ブログ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 

2018年 11月 21日 【たまには】藤木美沙

 

こんにちは藤木です。

とても頼りになる美人は

ほめすぎですね。笑

 

病院実習3週間目です!

とても風邪をひきました!

今とても風邪をひきやすい時期なので

皆さん手洗いうがいを

しっかり行いましょうね。

体調の自己管理は大切です!

説得力が一ミリもないですが、

私もがんばって

風邪治したいと思います、、

 

近況というか病院実習では、

毎日知らないことが出てくるし、

大学で一応勉強していたことも

実際にやってみると

全然違うこととかもあるし、

様々な職種の人がいて、

いろんな病態の患者さんがいて

生死を身近に感じて、

貴重な体験をしているなあと日々思います。

何やってるのかとか、

詳しく知りたい人は藤木まで!笑

土日は基本的に東進にいるよ!!

 

本題に入りたいと思います。

テーマは

「お世話になった人・感謝している人」

です!

 

私のお世話になった人は

とってもありきたりなんですけど

やっぱり家族かなあと思います。

 

私の両親はあまり私の受験に対して

口を挟んでくる方ではありませんでしたし、

そもそも勉強しろ!って言ってくるような

タイプの人たちではないです。

 

でも、それってすごくないか?って

私が担任助手をはじめてから思いました。

 

親からしたら、きっと

自分の子供の将来って考えるものだと思うし、

そもそも高校受験でも

大学受験でも塾に通うことを許してくれて

お金は出してくれているし、

ちゃんと勉強してもらわなきゃ

困る状況なのに

口出ししてこないのって

優しいな~って思いました。

私なんか親でもないのに

生徒に口うるさく勉強しろって

言いたくなっちゃいますしね。笑

 

大学も行く学部や国立私立で

学費も全然違うのに、

あんまり口出してこないのって

すごいなって思いました。

 

もしかしたら単に興味が

ないだけなのかもしれないけど、

その余裕があるのもすごいなって思いました。

 

それで、共働きなのに

家事もやってくれるし

家が最寄駅から遠いので

車で迎えに来てくれるし

いつも感謝してます。

あんまり言わないけど

たまには感謝を伝えてみるのもよいかなと思いました!笑

 

要するに今みんなが

大学受験に向けて勉強できていることも

その高校に通えていることも、

普通に生活できていることも、

周りの環境のおかげだっていうことを

忘れずに生活してほしいし、

まあ忘れてもたまには思い出してほしいなと思います!

 

次回のブログは

松戸担任助手です!

松戸さんの感謝しているひとが

とっても気になりますね!

更新を楽しみにしていてください。

 

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 20日 【英語の恩人】秋葉昂大

はい、秋葉です。

 

昨日吉川さんがおっしゃってくれた通り、

ブログ総選挙で三位になりました!!

皆さん投票ありがとうございました!!

一位二位と

美男美女からの僕!

ということで肩身が狭い思いですが、

日頃の行いで僕を選んでくれたんだな

と解釈しています。

 

 

さてさて

本日のテーマはお世話になった人です。

 

受験期は家族をはじめ、

 

たくさんの人に支えられて

合格することができました

支えてくれた皆様ありがとうございました。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

そしてその中でも

正直この人がいなかったら

合格はなかったと断言できるほど

お世話になった人がいます。

 

それは

西きょうじ先生です。

 

伸び悩んでいた

自分の英語力を合格レベルまで

引き上げてくれた

まさに恩人です。

 

高3の8月以降、

第一志望の過去問を解きはじめた自分は

第一志望のレベルに愕然としました。

国語と日本史はまあ100歩譲れば 

悪くはないかな

といった感じだったのですが

英語に関しては

90点中30点という状態で、

ちょっと目を瞑ることが

できない感じでした。

 

英語をどうにか伸ばさなきゃいけない

と感じて、

単語力を増強すること

中心に勉強を開始しましたが、

成績は多少マシになったものの

10月後半になっても

5割を越えられない状態が続きました。

 

何が足りないか考えに考え、

出した結論が

長文の解き方が確立していないこと

構文力の不足でした。

 

長文はなんとなく感覚で解いていて、

構文に関しても難しい文の和訳が

できていないなと感じたことから

この結論に至りました。

 

そしてこの二つを解決するには

どうすれば良いか考えた結果、

自分が目をつけたのは

西きょうじ先生の受講を

受け直すということでした。

 

再受講に至ったのには理由があります。

一つ目が

その講座は構文と長文の解き方について

学ぶ講座だったため、

まさに自分が求めるものであったこと

二つ目が

その講座の受講をなんとなく

いまいち理解できないまま、

終わらせてしまっていたことでした。

 

二つ目が特に大きな理由で、

難易度的にも第一志望のレベルに

ぴったりの講座だったのですが、

自分がテキストに書かれている

予復習を徹底せず、

各講の理解度も低かったため、

全く受講が身についていないなと感じた

ので、もう一度受講をすることにしました。

 

前述の反省を生かして

二周目では

テキストに示されている予復習は必ず行う。

一つ一つの講の理解度を100%にする。

ということにこだわりました。

 

ちなみに受講に関しては

閉館時間まで塾で勉強した後、

家に帰ってから毎日一コマ受けるという

今思うとなかなかハードなスケジュール

でこなしていました。

 

二周目で二つのことにこだわった結果

一周目では見えなかった構文、長文

の解き方が見えてきました。

 

そして受講が終わった時には

第一志望の過去問で合格点を超え、

英語に関してはもう怖くない!

というレベルまで到達しました。

 

西先生の受講がなければ

合格することはできなかったと

断言できるほど

この受講は

大きなターニングポイントでした。

 

なので自分の一番の恩人は

西きょうじ先生です。

本当にありがとうございました。

 

今回非常に長くなってしまいましたが

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

さて明日のブロガーは??

 

とても頼りになる美人の

藤木担任助手です!!!

お楽しみに!!

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 19日 【伝えること】 吉川悦司

 

こんにちは吉川です
 
昨日の稲田担任助手の紹介にもありましたが
僕が最近力を入れていることはビジネス英語です
ビジネス英語では主にTOEIC対策を行っています
 
次回は12月にTOEICを受験するので
現在、皆さんと同じように
受講や高速マスターを頑張っています
 
ビジネス英語についてもっと聞きたい人は
校舎にいるスタッフに聞いてみてくださいね!
 
 
さて、今回のブログのテーマですが
「お世話になった人・感謝している人」
です
 
自分1人の力で生きてこられた訳ではないので
両親、担任助手をはじめ周りの色んな人に感謝しています
 
が、ここでは
まだこのテーマになってから出ていない人にしようと思います
 
僕がお世話になった人は
高校1年生の時の担任の先生です
 
個人的には今までで1番いい先生だと思っています
 
担任だったのは1年生のときだけだったのですが
社会科の先生だったので
1年生では世界史、2年生では地理、3年生では政経と
3年間教わることができました
 
僕は理系なのですがこの先生のおかげで社会科目も
割と好きでした
 
この先生の印象に残っている言葉は
「適当と適切は違う」ということです
 
この言葉をよく使っていらっしゃたのですが
高校生の当時は
まぁちゃんとしろってことだろう
程度にしか捉えていませんでした
 
今振り返って考えてみると
 
適当にしがちなことをきちんと適切に行う習慣を
つけてほしいという意味だったのかもしれません
 
おろそかにしがちな小さいことの積み重ねが
大きな結果に結びつくと思います
 
 
ここまで話してきましたが
感謝の気持ちを伝えるのって難しいですよね
特に近い間柄になるほど
気恥ずかしく感じてしまうのではないでしょうか
 
僕はこの先生に卒業のタイミングでやっと感謝の言葉を伝えられました
 
感謝することはお互いにとって気持ちのいいものなので
感謝できるうちに伝えていこうと思います
 
 
 さて、
明日のブログは、、、
先月行われたブログ総選挙で3位に入賞した
 
 
秋葉担任助手です
いや~期待しちゃいますね
更新を楽しみに待ちましょう
 
********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 18日 【合格のきっかけ】 稲田帆

こんにちは!稲田です!

 

昨日、今井さんから紹介があったように

第一志望であった東京理科大学の入試直前に

今井さん直々に理科大の過去問の文法を教えて頂きました。

できていなすぎて申し訳無かったのを覚えています笑

教えていただいたおかげ合格することができました。

 

さて、今回のテーマは

「お世話になった人・感謝している人」

ということですが、ぶっちゃけお世話になった人や

感謝している人が多すぎて

一人一人のことを書いていたらきりがないので

まだ他の担任助手が書いていない

僕が授業を受けていた東進の先生について話したいと思います。

 

先程話した通り稲田は英語がめっちゃ苦手だったんです。

浪人してから東進に入ったのですが

1番最初に受けた学力診断テストなんて80点だったんです!

(低すぎますね…)

そんな自分が1番最初に受けた英語の授業が

武藤先生のベースチャレンジという超基礎講座です。

正直「こんな簡単な講座やってできるようになるのかよ」

とか思ってました。

でも、武藤先生が「復習するときは授業で扱った長文を20回音読しよう」

と言っていたので実際に実行しました。

 

その結果、一か月後の4月のセンター模試で50点も上がり

130点を超えることができました。

武藤先生のおかげで英語に対しての苦手意識がなくなりました。

苦手な英語を克服したことが合格につながったと思うので

武藤先生にはすごく感謝しています。

 

他にも数学では松田先生のおかげで難しい問題が解けるようになり

11月の有名大模試では浪人生の中で

全国1位を取ることができたので感謝しています。

 

私立大学の入試が近くなればPOSで

東進の先生の激励の映像が見れるようになるので

不安な気持ちになったりしたら

自分がお世話になった先生の激励の映像を見て頑張ってください!

 

明日のブログは

最近ビジネス英語を頑張っている

 

 

 

 

吉川担任助手です!

お楽しみに!

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 17日 【見つめ直す!】今井

 

こんにちは。今井です。

 

昨日の菊原担任助手のブログを読んで少しだけ感動しています。

 

皆さん担当の担任助手はそれぞれいますが、

 

千葉校の担任助手全員が少しでもみんなの役に立ちたいと思っています。

 

ぜひ気軽に相談しに来てください!

 

そんな私は最近、何人かの小論文添削をしています。

 

推薦や一般入試で小論文が出題される人は相談待ってます!

 

 

さて、今回のテーマは

 

「お世話になった人、感謝している人」

 

です。

 

すでにブログに登場した担任助手のみんなが書いてくれているように

 

親、担任助手、友人などなど

 

私も感謝しています。

 

しかし、担任助手全員の感謝している人を聞いても

 

飽きてしまうんじゃないかと思うので

 

今日は大学生になった自分からの視点で話したいと思います。

 

大学4年生になって感謝しているのは

 

「過去の自分」

 

です。

 

もうすぐ社会人になる自分から見て

 

高校生の自分はなんだかすごく頑張っていたなと思います。

 

 

思い返してみると

 

勉強は昔から嫌いではありませんでした。

 

しかし、部活に打ち込み勉強しないでいると

 

見る見るうちに成績は下がり、

 

このままだとどこの大学にも行けないんじゃないかという

 

不安が襲ってきました。

 

その時初めて

 

勉強に向き合おうと決心しました。

 

それが高2の1月です。

 

それまで勉強習慣は皆無でした。

 

電車の中ではマンガを読み

 

家に帰ったらご飯を食べて就寝

 

休み時間は友達と遊ぶ

 

生活の中に勉強はありません。

 

そんな自分がまず向き合ったのは英単語

 

まずはやってみようと始めてみました。

 

そこから東進に入学して

 

毎日勉強して

 

無事第一志望に合格できました。

 

私が第一志望に合格できたのは

 

もちろん周囲の支えがなければ達成できませんでしたが

 

あの時勉強しようと決意した自分がいたからでした。

 

親も私たち担任助手も

 

勉強のサポートは出来ますが

 

本番、試験に同席し答えを教えてあげることはできません。

 

試験を受け、合格を勝ち取るのは

 

まぎれもなく自分自身です。

 

これから受験生は入試に向けてより一層頑張ることだと思います。

 

辛いこともたくさんあります。

 

そんな時に思い返してほしいのは

 

勉強しようと決意した自分です。

 

私は高2の1月、

 

「勉強しよう」

 

「将来を真剣に考えよう」

 

と決意した自分に感謝したいと思います。

 

東進では皆さんに

 

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」

 

になってほしいと考えています。

 

社会・世界に貢献するためには

 

自分自身を高めていくしかありません。

 

貢献の出発点は

 

「自分のため」

 

です。

 

まずは自分のためにも

 

必ず第一志望合格しましょう。

 

そこからお世話になった人に恩返しをしていけばいいと思います。

 

頑張ろうと決意したその時の自分に

 

感謝して

 

最後まで頑張り続けてほしいです。

 

なんだかすごく自分大好きな人みたいになってしまいましたが

 

時には自分をしっかりと褒めましょう!

 

自己肯定感はパフォーマンスを高めてくれます。

 

自分を褒めつつ頑張ってください!!

 

明日のブログは

 

入試直前期に英語を教えた思い出があります。

 

稲田担任助手です!

 

 

お楽しみに!!

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)