東進千葉校をご案内します(写真アリ!!) | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

2016年 8月 25日 東進千葉校をご案内します(写真アリ!!)

東進で勉強を頑張りたい!というキミは、今すぐ東進ハイスクール千葉校へ!

受付で「勉強を頑張りたいです!」と素直に言ってくれれば、大学生の担任助手の先輩達が学校や部活との両立方法を、担任の先生が受験までの勉強スケジュールや勉強法をお伝えします。

そんな千葉校の様子を今日は少しご紹介していきます。

 

まずは、校舎入り口。

千葉駅西口(小さい改札の方)から徒歩2分の通りに面したところに校舎はあります。東進には珍しい1階に入り口があって中もこっそり見えるので、入りやすいですね!

自動ドアと自動ドアの間の掲示板には2016年春に合格した先輩達の合格状況が掲示されています。毎日憧れの先輩を目にしながら校舎に入ってくる。気合が入りますね。

校舎に入ってきたら、面談スペースで学習状況について伺います。今までどんな勉強をしているのか、学校生活や部活の様子、志望校など色々な話からどんな勉強ができるか、東進での過ごし方やペースはどうするかなど、相談していきましょう。面談スペースの横にはオススメの参考書も。東進の担任は講座の案内をするだけではなく、予習の仕方から復習法までその科目全体の話をしていきます。

そして、東進千葉校のスタッフは21名。千葉大・早慶を中心に国立私立文系理系の担任助手が勤務しています。問題集を解いていてわからない問題の質問にも丁寧にお答えします。多くの担任助手が部活と両立して大学合格を果たしています。部活との両立の方法、学校の課題との両立の方法など様々な相談にお答えします!どんどん声をかけてください。

担任助手一覧はコチラ http://www.toshin-chiba.com/intoroduction.html#tanninjosyu

 

そして、大学受験の要は過去問演習。先輩達が残していってくれた縁起のいい過去問がたくさんあります。

たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、あります!

コチラは1階奥のスナックスペース。部活後に登校して軽食を食べたり、土日のお昼ご飯を食べたり、勉強の息抜きもうまくしながら進めていきましょう。カウンター席の目の前には担任助手紹介と、模試のランキング、イベント情報などお知らせがたくさん!あまり広くないのも理由があって。飲食スペースでダラダラしないように、サクッと食べて教室に戻る。そして、情報収集もうまくやっていきましょう。

快適な受験生生活のためには大切なのが、コレ!電子レンジポット完備です!!電子レンジ対応のお弁当箱であれば温めできます!部活後にとてもお腹のすく男子高校生へのオススメは、コンビニの冷凍食品コーナーにある袋入りのチャーハン。おにぎり2個分くらいの量はありそうなのに100円。これをレンジであっためて食べれば、勉強へのエネルギーになります。(満腹で寝ないように!)

そして、謎の中庭。特に使用用途はわかりません。赤本部屋からスナックスペースを見た様子です。この中庭のおかげ(?)で、2階・3階でちょっとおやつを食べる時には、窓枠がいいカフェスペースになっています。

東進千葉校の1階はこんな様子になっています。毎日通いたくなる校舎、へと日々精進中。

続いて、2階・3階の教室の様子を紹介したいと思います!

 

千葉校の2階・3階をご紹介。学習スペースはたくさんあります!

 

さて、3階。授業を受ける教室です。東進の授業は全て映像授業。講師の先生は特別授業の時に年数回いらっしゃるだけです。このホームクラスのブースを使って勉強します。パソコンとデスクライトが設置してあります。人が集中するのに必要なスペースは80cm程度。ちょっと狭く感じるかもしれませんが、この80cmの中で集中する癖をつけ、受験会場のような広い空間でも、80cmを意識して集中ゾーンを作るといい!という設計のようです。科学的!今年、改装しましたので、机もすごくキレイで快適です☆

そして、すごいのが自習室!圧巻!!全部で200席あります。一つ空けて座っても130席以上!!千葉県の東進最大の自習室です!!さすが千葉校!!この教室は毎日使用可能。学校の宿題をやったり、過去問を解いたり、と授業以外の勉強の時に使用します。その他、模擬試験会場、特別公開授業、正月特訓など様々なイベントにも使用します。コチラも昨年机を入れ替えたので、キレイで快適☆

11月2日公開授業の様子はコチラ⇒http://www.toshin-chiba.com/%e4%bb%8a%e4%ba%95%e5%85%88%e7%94%9f%e3%80%80%e5%85%ac%e9%96%8b%e6%8e%88%e6%a5%ad%ef%bc%81%ef%bc%81/

2階に下りてくるとあるのが、グループミーティングスペース。グループミーティング??週に1回学習の進捗チェックをしたり、模試の連絡、その他色々な情報共有を行う時間です。志望校が同じレベルや方向性の生徒が5~6人でグループとなり、スタッフも一緒に参加。東進は個別カリキュラムになっていますが、その学習ペースが正しいのか?というのは感覚として測りにくいと思います。週に1回進捗をしっかり確認し、今週はよくできたな!来週は大会があるからちょっと大変だな・・・とペース配分していくことも大切です。仲間と切磋琢磨して、受験勉強をモリモリ進めていきましょう!

お隣はレクチャールーム(仮)。正式名称は不明です。ちょっとした説明会や、定期試験の対策会など様々な用途で使用します。小規模ですね。2階にはこういった小さな学習スペースがたくさん。自習室ももう一つあります。そちらはホームルームなどを実施する中規模な教室。生徒によっては好きな教室が決まっていて、ここは昼間によく浪人生が勉強していたりします。この小ぶり感が集中できるそうです。

そして、東進名物「音読室」!音読は英語はもちろん、古文も理科も社会もどんな科目だって重要です!英語の安河内先生や今井先生はとにかく音読をしっかりするように指導されます。授業の後には30回音読。もちろん、理論をしっかり理解していることが前提ですが、語学はちゃんと発音して、語順やフレーズをしっかり体に叩き込むことが重要。使ってこそ、語学!もちろん暗記科目は人物名やいろいろダーっと音読して覚えたり。色々用途がある部屋です。そして、この音読室には主がいます。本当に音読!音読!音読!で成績を伸ばす生徒が、毎日元気に声をだしています!!

音読して喉が渇いたらコレ。自販機6台!!東進校舎ってこじんまりしているので、校舎内に自販機が無かったりしますが、大充実のラインナップです。夏は炭酸、冬はホットコーヒー。受験と飲み物は大切な関係です。(糖分とりすぎて、太らないように!受験生!)

そして、そして!吹き抜けの窓枠の20cmくらいが絶妙なスペース。ジュースを買って、息抜きしながら単語帳。ちょっとチョコレート食べながら一問一答。ノートやテキストはちょっとはみ出しちゃうけど、小さな本なら十分乗っかります。スキマ時間も有効活用。その隣には掲示板。

勉強法やコンテンツの使い方、その他色んな情報を発信しています。コチラも大活用してくださいね!!

 

以上、千葉校の紹介でした。

 

~2016年夏バージョンはコチラ~

http://www.toshin-chiba.com/%e3%80%90%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e7%bf%92%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad%e3%80%91%e5%8d%83%e8%91%89%e6%a0%a1%e3%80%80%e6%a0%a1%e8%88%8e%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%81/

 

もっともっと詳細を知りたい方は、校舎のご案内しますので、ぜひ一度来校してみてください!掲示物や生徒が過ごしている様子をご覧いただけます。今回の写真では、生徒の様子を写すことが出来ませんでした。今度は、実際に利用している生徒に登場してもらって紹介していきたい思います!!