ブログ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 

2020年 12月 6日 【12割を出そうとするな】高橋明良

 

こんにちは!

わたくし東進ハイスクール千葉校の高橋と申します!

最近は冬になって急にものすごく寒いですよね

コートを着ている皆さんを見ていると受験期の自分を思い出します。

寒さに負けずみなさん煉獄杏寿郎のように心を燃やしてくださいね。

 

ということでなんだか流れができているようなので

私も便乗していきたいと思います。

 

私の欠点と言ってはなんですが

 

欠点がない事ですね

沖田と同じことを言ってしまいますが

おそらくポジティブなんだと思います。

ネガティブよりもポジティブの方が絶対にいいです。

 

 

自分の欠点を見て、人と自分を比較して劣等感を感じるよりは

自分の長所を誇れるようになった方が人生生きやすいです。

 

 

 

 

さあそれでは本題に入っていきます。

『最後の共通テストに向けて』でしたね

みなさん最後という言葉に弱いですが

最後の共通テストに向けてどのような心持ちでしょうか

ここで点数を取らなければ、

まあなんとなく頑張ろう、

色々あると思いますが

ルーティーンを崩すことなくいつも通り挑みましょう。

その日に限って前日早く寝たり

その日に限って消化にいいものを食べたり

いつもと違うことをすると本調子は出せません。

その中で自分の8割くらいを出し切ることができれば万々歳です。

自分の12割くらいを出そうとするから緊張してしまい

あまり思った点数になりません。

いつも通りの自分を最大限に出せるよう頑張ってくださいね

 

 

また、模試に一喜一憂する必要もありませ

模試は自分の現状を知って分析するためのものです

できたできないで一喜一憂している暇があるのなら

ひたすら勉強してください

僕の友達には血を吐いてまで勉強をしていた野球部がいました。

それでも彼は死んではいません。

みなさんそのくらい勉強してください。

 

そうは言っても点数がなかなか伸びなくて落ち込んでしまうことはあります。

そう言った人は自信を持ってペンを握り続けて欲しいです

点数が伸びず一番しんどい時に人は一番成長しています。

 

私たち担任助手が全力でサポートするのでみなさんも全力で頑張ってください。

 

明日のブログは

 

森担任助手です

実は秘めている独特な世界観と

 

 

アリストテレスのように大きな想像力を持つ彼は

どんなブログを書くのでしょうか

楽しみですね

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)

 

 

 

 

 

2020年 12月 5日 【判定に惑わされないで】沖田匡

最近色々なことに挑戦している

沖田です。

色々なことに挑戦すると

今までより自分の視野が広がって、

価値観が変わるので

大学生になったら

色々なことに挑戦してみるのがいいと思います!

私の長所

(この話の流れがわからない人は昨日のブログをみてね!)

うーん

正直言って、思いつきません!

強いて言えば、ポジティブ?ですかね

嫌なことがあっても寝れば忘れるし、

(なんなら楽しかったことも忘れてしまうのですが、)

自分の気持ちをリセットできます。

一昨日のブログで松戸さんが言っていた通り

ネガティブなのは

自分の能力を下げてしまい

本来の力を発揮できないので

私は意識して

前向きに物事をとらえるようにしています。

短所は...

多すぎて言えませんね!

ということで言いません!

というか言いたくないです、、許してください。

話題は変わって、

12月の共通テスト模試について話します!

実は私は12月はE判定でした。

それまでは順調に

第一志望校A判定だったのが、

12月の最後でE判定取った時は、

絶望しました。

まあ、それで

逆に燃えたというか、

やってやる!

って感じになって、

なんとか本番のセンターでB判定出て、

まあよかったかなと思えました。

まあ、何を言いたいかというと、

共通テストの判定にあまり惑わされないでください!

私の場合はE判定だったのですが、

もしA判定だったら

本番のセンター(現在の共通テスト)まで

あまり努力することはなかったのかなと思います。

判定はあくまで指標です。

だからこそ12月の共通テスト模試は

全力で頑張るのはもちろんなのですが、

A判定だからこそ必ず大丈夫、

とか

E判定だから絶対合格できない

とか

そんなことはありません。

12月の共通テストを有効に活用して、

A判定でも慢心せず、

E判定でも絶望せずに

最後の最後まで頑張っていきましょう!

明日のブログは、、、

高橋担任助手です。

みんなから愛されている高橋担任助手ですが、

いったいどんな話が聞けるのでしょうか!

きっと面白いこと間違いなしでしょう!

期待しててねー!

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)

 

2020年 12月 4日 【欠点は成長のための宝庫】小塚壮人

みなさんこんにちは!

担任助手の小塚壮人です!!

 

え〜〜っっと

昨日の松戸さんのブログに

欠点を発表しろみたいな事が

書かれていた気がします。

いつもは優しい松戸さんですが

こういう無茶振りも多いです笑

 

これは無視しといて‥‥

 

いや、向き合いましょう。

自分の欠点はいくつもありますが

その中でも、

優先順位をつけるのは上手くない気がします、、

何個も並行してやろうとして、

結局中途半端で終わってしまうという事が

少なからずあるので、

そこは本当に直したいです、、、

参考になる本などがあったら

教えてください!!

 

あとは身長!笑

こればっかりはどうしようもないですが、

白井担任助手を見ると、

背高くてかっこいいな〜って

いつも思います。

牛乳飲むの頑張ります笑

 

あんまり書きすぎると

惨めになるので

この辺にしておきます笑

 

でも、欠点と向き合うことって大事なことですよね。

 

これは模試でも言えることなんです!

模試を受けると必ず結果が返ってきます。

結果を見ると、たくさんの事がわかります。

いい点が取れた科目そうでない科目

結果を見て意気消沈することは多いと思いますが、

実は

欠点にこそ成長できる秘訣

がたくさん詰まっているのです!

 

なのでここからは「模試後」に重点を置いて、

書いていきたいと思います!

模試前の準備などについては

他の担任助手がブログで書いてくれているので

そちらをチェックしてください!

 

さて、本題に入りたいと思います!

僕が伝えたいのは、

12月の模試で欠点があっても

それは1月の本番で点数を伸ばすチャンスがまだあるという事です!

 

そして、

「これが本番じゃなくてよかった!本番では必ず取れるようにしよう!」

という意識にする事がとても大事です!

 

欠点としっかり向き合って、

模試後から1月の本番まで、

その欠点を武器にできるようにしましょう!

 

具体的にどのようなことをするのかというと、

まずは模試で間違えた箇所は、

自分が理解できるまでしっかりと復習!!

その際、受験者の大半は正解できているのに

自分が正解できていない問題などは要注意!

 

入試は取れる問題をしっかり正解できているかが、

合否を分けるので要復習です!

1月の本番で出るかもしれませんからね!

 

あと注意してもらいたいのは、

その欠点を克服する時間は、

1ヶ月しかないということです!

 

自分の欠点が

①1ヶ月で克服できるか、

②それは得点に結びつきやすいものか

をしっかり考えてください!

 

この二つの観点からしっかり復習することで

最短で得点をUPさせる事ができます!

 

12月模試は共通テストの最終模試となるので

ただ受けるだけにするのではなく、

自分が成長できる最後のきっかけになるようにしてください!

 

具体的な復習方法ながわからない時は

受付にいる担任助手に聞いちゃってください!

 

12月13日まであと10日!!

できる限りの準備をして臨みましょう!

 

 

明日のブロガーは

沖田担任助手です!

 

リレーみたいになって、

申し訳ないんですけど、

沖田担任助手の長所・短所聞いてみたいです笑

 

 

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)

2020年 12月 3日 【前置きが長いブログ】松戸琢磨

こんにちは!

松戸です!

 

いきなりですが、

今日は前置きが長くなります!

なんでかっていうと、

昨日一昨日ブログ

良い感じに僕を

取り上げてくれているからです!

 

まず、

一昨日の担任助手のブログで、

模試前日に当時は生徒の用くんに

声をかけてあげ、

結果的に模試の得点が

すごく上がって

そのおかげで大学にも

合格できたって話がありました!

(少し盛りました笑)

皆さん知っての通り、

僕はスーパーポジティブです。

だから、

用くんにも

模試に自信をもって

ポジティブ

取り組んでほしかったんです。

やはり模試となると、

ネガティブになる人が多いです。

でもネガティブな状態で

模試を受けて

いい結果が出るわけありません!

これまでの自分の努力

本番でのキセキを願って

受けるほうが絶対に

良い点数が取れます!

これまでに無駄な努力を

してきたという人はいますか?

いないですよね!

何かしら意味があって

やってきたことに

自信を持たないで

どうするんですか!

っていう気持ちで

あの時も

用くんを模試に

送り出しました。

 

続いて昨日の松﨑担任助手のブログにも

ツッコミを入れておきましょう。

僕は生まれてからずっと

第一印象が「怖そう」です。

何でですかね笑

顔??

でも話しかけてみてください!

そしたらそこには

優しくて面白くて頭のいい

松戸がいるはずです!

僕からみんなに声をかけに行くのは

ちょっと時間がかかるので、

どんどん声かけてください!

そしたらポジティブパワー

少し分けてあげます。

 

 

はい、ではテーマに移りますか!

「最終共通テスト本番レベル模試に向けて」

です!

最初に模試について

少し話しているのですが、

また違った話をするので

聞いてください。

 

受験生の皆さん

共通テスト前最後の模試になりますが、

準備は大丈夫ですか?

模試の前に

1つ決めておいてほしいことがあります。

それは得点です。

「始まる前から得点?」

って思う人もいるかもしれませんが、

各科目の点数を詳細に決めましょう。

必ずしも本番でとる点数でなくてもいいです。

簡単に言うと、

本番での目標点が8割。

最終模試での目標点が7割。

のようにして

これを受験科目分決めてほしいです。

そうすることで、

どの大問で点数を取ればいいのか、

(どの大問は最悪飛ばしてもいいのか)

ということが考えられます。

こうすることで、

時間配分がうまく決められます。

試験はこのようにして

効率よく

取りたい点数を取りましょう

他にも、

各科目で

大問ごとの解き方

などはあると思います。

そういうコツなどは

自分で手に入れるか、

担任助手やほかの人に

聞いてみましょう。

 

今日は前置きが本題なんじゃないか

ってくらい長かったんですけど

この辺で終わりにしておきます。

 

明日のブロガーは、

小塚担任助手です!

サッカーができて

頭もよくて

顔もいい

そんな小塚担任助手にも

欠点があってほしいですね!

では明日欠点を

しっかり発表してもらいましょう!

お楽しみに~

 

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)

2020年 12月 2日 【2つの伝えたいこと】松﨑広奈

みなさんこんにちは!

最近深夜にコンビニのラーメンを爆食している松﨑です!

昨日の用担任助手からの紹介は

とてもうれしかったですね!

用担任助手とは高校が一緒だったこともあり、

私が突然話しかけて

仲良くなった記憶があります。

たまたま高校に行く途中でばったり会って

歩いていた時に

用担任助手が指定のカバンではないリュックを背負っていて

先生に追い掛け回されていたのが

とても思い出深いですね(笑)

 

さて、前置きはここらへんにして、

最終12月共通テスト模試について

の話に入っていきたいと思います。

私から伝えたいことは、

本番だと思って臨む

この模試の後が大切

ということです。

本番だと思って臨む

これについては、他の担任助手も書いてくれているので、

ぜひ合わせて読んでください。

この最終模試は、

皆さんが1月16日、17日に受験する

大学入学共通テスト

と同じくらい自分の中でウェイトを重くしてほしいです。

前の日は何時に寝て、朝は何時に起きるのか、

何を食べるのか

直前まで見直すものはどれか

間食はするのか

など、共通テスト本番のルーティーン

この模試で実行してほしいです。

今までやってこなかったことを急に行うと

不安になったり、

調子を崩してしまいます。

ご飯の量によって眠くなってしまったり

休憩時間に何をするかによって

その後のコンディションも

変わってくると思います。

共通テスト本番でいきなり焦らないように

今回の模試を本番のつもりで

臨みましょう。

この模試の後が大切

もちろん、12月模試を受験することはまず大切です。

ですが、もっと大切なのは

共通テストまでの残り1ヵ月、

模試の結果を踏まえて自分がどう行動をするか

であると思います。

あまり出来なかったからと言って

やる気をなくしてしまったり、

逆に良かったから油断してしまったり、

もったいないです。

模試が終わった後の残り1か月、

改めて自分に足りないものは何か

何を詰めていく必要があるかを

しっかりと考えて

猛烈に勉強できた人が

合格を手にするのではないかと思います。

昨日このブログを書いているときは、

共通テストまで残り46日でした。

皆さんが最後まで全力で頑張れるよう、

全力でサポートしていくので

頑張りましょう。

応援しています!!

さて、明日のブログは~

松戸担任助手です!

なんて紹介するか迷っちゃいますね

生徒時代、松戸さんのことを数学を教えてくれる

ちょっと怖い人だと思っていましたが、

全然そんなことは無かったです。

とってもお茶目でした☻

明日もお楽しみに~

****************************

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

(0120-104-564)