校舎の様子 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール千葉校 校舎長 磯村 尚史

東進ハイスクール千葉校では、大学受験を通じて「独立自尊の社会・世界に貢献する人財に育成する」ことに取り組んでいます。大学受験は多くの生徒にとって今までの人生で最大の試練であります。だからこそ受験を乗り越えた時の成長も大きいものになるはずです。生徒が受験を通じて成長出来るように、千葉校ではスタッフが一丸となって、最大限努力出来るためのサポートを全力で取り組んでまいります。是非、生徒の成長する場、東進ハイスクール千葉校にご来校ください。

 

校舎の様子

担任助手の紹介

谷口 太一 くん 東京大学 理科Ⅱ類
千葉県立千葉高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール千葉校 OB
谷口 太一 くん 東京大学 理科Ⅱ類
担任助手として一言
2018年度から担任助手になります、谷口太一です。私は東進での受験勉強の結果、現役で東京大学合格を勝ち取ることができましたが、この成果は、自らの勉強の努力だけでなく、校舎の担任助手の方々のサポートがなければ得られなかったと思います。受験期は悩みや不安に飲み込まれそうになることもありますが、生徒の皆さんには私たち、担任助手がついています。一緒に頑張りましょう!
松戸 琢磨 くん 千葉大学 薬学部
千葉東高等学校 卒 マンドリン楽部 東進ハイスクール千葉校 OB
松戸 琢磨 くん 千葉大学 薬学部
担任助手として一言
2018年度から担任助手として務めさせていただくことになりました、松戸琢磨です。皆さんは夢を持っているでしょうか。まだ夢を持っていない人も多いと思います。受験は自分の将来について考えられる良い機会です。将来について一緒に考えてみましょう。私は皆さんの夢が実現できるように全力でサポートします。一緒に頑張りましょう。
秋葉 昂大 くん 早稲田大学 政治経済学部
成田高等学校 卒 弓道部 東進ハイスクール千葉校 OB
秋葉 昂大 くん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
2018年度から担任助手を務めさせていただきます秋葉昂大です。当たり前ですが受験勉強は大変で、自分自身もとても大変でした。しかし、「努力した分だけ結果が出る」という点で、受験勉強というものはとても意義のあるものだと思います。懸命に努力すれば必ず報われると思うので、皆さん一緒に頑張りましょう!自分も全力で皆さんをサポートしていきます!

→もっと見る

大河原 優希 さん 早稲田大学 文科構想学部
千葉市立千葉高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール千葉校 OG
大河原 優希 さん 早稲田大学 文科構想学部
担任助手として一言
2018年度より担任助手を務めさせていただく、大河原優希です。みなさんは自分の将来について深く考えたことはありますか?「大学受験」それは自分の未来を考えるきっかけです。将来なりたい自分、就きたい仕事、人それぞれだと思います。見つかっていない人もたくさんいると思います。私はみなさんが自身の未来のために努力するのを支えたいと思います。一緒に全力で頑張りましょう!
石橋 寛太 くん 上智大学 理工学部
千葉市立稲毛高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール千葉校 OB
石橋 寛太 くん 上智大学 理工学部
担任助手として一言
2018年度より担任助手を務めさせていただきます、石橋寛太です。みなさんは「受験」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?辛い…苦しい…などマイナスのイメージが一番に出てくる人が少なくないと思います。実際に僕もそうでしたが、今は違います。もちろん、辛い時や苦しい時はあると思いますが、受験とは自分の夢や目標に向かって努力し、その実現に一歩、また一歩と近づける素晴らしいことです。みなさんの力になれる様に全力でサポートします。頑張っていきましょう!!
東 慶 くん 千葉大学 教育学部
昭和学院秀英高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール千葉校 OB
東 慶 くん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
担任助手を務めさせていただきます、東慶です。受験生活は時間的な余裕がなくなり、また懸命に勉強しても成績が伸び悩むと不安な気持ちにかられます。そんな時は、原点にかえって、夢や目標を思い返してください。自分のするべきことが見えてくるはずです。皆さんの夢に向けての準備期間である受験生活を最後まで一緒に戦っていきましょう!
稲田 帆 くん 東京理科大学 理工学部
若松高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール千葉校 OB
稲田 帆 くん 東京理科大学 理工学部
担任助手として一言
平成30年度から担任助手として務めさせていただくことになりました、稲田帆です。受験と考えると辛くて大変そうというイメージを持ってしまうと思いますが自分を変えることができる良い機会です。ただ大学に合格することだけを目標とするのではなく、将来自分が何をしたいか明確にすると大学に入ってからも充実した学校生活を送ることができると思います。皆さんが夢を達成できるように全力でサポートします。一緒に頑張っていきましょう!!
河内 亮太 くん 明治大学 商学部
千葉市立稲毛高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール千葉校 OB
河内 亮太くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
担任助手を務めさせていただくことになりました、河内亮太です。皆さんは今、「勉強」ということに対して、わからないことが多くやりたくないという方もいるのではないでしょうか。そんな時に全力でサポートできるのが、僕たち担任助手です!誰でも最初から何でもできるという人はいないと思います。「努力してわかることの楽しさ」ということを皆さんと共有していけるよう一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします!!!
青柳 美咲 さん 法政大学 経営学部
千葉敬愛高等学校 卒 軽音部 東進ハイスクール千葉校 OB
青柳 美咲さん 法政大学 経営学部
担任助手として一言
2018年度から担任助手を務めさせていただくことになりました、青柳美咲です。受験は人生の大きな分岐点の1つである、と言っても過言ではない大切な機会です。自分の時間を将来の自分のために求め、悩み、考える。厳しくつらい時もあると思いますが、そんな時に頼られるように私も皆さんと共に成長していきたいと思っています!!限界を決めずに最後までやりぬき、皆さんが最後は笑って追われるように一生懸命サポートします!!一緒に頑張っていきましょう!
椿 真由 さん 千葉大学 教育学部
千葉県立千葉高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール千葉校 OG
椿 真由 さん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
こんにちは。2017年度から担任助手をしています、椿真由です。みなさんはこれから”受験”に立ち向かうと思いますが、”受験”はあくまで中間地点です。終えた後、なにをやるか、どういう人生にしたいか、ある程度受験の後の目標・方向性は決まっていますか?今の目標、気持ちはきっと何でも乗り越える原動力になります。そして受験は中間地点とは言いましたが、大事な地点であり、高い壁だと思います。そんな皆さんの大事な時期を私たちは真剣に、全力でサポートするので、目標に向けて一緒に頑張りましょう!!
坂本 恵理子 さん 千葉大学 教育学部
千葉市立千葉高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール千葉校 OG
坂本 恵理子 さん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
2017年度より担任助手をしています坂本恵理子です。受験勉強をしていると、時には努力を辞めたくなるときもあると思います。しかし、自分の夢を叶えるという目標を忘れずにいれば、最後まで頑張れます!受験は成長するチャンスです!そして辛くなった時、そうでなくても誰かと話したくなった時、いつでも話しかけてください。担任助手全員でみなさんを支えます!一緒に頑張りましょう!
大塚 遼平 くん 明治大学 商学部
千葉県立千葉東高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
大塚 遼平 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
2017年度から担任助手になりました大塚遼平です。受験と言われると皆さんは良いイメージがないと思いますが、私は自分を見つめ直すことのできる大きな機会だと思います。勉強の知識だけでなく、学べることが多いはずです。私は皆さんをどんな状況でも最後まで全力でサポートします!皆さんも私たちを信じてもらえれば嬉しいです。一緒に戦いましょう!
小林 さくら さん 東洋大学 ライフデザイン学部
千葉県立磯辺高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール千葉校 OG
小林 さくら さん 東洋大学 ライフデザイン学部
担任助手として一言
2017年度より担任助手になりました、小林さくらです。受験勉強は自分を大きく成長させてくれました。この経験を通じて改めて友達や家族、東進の担任助手や社員さん、周りの人たちの温かさを感じることができました。何か1つの目標に向かって一生懸命に取り組むことは本当に素晴らしい事だと思います。今の皆さんなら、自分の気持ち次第でいくらでも変えられます!ぜひ自分の手で輝かしい未来を切り拓いてください。そして勉強する中で、辛かったり悩んだり、行き詰まった時は私たちを頼ってください!!一緒に頑張りましょう!
吉川 悦司 くん 千葉大学 薬学部
千葉県立千葉東高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
吉川 悦司 くん 千葉大学 薬学部
担任助手として一言
2016年から担任助手になりました吉川悦司です。大学受験は自分自身を大きく成長させるためのチャンスでもあります。大学受験という大きな壁に立ち向かい、それを乗り越えることで、将来の夢や目標にぐっと近づくことができるはずです。そのために僕達担任助手も精一杯サポートするので、困っていることがあったら気軽に相談してください。これから東進の仲間とともに、頑張っていきましょう!
鈴木 健悟 くん 千葉大学 教育学部
千葉県立千葉東高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
鈴木 健悟 くん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
2016度から担任助手になりました鈴木健悟です!私は受験勉強を通して自分を見つめなおすことができました。それほど受験勉強で得られることは大きいです!そこからいろいろな面で自分を高めることができ価値のあるものです。私は、夢に向かって必死に勉強に励む皆さんを全力でサポートしたいです。第一志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう!
菊原 里咲 さん 法政大学 文学部
市原中央高校 卒 東進ハイスクール千葉校 OG
菊原 里咲 さん 法政大学 文学部
担任助手として一言
受験勉強は辛くて、時には投げ出したくなってしまうこともあると思います。ですが、時間はあっという間に過ぎてしまいます。後悔しないために1分1秒までこだわりましょう!モチベーションが下がってしまった時は私達担任助手に何でも相談してください。全力でサポートします!受験勉強は自分を成長させる絶好のチャンスです。夢実現の一歩である大学合格に向けて一緒に頑張っていきましょう。
戸田 雄介 くん 日本大学 文理学部
千葉県立幕張総合高校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール千葉校 OB
戸田 雄介 くん 日本大学 文理学部
担任助手として一言
皆さんは、大学受験ということにどのようなイメージを持っていますか?おそらく、辛くて、大変というイメージだと思います。しかし、夢を叶えるためには乗り越えなければなりません。私達は、夢に向かって奔走する受験生の伴走者として、最後まで全力でサポートしていきます。第一志望合格に向けて頑張っていきましょう!
今井 貴哉 くん 慶応義塾大学 法学部
市立千葉高校 卒 水球部 東進ハイスクール千葉校 OB
担任助手として一言
私は、どん底の成績から這い上がって第一志望に合格することができました。大学受験はとても苦しいことですが、自分を見つめ直す最高の機会です。みなさんが自分を見つめ直し、夢に向かって頑張ることができるために全力でサポートしていきたいです!第一志望校合格に向けて一緒に頑張っていきましょう!
嘉瀬 晃平 くん 東洋大学 経済学部
県立成東高校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール千葉校 OB
嘉瀬 晃平 くん 東洋大学 経済学部
担任助手として一言
平成27年度より担任助手を務めさせていただいています、嘉瀬晃平です。皆さん、東進ハイスクールのイメージはどのようなものでしょうか?東進では、受験勉強だけではなく、将来について考えることにも力を入れています。その中でも東進ハイスクール千葉校は、一番明るく熱意のある指導を自信があります。私自身、東進が大好きで、生徒も大好きなため、ぜひ東進生として皆さんとコミュニケーションをとっていきたいのでよろしくお願いします。一緒に第一志望合格に向けて頑張っていきましょう!!
藤木 美沙 さん 東邦大学 薬学部
県立千葉東高校 卒 サッカー部マネージャー 東進ハイスクール千葉校 OG
藤木 美沙 さん 東邦大学 薬学部
担任助手として一言
受験はとても大きな壁ですが、自分自身に厳しく努力し続けられれば、受験だけでなく人生においても、良い経験となると思います。受験を自分の人間力の大きな成長の機会として、共にがんばっていきましょう!また、努力できる仲間たちと切磋琢磨し自らを高め続けましょう。全力で努力する皆さんを、全力でサポートしていきたいです!宜しくお願い致します。

校舎イベント紹介

ホームルーム

ホームルーム

千葉校では毎週、90分の時間を使って週間ホームルームを実施しています。週間ホームルームでは、東進からのお知らせとグループ面談のほか、「クラス学習」という時間を設けています。高3生は志望校別、高1・2生は学力レベル別にクラス分けがなされており、毎週、時期やクラスのレベルに即した学習を課しています。自分と同じ志望校を目指す仲間や、同じレベルの友人と切磋琢磨することで、モチベーションを上げて学習に取り組ませています。

合格報告会

合格報告会

東進では伝統行事として、受験で見事合格を勝ち取った先輩が後輩たちにメッセージを送る「合格報告会」というイベントを毎年3月頃実施しています。受験が終わったばかりの先輩による体験談ということで、生徒たちもメモを取りながら、ときには質問をしたりして熱心に耳を傾けます。毎年合格者の中には、「昨年の合格報告会で先輩が言っていたように勉強したおかげで私も合格出来ました!」と話す生徒もおり、先輩から後輩へ、という伝統を実感することが出来る行事となっています。

特別公開授業

特別公開授業

年間を通して数回実施される特別公開授業では、普段はt-PODの中でしかお会いすることが出来ない東進の実力講師が直接校舎にて教壇に立つということもあり、スタッフも生徒もとても楽しみにしているイベントのひとつです。生徒の有志で特別公開授業実行委員会を組織し、前日の準備から当日の運営までのほぼすべてを生徒が主導になって行っています。授業の最後には講師の先生から激励メッセージをいただくこともあり、生徒のモチベーションが一段と高くなる行事となっています。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。