ブログ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 

2019年 3月 21日 【大学生になるということ】河内亮太

 

こんにちは!

花粉症から解放されつつある河内です笑

みなさんは今、春休みに入ったと思いますが、旅行は行きましたか?

僕は、今、多分?初めての海外旅行に来ています!

場所は香港で、中華料理や夜景が綺麗と噂なので香港を満喫して
次回のブログで
書こうと思います!楽しみにしててください!

 

さてさて、もうすぐ4月がきますね〜

朝の花粉地獄がやっと終わるので
ここから本調子で頑張っていこうと思います!

 

春は出会いと別れの季節と言いますが、僕も含めみなさんも、学年が上がり新しい環境のスタートとなります!

今回のテーマは、それに関係するテーマで
大学生になって変わったことです!

みなさんは大学生に対してどんなイメージを持っていますか?

僕が高校生に持っていたイメージは
大学生って、課題のレポートが多くて大変だな〜ぐらいしか思っていなかったはずです

ほんとにそれだけかよ!って自分でも思います笑

まず、大学生になったら、自由な時間が増えます!

大学では、自分の時間割を自分で決めれるので、丸ごと一日、授業をなくして、休みを作ったりすることもできます

 

それはつまり、高校生の時よりも、自分のやりたいことに時間を費やせるということです

例えば、高校ではできなかった資格勉強や
趣味に時間を注ぐことができるので、大学生ってすごいなーと実感できると思います笑

ですが、見方を変えればその時間の使い方次第で、大学生活が大きく決まるので、気をつけましょう

そして、もう一つ大学といったら、みなさんも気になるサークル活動ですね!

サークルと部活って何が違うかというと

まず、部活のような、練習は基本参加!といった拘束がないので、みんなが好きな時に行けるので、勉強と両立しつつ自分の好きなことに集中できます!

大学生になるということは、当たり前のことですが、少しずつ大人になっていくということです

自分が何のために、大学に入ったのか常に考えて、大学生活を送っていきましょう!

僕も2年生になるので、1年生の時よりも、より目的意識を持って頑張っていきたいと思います!

あと、最後になりますが、僕の経験談ですが
電車通学の人は、とにかく早起きして、なるべく通勤ラッシュに
巻き込まれないようにしましょう笑

それでは次回のブログで!

 

明日のブロガーは
丸眼鏡が似合う秋葉担任助手です!お楽しみに!!

 

****************

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

2019年 3月 20日 【東大の1年を振りカエル】谷口

こんにちは!

先日、Aセメスター(秋学期)の成績が発表されまして、

谷口は無事全ての単位を取得することができました!!

東大理系のAセメは、

必修の電磁気学構造化学(量子化学)が難関とされていて、

無事取れて安堵しています。

落とした友人を応援したいと思います…!

 

さて、今日は僕が東大で1年間学んだことをお話ししたいと思います。

多くの大学では入学後、基礎教養を学びますが、

東大では入学者全員が教養学部に所属し重点的に教養科目を学びます。

 

必修の授業は基礎科目といって、

文理共通の英語や第二外国語に加え、

理系の場合は微分積分学、基礎実験などの理系科目を学びます。

上述の電磁気学なども必修のひとつです。

 

 

また、基礎科目に加えて文理問わず選択できる科目もあります。

これが東大の前期教養の醍醐味で、

自由に幅広い学問分野に触れることができます。

例えば僕が1年で履修した選択科目のうち、

社会生態学」という科目があります。

今年は他大の地理学の先生が担当されていて、

都市の形成や構造などについて学びました。

理系ながら地理が好きだった僕はかなりハマりました。

成績は中の上止まりでしたが……

 

また、僕の理系の友人の中には、

解析力学相対論を取るガチガチの理系人間もいれば、

文化人類学(考古学)演劇論など

文系よりの科目を選んだ人もいました。

このように、自分の興味のある科目を

所属によらず自由に取れるので、

モチベーションも上がりますよ!

 

 

ちなみに、2S(2年生の前期)では必修がほとんどないので、

自由に選択科目を取ることができます。

まだ全て決めているわけではありませんが、

僕は自分の興味のある勉強はのめり込めるタイプなので、

いろんな科目に手を出そうかな、と考えています笑

もっとも、文系科目は苦手なので、

宇宙科学動物科学などの理系科目中心にしようとは思いますが…

履修が決まったらお話しできればと思います!

 

さて、明日のブログは!!

ため息の多い河内担任助手です!

春休みは楽しめているのでしょうか…?

明日もお楽しみに!!

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

2019年 3月 19日 【将来の夢】石橋寛太

 

おはようございます!

石橋です!

昨日一年ぶりに高校の友達と

テニスをしてきました!!

高校の頃を思い出し

一緒にテニス出来たのはもちろんですが

今年受験していた人たちを含め

それぞれが自分達の思い描く進路に

進めた事がとても嬉しかったです^ ^

この様な何でも話し合える友達を

大切にしたいですねー

 

さて、今回は

将来の夢

について話したいと思います!

 

皆さんは

将来の夢

が決まっていますか?

自分が高校の頃は

全然決まらず

ある程度の進路を決めたのも

高校三年生になってからでした…

今も大学に通いながらも

将来について考える日々が続いています

 

それでは

なぜ自分が

こんなにも迷ったのかと言うと

この先生きていく上で

自分のやりたい事

自分の得意な事

あるいは

趣味仕事

をどう区別をつけていくべきか

わからなかったからです

 

自分のやりたい事や趣味が

そのまま仕事に出来るかはわかりません。

自分の描く将来のビジョンと

やりたい事が

必ずしも両方を満足に

満たす事ができるとも限りません

かと言って妥協をして 

自分の将来を決めたくない 

という気持ちがありました。 

 

今もこれらの事で悩んでいるので

皆さんに何か答えを示す事は出来ませんが

自分は大学受験において

趣味は趣味のままとして楽しみ

自分の得意な事・仕事にしたい事

を進学先に選びました

この答えが正解だったかは分かりませんが

大学でたくさんの人と出会い

多くの考えに触れていく中で

答えを見つけて行ければなと思います

 

しかし

正解かはわからなくても

目標を持つこと

はとても大切で

受験勉強をしていく上では

この目標があるか無いかで

大きく勉強への意識が変わります 

 

まずは漠然と

理系・文系

早稲田大学・慶應義塾大学

でも良いです

そこから自分のやりたい事で絞り

大学について色々調べる中で

自分の進路を決めていきましょう!! 

 

そのためにも

志望理由書等を活用して

今自分は何を目指しているのか

この先の将来に何をしたいのかを

じっくりと考えていけたら良いですね!

 

皆さんは

短い高校生活で

将来について深く考える時間がない中

大学受験と言う

人生における

大きな節目を迎えるのです

自分の将来について考えるこの機会を

惜しむ事なく

大いに活用していきましょう!!

 

さて

気になる明日のブロガーは~~??

谷口担任助手です!!

お楽しみに~~

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

2019年 3月 18日 【大学生活では】 吉川悦司

 

こんにちは

担任助手3年の吉川です

 

大学でフットサル部に所属しているのですが

最近は研究室の時間と被ってしまうことが多くて

あまり行けてません

 

運動量が減ったのに食欲は減っていないので

やばいです笑

 

 

今日は、大学生活で学んだこと

というテーマで話したいと思います

 

大学生活は一言でいうと

自由

です

 

高校では1日の日課が決まっていて

授業の後に部活や課外活動があり

そのあとは東進に来る

という一日の流れがある程度決まってます

 

しかし大学では

授業のカリキュラムを自分で決めることが出来ます

選べる授業の選択肢はとても多いです

その中から自分の責任でどの授業を取るか決めることが出来ます

 

また、サークルやアルバイトなど

授業以外の時間を何に費やすかという選択肢も

高校に比べて何倍にもなります

 

皆さんは大学生になったら

何をしたいですか?

 

サークルで好きなことをやる

友達と一緒に旅行に行く

バイトを頑張る

 

などなど

やりたいことは沢山あると思います

 

目先の楽しさは大学生活では

沢山ありますが

長い目で見たら今やるべきことは

本当にこれだけでしょうか?

 

大学生活には学校の先生や

我々のような担任助手はいません

 

つまり

自分で自らの進むべき道を決めなければなりません

 

自分が何を成し遂げたいのかを再度確認し

その為に何が必要か

今の自分は何をしなければならないのか

 

これを意識して行動することで

大学生活の充実度が大きく変わります

 

 

僕が大学生活で意識していることは

周りに流されないということです

 

僕の周りにはたくさんの友人がいて

どの友人もとてもいい人たちばかりです

そのため友人と一緒にいる時間は目いっぱい楽しんでいます

 

ただ、その楽しさにながされそうになった時

・自分が何を成し遂げたいのか

・その為に何が必要か

・今の自分は何をしなければならないのか

 

この3つを自分自身に問いかけ

自分の行動を決定するようにしています

 

大学生活は本当に自由の利く生活ですが

そこで自分がどのような行動をとれるかは

自分自身です

 

自分が自分の先生となり

日々の生活を楽しんでいってください!

 

明日のブログは

石橋担任助手です

 

お楽しみに!

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*

 

 

 

 

 

 

 

2019年 3月 17日 【受験に向けて!】松戸琢磨

こんにちは!

最近よく校舎にいる松戸です!

昨日は部活で埼玉に行ってました!

順天堂大学と練習試合をしたんですけど、

めちゃくちゃ楽しかったです(笑)

 

あと、昨日ついに半年くらいかけて本を1冊読み切りました!

いや、なが!って感じですけど、

文字が嫌いな割には頑張ったと思ってます!

その本の中で、

生物体は負のエントロピーを取り込んで生きている

と、書いてあって、面白いなぁって思いました!

大学でよく本を読めって言われるので、

次読む本を早く探したいと思います!

 

今日は「受験に向けて!」です。

 

この間、石橋担任助手がブログで言っていましたが、

「今が差をつけるとき」なんです。

新高3生はあと10か月ほど、低学年はあと2年・3年となりましたが、

あと10か月しかない新高3生は、まだ部活があったりして、

受験生という実感が湧いてないのではないかと思います。

また、低学年はまだまだ時間があると思っていませんか?

 

しかし、受験生は夏休みにセンター演習をするために、

その前までには受講などによるインプットは終えていなくてはなりません。

また、低学年は、高2の3月に主要科目(国、数、英)を完成するために

高1のうちに高2の内容を勉強し始め、

高2では高3の内容を勉強しなくてはなりません!

 

受験本番までを考えていると、長いと感じてしまいますが、

短期間の目標を目指していけば、勉強もやる気になるのではないでしょうか。

 

それでもなかなかやる気が出ないという人もいると思います。

一度、大学に入ってからのことを考えてみてください

大学に入ってから皆さんは何をしたいですか?

これが決まっていない人は、勉強よりも先に見つけてください!

正直、やりたいことが無いのなら大学に行く必要はありません!

自分が将来何をやりたいのか考えたらそれを文字に表してみてください!

思いついただけで終わらせず、文字にすることで、

その思いはより強いものになります!

自分が本当にしたいことが決まったら、

そこに向けて必死に勉強しましょう!

Good Luck !

 

最後に今日は東進の卒業式です。

受験を終えた皆さん!楽しみましょう!

 

明日のブロガーは!

高校と大学と部活の大先輩!

お楽しみに!

 

****************

 

 

 

 

*200以上ある講座からえらべます*