はGWに引いた風邪から回復し、

毎日元気に過ごしています!!!

今回のブログのテーマは

「勉強と部活・学校行事の学習の両立方法」

ということで、

私にもってこいのテーマですね(笑)

私は高校時代、バスケットボール部

所属していました

平日は朝練、19時過ぎまでの放課後練

休日は午前練、午後練、1日練、試合など

高校3年の6月半ば頃まで

部活漬けの毎日を送っていました

そんな私がどのように部活受験勉強

両立させていたかというと、

「自分の置かれた状況を

常に考え続けて行動する」

ということです

言い換えれば、

「先のことを考えて

素早く判断・行動しよう」

ということになります

例えば、

現在自分は体調が良くない

しかし、

受講の遅れを取り戻したい

部活は大会が近いので精一杯やりたい

という時

無理をして受講し、

次の日具合の悪いまま部活に行って

風邪を長引かせるのか

その日は潔く家に帰り、

たくさん睡眠を取ってリセットし、

次の日から受講も部活も頑張るのか

ということです

私は後者を取るように意識していました

受験勉強を始めたばかりの頃は、

焦り不安から

前者を選択しがちだったのですが、

集中してると言い切れない環境の中、

勉強や部活を続けても

効果や結果は得られないと思い、

意識的に早めに判断・行動していました

ただ、注意してほしいことは

自分の体調のせいで遅れた分を必ず取り戻す

というモチベーションをもって

その後の学習も頑張るということです

疲れた/風邪を引いた→休む繰り返しでは

一生何事も進みません!!!

 

 

もう一つ例を挙げましょう

今週末は部活の試合文化祭がある

平日:受講を進める

週末:移動時間やスキマ時間を使った

高マスや自習

というように先を見越して計画を立てます

その計画を実際に行動に移すために

自分の手帳週間予定シートを利用し、

可視化するとよりスムーズに行動できます!

このように自分で工夫しながら

先のことを考える→判断する→行動する

というサイクルを守れば

なにかあったときの緊急事態にも

対応できます

そして、このサイクルのポイントは

考えることをやめないこと

です

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

まとめると、

「先を見据えて行動しよう」≒「逆算」

ということですね

これは部活を引退した後、

文化祭や体育祭が終わった後も

使えると思います

是非意識してみてくださいね!!!

 

明日のブロガーは

千葉校1アツい担任助手

鈴木健悟担任助手です!!

 

****************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

*200以上ある講座からえらべます*