説得力 藤崎 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2017年 11月 19日 説得力 藤崎

こんにちは!藤崎です!

前回のブログの写真は

両肩にガムテープを入れて

いい感じに肩幅広げてみたものです。

やっぱ肩幅が広い人の方が

説得力が増すかなって思って。

大事ですよね。説得力。

 

さて冬期合宿どんなものか、

というテーマでしたね。

冬期合宿っていうのはざっくり言うと

新高3生対象(新高2生も可)12/26〜29に

山中湖畔で英語漬けで合宿するってものです。

 

僕は冬期合宿は行ってないのですが、

高3の夏、東進の夏期合宿に参加しました。

ざっくり言うと夏期合宿とは高3生対象冬期合宿4泊5日バージョンです。

僕は夢も未定だけど

とりあえず決めた大学合格のため

まだまだこんな勉強量じゃ足りないな。

と思って参加を決意しました。

 

結果、感想ですが「ヤバかった」です。

全日程でこなす量

スタッフやチームメイトの本気度

満点取った時の達成感

最終日に感じたレベルアップした感覚

全部ひっくるめてなんか体がビリビリしたと思います。

確実に千葉校では得られない体験でした。

 

一番大きな刺激になったのはチームメイトでした。

前のブログでも説明ありましたが

合宿ではグループを組んでグループ同士で

確認テストの点数を競ったりいろいろします。

 

その同じグループ中の一人にすごい印象的な人がいます。

名前はもうよく覚えてないんですが、

すごい顔がカンニング竹山に似てたことだけ覚えてます。

(それを本人に言ったらすごい怒られました。)

ある夜、チームメイトで自分の将来の夢や志望する大学について

話す時間が設けられたことがありました。

皆各々

「自分が小さい頃にお世話になった医者のような医者になりたい」

「自分の地元を再興して盛り上げたい」など

しっかりと将来まで見据えていました。

 

中でもその竹山似の彼はアツい男

夢、なりたい自分を語りながら

 

「そのための学力が足りないからここに来たんだけどなかなか確認テストに結果が出ない……」

って泣き出したんです。

 

高校3生男子が泣いたんですよ。

 

夢を叶えるために大学へ行く。

そのために今合宿に来ている。

という強い意志を感じ、

 

「えっ……高3って俺みたいにヌルヌルとその日を流されて、やる勉強やって、食って寝て生きてるようなもんじゃないの……」

って大きくショックを受けました。

 

東進千葉校に入って勉強してても

所詮井の中の蛙なんだなと実感した瞬間でした。

 

そこから真剣に夢について考え、

合宿最終日にグループの皆に話した夢が今の僕の将来の夢です。

 

今でも夏期合宿のおかげと言い切れるかわかりませんが

今でもちゃんとその夢を叶える意志を持って

大学の授業に臨めています。

 

きっと合宿は皆さんの一生モノになると思います。


合宿前後での受講や高マス、

普段の生活さえ質は変わると思います。

 


なので、

皆さんにはぜひ行ってほしいなと、

そして何か掴んで来てほしいなと、

 

説得力(肩幅)のある藤崎は思うのです。

 

 

さて明日のブロガーは…

 

実は千葉校イチの雨男
モノマネが得意。吉山担任助手です!

明日のブログはモノマネからスタートしてもらいましょう

(無茶ぶり)

 

****************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

*200以上ある講座からえらべます*