【ネガティブ思考をプラスに】河内 亮太 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 1月 10日 【ネガティブ思考をプラスに】河内 亮太

こんにちは!

見事に正月太りをしてしまった河内です(笑)

太ったといっても、1kgぐらいですよ!

ですが、周りの担任助手から太り過ぎ

といわれ深く反省しています…

 

そのためダイエットの活動を

再び開始しようと思います!

応援よろしくお願いします!

 

ちなみに今年の抱負は、

自分の時間を有意義に使う!です

漠然としているなと自分でも思います(笑)

今年は大学2年生となり、

様々な環境に慣れていきます

そうすると、時間の使い方が大きく変わってくるので、

趣味や旅行など計画立てで終わるのではなく、

最後までやりきりたいと思ったため、この抱負にしました。

みなさんの今年の抱負を

もしよかったら聞かせてください!待ってます!

 

さて、センター試験まで残り9日となり、

気持ちが落ち着かず、

もうダメだ

ど言ってしまう人も

いるのではないかと思います

 

この時期になると、

過去問を解いていく中で自分が

目標としている点数とのギャップに悩んだり、

もっと勉強すれば間に合ったのにと

どんどんネガティブな方向へ考えてしまいがちです

当時の僕も、英語の文法がセンター直前になっても伸びない…

世界史も完璧とはいえないな

これじゃダメだと、思ったことが何度もあります

しかし、そこで終わってはいけません

このようにネガティブ思考でダメだとなった後が大事なんです

ネガティブ思考は一見、マイナスなイメージを持たれがちですが、

裏を返すと

物事の分析をよくしているということです

その分析を生かして、自分ができる最大限の勉強をしてください!

 

苦手分野や教科は誰にでもあります

そこには、復習すれば得点に繋がりやすいものと

繋がれにくいものがあります

それを見分けられるかが

センター試験をより良い結果で終えられるかの鍵です

僕は、世界史は東南アジア、

英語は焦らず今まで解いてきた文法参考書を復習すれば

得点はまだ伸びると自己分析して本番に臨みました

 

受験生時代、ネガティブ思考だなと

自分でも思っていていましたが、僕の担任助手から頂いた

アドバイスのおかげでセンター試験は

自己ベストを出せました

 

なので、僕からも

ネガティブをプラスに変える!

をみなさんに伝えます!

そして、他の担任助手の方も書いていましたが、

今から新しい参考書や勉強法に切り替えるのではなく、

自分が今まで行ってきた問題集、

勉強法を最後まで信じてやり抜き通してください!

 

センター試験まであと少しです!僕たちと一緒に頑張りましょう!!

 

 

明日のブロガーは

カフェイン飲料に詳しい熱血担任助手

東 担任助手です!

お楽しみに!!

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓