校舎の様子 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール千葉校 校舎長 小林 武彦

東進ハイスクール千葉校では多くの生徒が努力をし、大学受験という大きな試練を乗り越えています。また校舎に来ている多くの生徒が切磋琢磨し、学習をしていけるような環境を校舎として作っています。そのような校舎で勉強した生徒達は様々な難関大学に合格していきました。そしてみなさんの志望校合格を全面的にバックアップする存在である担任の先生が一人ひとりつき、志望校合格までの戦略・戦術を皆さんと一緒に考えていきます。さらに皆さんと同じようにこの東進ハイスクール千葉校で学習し、志望校に合格した大学生の担任助手が皆さんの志望校合格へ向けてサポートもしていきます。高校生たちは未来を担う人財、これからの日本を支えていく人財として大学受験を通じて大きく成長していくことのできる最大のチャンスでもあります。この千葉からに多くの高校生が夢や志を持って、社会・世界で活躍をすることを切に願い、指導をしています。現役合格No.1の実績の東進で共に頑張りましょう。

 

校舎の様子
'

担任助手の紹介

熊木 勘太 くん 慶應義塾大学 医学部
開成高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール千葉校 OB
熊木 勘太 くん 慶應義塾大学 医学部
担任助手として一言
第一志望校の現役合格という目標達成を目指して頑張る皆さんを全力でサポートします。受験勉強をしていると「勉強が難しいな。解説を見ても分からないな。計画通りに勉強が進まないな。」等の不安を感じる時もあると思います。私は担任助手の人とお話をして、モチベーションを保つことができました。一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします!
大堀 洋介 くん 一橋大学 法学部
千葉県立千葉高校 卒 弓道部 東進ハイスクール千葉校 OB
大堀 洋介 くん 一橋大学 法学部
担任助手として一言
2022年度から担任助手を務めさせて頂きます、大堀洋介です。私にとって、受験とは「自分の限界を高める絶好の機会」でした。己の天井を上げるために、皆さんには自分の限界を決めつけて欲しくありません。生徒の皆さんが受験勉強に120%の力を発揮できるよう、こちらも120%を超える思いで尽力する所存です!悔いの残らない受験にするために、一緒に頑張りましょう!!
山縣 史奈 さん 慶應義塾大学 文学部 人文社会
千葉市立千葉高校 卒 陸上部 東進ハイスクール千葉校 OG
山縣 史奈 さん 慶應義塾大学 文学部 人文社会
担任助手として一言
大学受験とはみなさんにとって、今まで生きてきた中で最も困難な試練となることでしょう。そして、それを乗り越えることは必ずしも容易ではなく、心が折れてしまうこともあるかもしれません。しかし東進には、互いに切磋琢磨できる仲間や、みなさんを最後まで支えていく私たち担任助手がたくさんいます。受験に立ち向かっていくのは1人ではないのです。そして、目標達成のために懸命に努力すればきっと、ひと回り成長した新しい自分に出会えるはずです。第一志望校合格まで、ともに駆け抜けましょう!!

→もっと見る

近藤 静華 さん 千葉大学 教育学部 特別支援コース
千葉県立千葉東高校 卒 ダンス同好会、JRC同好会 東進ハイスクール千葉校 OG
近藤 静華 さん 千葉大学 教育学部 特別支援コース
担任助手として一言
大学受験は、今まで生きてきた中で最も大きな課題だと思いますが、ゴールではありません。人生はまだまだ続きます。私は、受験が終わったその先の人生を見据えて勉強に取り組んでほしいと思います。たくさん遠回りするかもしれないし、目標がガラッと変わることがあるかもしれない。それでも皆さんがこれから経験していくことに意味のないことなんてありません。きっと今後の人生の糧になります。楽しいことも辛いことも、私たちと共有して一緒に頑張りましょう!
小塚 陽斗 くん 明治大学 商学部
千葉市立千葉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
小塚 陽斗 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
受験は自分との戦いです。つまり、勉強のやる気が無くなったらそこで受験終了です。長い受験を乗り越えるには自分の意思で勉強を続けなくてはいけません。東進には受験を乗り越えた先輩方がたくさんいます!ぜひアドバイスを沢山貰って、どのように勉強を続けて受験を乗り越えるかの参考にしてください!そして受験を僕らと一緒に乗り越えましょう!!
石渡 凌太 くん 早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
芝浦工業大学柏高校 卒 科学部 東進ハイスクール千葉校 OB
石渡 凌太 くん 早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
担任助手として一言
まず第一に、自分がこうしよう、こうなりたい、というものをぜひ決めてほしいと思います。もちろん、担任助手や担任等周りの方々の意見を踏まえた上でです。これは大学受験期も受験が終わったあとでも目標を見失わず進み続けられるようになるためです。そして細かく見れば勉強の仕方についても同じことがいえます。自分に合った勉強の仕方を見つけることができます。不安や辛いことなどあるかとはおもいますが、そのみなさんの決定の選択肢やアドバイスを与えられるよう私たちはいます。わからないことや不安なことがあればぜひ聞いてください。第一志望合格、そして皆さん自身の成長のために、共に頑張りましょう!
浅野 朋花 さん 千葉大学 文学部 人文学科 日本・ユーラシア文化コース
千葉県立千葉東高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール千葉校 OG
浅野 朋花 さん 千葉大学 文学部 人文学科 日本・ユーラシア文化コース
担任助手として一言
私は自身の受験勉強を通して得られたものはとても大きかったと考えています。例えば、自分の状況を自分で把握し、自ら考えて計画を立てる力がついたり、なかなか成績が伸びない中でも目標に向けて努力し続ける精神力がついたりしたことは、今後の人生においても大きな成果だと感じます。このような成果が得られ、また、諦めず第1志望校合格を勝ち取れたのも、担任の方や担任助手の方の応援や支えがあったからだと思っています。このような経験を生かして私は、後輩の皆さんが合格を勝ち取り、受験後に「受験勉強を通して得られたものは大きかった」と思えるように、今度は担任助手として精一杯サポートしていきます!よろしくお願いします!
柳澤 魁人 くん 早稲田大学 商学部
千葉市立千葉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
柳澤 魁人 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
この度新しく担任助手になりました柳澤魁人です。私は受験勉強を通して今までの人生の中で1番様々な面で成長出来たと思っています。学力面もそうですがそれだけではなく自ら考えて行動する力がつきました。この力はこの先役に立ってくれるものだと思います。また、自分の受験勉強を支えてくれた両親や東進の方々などの周りの人への感謝の心をより一層持てるようになりました。今受験勉強を振り返ってみると、たしかに成績が振るわなく大変な時期もありましたが、自分の成長という意味では楽しく良い経験だったと感じます。今度は自分が体験した成長を皆さんにも感じてもらえるように精一杯頑張ります!皆さんが後悔なく受験勉強を終えられるように全力で支えていくのでよろしくお願いします!何か聞きたいこととかあったらいつでも話しかけて下さい!
佐藤 里帆 さん 明治大学 商学部
千葉県立千葉東高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール千葉校 OG
佐藤 里帆 さん 明治大学 商学部
担任助手として一言
私は受験を通して、自分の将来について考えるきっかけを得て、目標に向けて努力する力をつけることができました。受験は学力面だけでなく精神面でも成長できる期間です、大切なその期間を担任助手として精一杯サポートしていきます!皆さんが夢や将来に向かって全力で過ごせるように、そして第一志望校という目の前の目標に自信を持って挑戦できるようにこれから一緒に頑張っていきましょう!何かあったら是非いつでも話しかけてください!よろしくお願いします!
前澤 恵太 くん 法政大学 経営学部
千葉市立千葉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
前澤 恵太 くん 法政大学 経営学部
担任助手として一言
私は、受験とはなりたい自分になる過程の第一歩だと考えています。大学に進学するとある程度自分の将来の進む道が決まってきます。だからこそ、受験をするにあたってはもう一度自分はなにをしたいのかを考え、高い志を持って臨んでもらいたいと思います。そして、受験を乗り越えて得た経験はこの先困難に直面しても自分を奮い立たせるような自信になると思います。みなさんが一歩目をしっかりと踏み出せるように全力でサポートして行きます!よろしくお願いします!
大森 将太朗 くん 明治大学 政治経済学部
幕張総合高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
大森 将太朗 くん 明治大学 政治経済学部
担任助手として一言
大学受験というのはもちろん第一志望校合格をするのがベストではありますが、何より後悔の無い受験期にしてほしいと思っています。受験期は楽をしようとしても遠回りはありますが近道などありません。とにかく頑張るしかないんです。しかし私達担任助手がいます。自分達の経験を生かして全力で皆さんをサポートします!なんでも気軽に聞いてください!
一緒に頑張りましょう!
鈴木 葵 さん 東京理科大学 理工学部 先端化学科
千葉県立千葉西高校 卒 東進ハイスクール千葉校 OG
鈴木 葵 さん 東京理科大学 理工学部 先端化学科
担任助手として一言
大学受験というの人生の大きな分岐点であり中間目標です。大学受験で成功したから人生がうまく行くとは限りませんが第一志望を自分で設定しその目標に向かって直向きに頑張る経験というのはこれからの人生にも大きく影響すると思います。
私たち担任助手は勉強のサポートだけでなく進路や悩み事など色々な相談にも乗ります!気軽に声をかけてください!
皆さんが少しでも大学受験がいい経験だったといえるよう全力でサポートしていきたいと思います!宜しくお願いします!
髙橋 侑暉 くん 千葉大学 工学部 総合工学科
千葉県立千葉高校 卒 東進ハイスクール千葉校 OB
髙橋 侑暉 くん 千葉大学 工学部 総合工学科
担任助手として一言
東進ハイスクール千葉校で受験生のみんなをサポートする髙橋侑暉というものです。高校受験と違って大学受験というのは選択肢が増えるので悩むことが多いと思います。例えば私立は何校くらい受けて、学部は何で、などなど自分で考えて行動しなければいけないことが沢山あります。そんな時にアドバイスをしてアドバイスをもとにみんなが自ら決定をしみんなの受験が後悔なく終えられるように全力で頑張ります。勉強法なども含めてわからないことがあったらなんでも聞いてください!真剣に向き合っていきます。これから一緒に頑張っていきましょう
江田 丈真 くん 慶應義塾大学 商学部
千葉県立千葉高校 卒 東進ハイスクール千葉校 OB
江田 丈真 くん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
この度新しく担任助手になりました、江田です!「受験生」と呼ばれ、勉強し続ける1年間は、短いようでとてもとても長いです。大学受験は、多くの皆さんにとって今までの人生の中で最も大きな挑戦になることだと思います。その中で、不安や疑問、苛立ちなど一人では乗り越えられない感情が必ず出てきます。そのような時は、受験を乗り越えた僕たちを頼ってください。受験は情報戦なので、苦しい時に限らず、受験生にとって必要な情報をお届けできるよう尽力します!39人でできる限りの指導をします。共に頑張りましょう。
佐久間 正伸 くん 順天堂大学 医学部
渋谷教育学園幕張高校 卒 フットサル部 東進ハイスクール千葉校 OB
佐久間 正伸 くん 順天堂大学 医学部
担任助手として一言
私は精神的に弱い面があり、大学受験で何度も心が折れかけました。特に、共通テスト直前の模試で酷い成績をとってしまった時は、3日間ぐらい落ち込んでしまいました。そんな時声をかけ、アドバイスをくれ、支えて下さったのが担任・担任助手の方々でした。今度は大学生になった自分が、大学受験を控える生徒の皆さんを支えたいと思っています。辛いことが多いかもしれませんが、一緒に頑張って乗り越えましょう!
六田 慎平 くん 日本大学 理工学部
日本航空高等学校石川 卒 陸上部 東進ハイスクール千葉校 OB
六田 慎平 くん 日本大学 理工学部
担任助手として一言
新しく担任助手になった六田慎平です。僕は受験勉強で何度も挫折しそうになって、最終的には受験が成功したとは言えない結果になってしまいました。しかし、失敗以上に受験勉強を通して勉強面以外でたくさんのことを学びました。何事もとにかく全力で取り組めば結果以上に得られるものがあると思います。そんな体験をみなさんができるように全力でサポートします!よろしくお願いします。
水貝 圭佑 くん 東京電機大学 未来科学部
敬愛学園高校 卒 卓球部 東進ハイスクール千葉校 OB
水貝 圭佑 くん 東京電機大学 未来科学部
担任助手として一言
2022年から担任助手を務めさせていただきます、水貝圭佑です。私は、受験期を通して自分の将来についてより深く考える事ができ、人として更に成長することが出来たと考えています。
受験期の中で、精神面で多くのサポートをして頂きました。私は、受験を最後までやり抜く支えとなった、東進への恩返しを含め後輩への受験のサポートをしたいと考えています。これからよろしくお願いします!
石原 壮大 くん 東京海洋大学 海洋工学部
千葉市立千葉高校 卒 水球部 東進ハイスクール千葉校 OB
石原 壮大 くん 東京海洋大学 海洋工学部
担任助手として一言
大学受験と大学生活はその後の人生を左右する大事な時期です。人生を豊かにするためには全国のライバルと争い、合格を勝ち取る必要があります。そのためとても厳しい戦いになります。しかし東進には、高い志を持ち切磋琢磨できる仲間や最後まで全力でサポートする担任助手など、第一志望校合格をするための環境が備わっています。私の経験を生かして皆さんを全力でサポートしていきます!一緒に頑張っていきましょう!
立花 悠人 くん 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科
千葉県立千葉高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール千葉校 OB
立花 悠人 くん 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科
担任助手として一言
大学受験は高校受験とは異なり、全国の受験生を相手に戦わなければならず、志望校や受験方式も多種多様です。東進ハイスクール千葉校では、様々な進路に進んだ20名をも超える担任助手が皆さんの挑戦を全力でサポートします。自分の志望する道に進んだ人や、気の合う相談しやすい人など、皆さんの強力な味方になってくれる担任助手がたくさんいるはずです。受験は長期戦です。自分一人だけで戦うのではなく、ぜひ仲間や先輩と力を合わせながら共に戦っていきましょう。皆さんと東進ハイスクール千葉校でお会いできる日を心待ちにしています!
大塚 稔生 くん 千葉大学 国際教養学部
千葉市立千葉高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
大塚 稔生 くん 千葉大学 国際教養学部
担任助手として一言
受験勉強では困難との遭遇の連続です。人生の分岐点であり計り知れない成長を与えてくれるものだと思います。進学実績だけではなくその後の物事への取り組み方さえも変えてくれること間違いありません。そんな受験期を東進で過ごしてみませんか。担任、担任助手の支えの元、周りの友達の刺激を受け努力し続けられる環境が整っています。受験生の頑張る姿に刺激を受け私自身も成長を続けられる担任助手生活にしたいと思います。全力でサポートします!!!
永井 郁己 くん 一橋大学 商学部
千葉県立千葉高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール千葉校 OB
永井 郁己 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
自分がお世話になった東進ハイスクール千葉校で働くことができるのはとても嬉しいです。僕の大学受験やそれに向けての勉強は周りとは少し違うなと感じることが多くありました。受験は十人十色です。1人1人で合格に必要なものは大きく異なります。僕も国立文系という少数派だったということも踏まえると、生徒の皆さん一人一人にきちんと向き合い適切なアドバイス、コミュニケーションを取れるように全力で頑張ります。よろしくお願いします!
宮原 太一 くん 千葉大学 工学部
千葉市立千葉高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
宮原 太一 くん 千葉大学 工学部
担任助手として一言
受験というのはひどく残酷な世界です。合否というのが人生において大きく影響するのは確かです。世の中には勉強しないでも合格する人なんて沢山います。そんな世界で僕たちが見出すべき1番のことは結果がどうであれ、後悔のない受験勉強にすることです。結果の後に後悔がやってくるのが世の中の常です。それを理解した上で後悔のない受験勉強を送ること、そしてその結果として1つの目標である合格を掴み取る、そんな受験勉強を共に作り上げていきましょう!
平野 祐奈 さん 東京理科大学 理工学部
千葉市立千葉高校 卒 テニス部 東進ハイスクール千葉校 OG
平野 祐奈 さん 東京理科大学 理工学部
担任助手として一言
受験勉強は全力でやるほど辛いものです。でも全力でやった人しか達成感を味わうことはできません。最後にみなさんが達成感を得て、後悔せずに受験を終わらせられるよう、精一杯サポートしていきます。困ったことがあったら迷わずに担任助手に相談してください。担任助手も人間ですから全てが解決できるとは限りませんが、その時は一緒に考え、一緒に成長していきましょう!よろしくお願いします!
瀬浪 爽楽 さん 立教大学 観光学部
検見川高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール千葉校 OG
瀬浪 爽楽 さん 立教大学 観光学部
担任助手として一言
自身がお世話になった、この東進ハイスクール千葉校で担任助手として働かせていただくこととなり、大変喜ばしく思います。受験勉強に励む皆さんの輝かしい未来の実現のため、受験勉強のカギをにぎります、”環境”の構築をはじめ、ひとりひとりの心に寄り添った指導をより一層良化していけるよう、努めてまいります。よろしくお願いいたします。
善場 紘央 くん 立教大学 経済学部
幕張総合高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール千葉校 OB
善場 紘央 くん 立教大学 経済学部
担任助手として一言
私は受験が、人生で一番苦労することだと考えています。一番勉強し、一番悩むものだと思います。しかし、受験を乗り越えた後の達成感、やりきったという思いはこの先、得ることが出来ないものになるのではないでしょうか。また、将来自分を振り返る上で誇りとなるものになるのではないでしょうか。私はそう思うし、今まで頑張ってきた自分を誇りに思います。私は皆さんが、頑張った、と思えるように学習面だけでなく精神面でもサポートしていきたいと思いますので、困ったことがあったら一人で考え込まずに気軽に話しかけてください!一緒に受験を乗り越えましょう!
木村 祥子 さん 日本女子大学 文学部
昭和学院秀英高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール千葉校 OG
木村 祥子 さん 日本女子大学 文学部
担任助手として一言
私は、大学受験とはただ勉強するだけでなく自分と向き合い、将来どのようになりたいかを考え成長する事ができる良い機会だと考えています。また受験期はつらく悩みや不安が沢山出てくると思います。私はそうでした。そんな時には是非気軽に相談をしてください!皆さんの第一志望校合格へ精一杯尽力してまいります。一緒に頑張りましょう!
今井 実優 さん 千葉大学 教育学部
千葉市立千葉高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール千葉校 OG
今井 実優 さん 千葉大学 教育学部
担任助手として一言
私がなぜ担任助手になりたいと思ったか、それは自分が高校生の時担任助手の方々に沢山救われたからです。部活動などとの両立が難しい時、朝から晩まで塾に居て勉強し続ける日々、思うようにいかない模試の成績、合否への不安など様々なものに苦しむと思います。だから今度は私が皆さんをサポートしたいと思います。何かあったら私のところに来てくれると嬉しいです。全力でサポートします。一緒に最後の最後まで頑張っていきましょう!!
佐藤 崇 くん 東洋大学 経済学部
千葉敬愛高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
佐藤 崇 くん 東洋大学 経済学部
担任助手として一言
受験期間は自分の将来のやりたいことを考えて自分を見直す絶好のチャンスです。勉強面だけでなく精神面でも大変だと思います。担任助手が精一杯サポートするので困ったことがあったら沢山頼ってください!一緒に頑張りましょう!
松戸 琢磨 くん 千葉大学 薬学部
千葉県立千葉東高校 卒 マンドリン部 東進ハイスクール千葉校 OB
松戸 琢磨 くん 千葉大学 薬学部
担任助手として一言
2018年度から担任助手として務めさせていただくことになりました、松戸琢磨です。皆さんは夢を持っているでしょうか。まだ夢を持っていない人も多いと思います。受験は自分の将来について考えられる良い機会です。将来について一緒に考えてみましょう。私は皆さんの夢が実現できるように全力でサポートします。一緒に頑張りましょう。
用 悠人 くん 中央大学 理工学部
千葉明徳高校 卒 野球部副部長 東進ハイスクール千葉校 OB
用 悠人 くん 中央大学 理工学部
担任助手として一言
2019年度から担任助手を務めさせていただきます、用悠人です。自分自身、半年前から東進ハイスクールで勉強をして担任助手の方々に沢山支えて頂きました。なので、自分がして頂いたように生徒の皆さんに寄り添ってしっかりサポートして共に成長していきたいです。一緒に頑張りましょう!
沖田 匡 くん 早稲田大学 教育学部
世田谷学園高校 卒 東進ハイスクール千葉校 OB
沖田 匡くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
当たり前のことですが受験は厳しく、自分自身何度も挫けかけたこともありました。その度に校舎の担任助手の方々のサポートのおかげでなんとか合格まで走り抜くことができました。今度は自分が皆さんを全力でサポートしていきます。「神は乗り越えられる試練しか与えない」受験を私たちと共に乗り越えていきましょう!
小塚 壮人 くん 立教大学 経済学部
千葉市立千葉高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール千葉校 OB
小塚 壮人 くん 立教大学 経済学部
担任助手として一言
新しく担任助手になった小塚壮人です。受験期は自分と向き合い、自分の将来のことを決める大事な期間です。自分はこの期間の学習で自分の夢を見つけることができました。どんなに辛くても夢や希望があると自ずとやる気も出るはずです。この期間で自分と向き合うことを疎かにせず第一志望校を勝ち取りましょう!悩んだ時は受験の先輩である担任助手を頼ってください。全力でサポートします!
白井 陽大 くん 東洋大学 経済学部
千葉県立千葉西高校 卒 テニス部 東進ハイスクール千葉校 OB
白井 陽大くん 東洋大学 経済学部
担任助手として一言
大学受験は勉強面で大変であることはもちろん、精神面でも苦しい思いをしてしまうことが多くあると思います。そんな時、私達、東進の担任助手は全力でサポートしていきます!僕たちと一緒に人生最大の努力ができるよう頑張っていきましょう!!
畑 公貴 くん 法政大学 経営学部
千葉県立千葉西高校 卒 野球部 東進ハイスクール千葉校 OB
畑 公貴 くん 法政大学 経営学部
担任助手として一言
2019年度から担任助手を務めさせていただくことになりました、畑公貴です。「受験」と聞くと皆さんは大変というイメージを持っていると思います。ただ、それだけではなく、自分自身を見つめ直す大切な期間でもあります。受験勉強をしていく中で自分が将来何になりたいのか、そのために大学で何を学びたいのか、など色々なことを考え成長することができると思います。私は目標に向けて勉強に取り組む皆さんを全力でサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

ホームルーム

ホームルーム

千葉校では毎週、90分の時間を使って週間ホームルームを実施しています。週間ホームルームでは、東進からのお知らせとグループ面談のほか、「クラス学習」という時間を設けています。高3生は志望校別、高1・2生は学力レベル別にクラス分けがなされており、毎週、時期やクラスのレベルに即した学習を課しています。自分と同じ志望校を目指す仲間や、同じレベルの友人と切磋琢磨することで、モチベーションを上げて学習に取り組ませています。

合格報告会

合格報告会

東進では伝統行事として、受験で見事合格を勝ち取った先輩が後輩たちにメッセージを送る「合格報告会」というイベントを毎年3月頃実施しています。受験が終わったばかりの先輩による体験談ということで、生徒たちもメモを取りながら、ときには質問をしたりして熱心に耳を傾けます。毎年合格者の中には、「昨年の合格報告会で先輩が言っていたように勉強したおかげで私も合格出来ました!」と話す生徒もおり、先輩から後輩へ、という伝統を実感することが出来る行事となっています。

特別公開授業

特別公開授業

年間を通して数回実施される特別公開授業では、普段はt-PODの中でしかお会いすることが出来ない東進の実力講師が直接校舎にて教壇に立つということもあり、スタッフも生徒もとても楽しみにしているイベントのひとつです。生徒の有志で特別公開授業実行委員会を組織し、前日の準備から当日の運営までのほぼすべてを生徒が主導になって行っています。授業の最後には講師の先生から激励メッセージをいただくこともあり、生徒のモチベーションが一段と高くなる行事となっています。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。