ブログ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 

2019年 1月 21日 【センター同日の後やるべきこと】 吉川悦司

 

 

こんにちは

担任助手3年の吉川です

 

まずは受験生皆さんセンター試験の受験

本当にお疲れ様でした!

 

低学年の皆さんもセンター試験同日体験受験

お疲れ様でした!

 

上手くいった人、実力を発揮できなかった人

どちらもいると思います

 

昨日のブログでは松戸担任助手が

センター試験後の受験生の勉強について

とっても深い話をしてくれました

まだ読んでいない人はぜひ読んでください!

 

ということで僕からは

低学年の皆さんに向けて

お話をしたいと思います

 

”センター試験の本番の問題をその当日に受験した”

という体験は大きなアドバンテージです

 

まず、必ずやってほしいことは

自己採点復習です

いつも言われていることですね

 

僕からはなぜ自己採点復習をやらなければいけないかを

説明したいと思います

 

その際に東進の解答速報にある

「学年別アドバイス」

をぜひ読んでほしいです

 

新高3生、新高2生に分かれており

今後の学習において

何を心掛けて勉強したら良いのか

得点UPのために必要なことなどが

分野別にまとめられており

学習計画を立てる上で非常に役立つと思います!

 

また、今週行われる

同日後HR

西きょうじ先生の公開授業

があります!

 

HRは23日(水)の20:00~

公開授業は24日(木)の19:30~

行います

 

HRでは同日試験の結果を基にして

今後の計画立てを行います

 

同日試験の結果を基に

ということなので

必ず自己採点はしなければなりませんね?

 

また、公開授業はこの同日体験受験の解説授業となっています

ただ受けるのではなく

模試の復習をして

自分はどこが分かって、どこが分からないのか

どこが得意でどこが苦手なのかを

自分なりに考えた上で

授業を受けてほしいです

 

そうすることによって

同じ時間、同じ授業を受けても

学習の効率を上げることができると思います

 

ぜひみなさん参加してください!!

 

明日のブログは

学校の期末テストに追い込まれている?

谷口担任助手です

明日もセンター試験後についての話です

お楽しみに!!

 

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

 

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 20日 【センター1日目を終えて。】松戸琢磨

 

こんにちは!

松戸です!

まずは、センター試験1日目

センター同日体験受験お疲れ様でした。

1日目でセンター試験を終える人もいますが、

2日目まで続く人も多いですよね?

まだ今日もセンター試験がある人は、

1日目の結果に気を取られず、

今日の試験に集中して、焦らず、落ち着いて受験してください。

私立大志望の人はまだ一般試験がありますし、

国公立大志望の人はまだ二次試験があります。

(自分は二次試験で逆転合格できました)

あきらめず最後までやりぬいてください。

 

 

ここからは試験が終わったら読んでください。

 

 

試験が終わったらまずは

私立大、国公立大の過去問を見てみてください。

センター試験と問題形式も、レベルも異なります。

12月ごろまでは二次・私大の問題を

解いていたと思いますが、

この1か月のセンターの詰め込みで感覚を忘れています。

まずは感覚を取り戻しましょう。

特に国立理系で数Ⅲを使う人は

しっかりと目を通してください。

 

また、ここからの時間の使い方ですが、

 

安心してください。

はいてますよ

 

あ、すみません。誤字です。

多くの人はこれまでのセンター対策と違い、

1科目にかける時間が増えます。

つまり、より広範囲の勉強ができるので、

より、綿密な計画が必要となるのです。

試験まで何年分の過去問を解くのか

問題集は何を使い、どれだけやるのか

単元ジャンル別はどれだけやるのか

もしわからなくなったら担任や担任助手に聞いてください!

 

最後に、センター試験が終わった今、

自分の目標を再確認してみてください。

センター試験が終わり、

少し気が楽になっているかもしれませんが、

勝負はここからです。

最後までやりきりましょう!

 

明日のブロガーは、

吉川担任助手です!!

 

 

 

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 19日 【合格のための三原則】今井

 

こんにちは。今井です。

 

明日は私にとって最後の大学の講義になります。

 

そして来週は最後の期末テストです。

 

有終の美を飾ることができるように頑張りたいと思います。

 

ついにセンター試験が始まりました!

 

まずは1日目お疲れさまでした。

 

手応えはいかがだったでしょうか?

 

手応えの如何に関わらず、まずは2日目の試験のことを考えましょう。

 

得点が気になる人もいるかもしれませんが、全科目終わってからでも自己採点の結果は同じです。

 

あまり手応えのなかった人はなおさら、明日の試験の対策を最後までしましょう。

 

1日目でセンター試験終了の皆さんは、これから私大の一般入試が始まります。

 

自己採点をしたらすぐに一般入試の対策を再開しましょう。

 

ほとんどの受験生がセンター試験が初めての大学入試だったと思います。

 

この後の行動が合否を分けることになります。

 

これから私大入試、国公立二次試験と入試が続いていきます。

 

日程的にかなりタイトな人もいるかと思います。

 

そのなかで確実に合格を勝ち取っていくために大事なことは3つです。

 

➀終わったことは気にしない

 

過ぎてしまったことはどんなに頑張っても変えることができません。

 

万が一試験の結果が芳しくなくても、今更どうしようもないですよね。

 

もしかしたらその大学は自分の望む結果にならないかもしれません。

 

その時はもう割り切って次の試験のことを考えるしかありません。

 

次の試験で満足いく結果を出せるように、すぐ次の行動に移しましょう。

 

 

➁最後まで前進し続ける

 

最後まで学力は伸びます。

 

限られた時間をどのように使うかが非常に重要です。

 

全受験生に平等に時は流れています。

 

そのなかで周りに差をつけるためには、時間をより有効に使うしかありません。

 

残された時間を如何に使うか、そこに焦点を当てて次の行動を考えましょう。

 

最後の最後まで前進し続けた人が目標を達成できます。

 

③休みをしっかりとる

 

入試シーズンに突入すると、ついつい夜更かしをして追い込みをかけてしまいがちです。

 

しかし、記憶を定着させること、最高のコンディションで試験に臨むこと考慮すると

 

休むことは一番大切なことです。

 

入試では普段乗らない電車に乗って長時間移動することも出てきます。

 

緊張状態が続いているなか、自分が思っているより疲労は溜まっています。

 

しっかりと休息は取りつつ、1分1秒を惜しんで最後まで全力で頑張りましょう!

 

千葉校一同、最後まで応援しています!!

 

 

明日のブログは

松戸担任助手です!

 

 

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 18日 【深呼吸】 鈴木健悟

 

みなさんこんにちは!

 

ひさびさ登場の鈴木です。

 

 

新年が明けてから

みなさんは初詣に行きましたか?

 

実は僕は全然行けていなくて

この前成田山まで行ってきました!

 

おみくじの結果は、、、

 

見事に

 

「そこそこ上手くいく」

 

みたいなことが書かれていました。

 

 

まあ人生そんなもんですよね!

 

ところで、

成田山はうなぎが有名なのは知っていますか?

 

初詣に行った際に“川豊”という超有名な

うなぎのお店に行ってきたんですが、

2時間待ちで食べれませんでした。

 

吉川担任助手は食べたことが

あるようなんですが

僕もいつかあの味は体験してみたい。。。

 

 

 

そんなことは置いておいて、

 

受験生の皆さん

 

 

明日はとうとう

センター本番

ですね。

 

 

「今までの努力の成果を

思いっきり発揮してこい!」

 

と言ってしまえばそれまでなのですが、

本番なので何が起こるかはわかりません。

 

 

センター本番は

今まで受けてきたセンター模試とは違います。

 

 

それだけは心得ておいてください。

 

 

何が違うか?

 

 

 

センター本番という雰囲気

 

 

一発勝負

 

 

失敗できない

 

 

そんな心理的負荷によって

正体のわからない魔物が現れます。

 

 

こいつは怖いです。

 

こいつに負けてしまっては

力を発揮できません。

 

 

結局のところ、

僕が何が言いたいのかというと

みなさん絶対緊張すると思います。

 

その緊張下で最もやってはならないのが

“焦る”ということです。

 

緊張して焦ってしまっては

いつも通りの力は発揮できません。

 

ましてや、いつもだったら

わかるはずの単語や公式などが

浮かんでこなくなってしまいます。

 

 

これが1番まずいです。

 

 

緊張して焦りそうだったら

落ち着いて深呼吸をしましょう。

 

 

今までみなさんが

数えきれないほどの努力をしてきたことは

僕たち担任助手はちゃんと知っています。

 

必要な知識は付いているはずです。

 

 

落ち着いて解けばちゃんと解ける力は

持っているんですから

いつも通りリラックスして

問題を解きましょう!

 

みんなが笑顔で千葉校に戻ってくることを

心から願っています。

 

 

みんななら絶対大丈夫!!!

 

全力でぶつかってこい!!!

 

 

明日のブロガーは

最近あまり会っていない

今井担任です!!

 

お楽しみに~!

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓

2019年 1月 17日 【直前まで!】菊原

こんにちは!!!

1月も半ばになり、大学ではテストやレポートが佳境に入りました
私は今学期はほとんどがレポートなので
カリカリ頑張っています……

そして、1週間前には先輩方が卒業論文を提出していました
2万字程度と聞いて今からかなり不安ですが、
幸福論について書こうと思っているので楽しく書けそうで少しわくわくもあります

さて、本日 1月17日はセンター出陣式です!!
ささやかですが各担任助手から応援がありますので
みなさん自習室Aに集まってくださいね!

では、
センター前のメッセージということで
直前まで対策できるものを紹介します

発音アクセント問題
1つ2点だし……と甘く見ていませんか?

たしかに全体としてみれば2点なんて
ちっぽけなものかもしれません
しかし、大学受験の世界はとても厳しく
1点未満で合格が左右されることもあるのです

それに、7問もあれば14点も獲得できます
この14点はかなり大きいですよね!!

また、英語を解き始める時に
一番最初に見るのが発音アクセント問題!
という方も多いと思います

センター本番……
とっても緊張している……
英語の点数取らなきゃ……
プレッシャーもかかってくると思います

そんな時に一番最初に解く
発音アクセントが全然分からないとなったら
かなり焦ってしまうと思います

アクセント問題にはパターンがあり、
どこを強く読むか決まっているものもあります
頻出単語がまとまっている参考書もありますし、
直前まで見ていた単語が出た!なんてことも
大いに起こりうるのです

大晦日に解いた千題テスト
発音アクセントのページを見ておくのも
オススメですよ!!!

(ちなみに、カタカナ英語は日頃から使っているアクセントと違うものが多いので要注意です)

たかが2点、されど2点
最後まで諦めず、試験直前までできることをやりましょう!!

今まで頑張ってきたみなさんを応援しています!!!!

明日のブログは
鈴木健悟担任助手です!!

熱い応援を待ちましょう!!

******************** 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

↓↓校舎の様子はコチラから↓↓