ブログ | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 

2019年 10月 14日 【有効活用したもん勝ち!】白井陽大

みなさん!台風は大丈夫でしたか?

白井家は万全の準備をして台風に備えましたが

何事もなく台風が予想よりも早めに

通り過ぎてくれたので大丈夫でした!

最近台風多くて怖いですね

もう来ないで!って感じです。

 

さぁ、今回は

「志望校別単元ジャンル演習講座」

についてです!

使い方がわからない、

問題数が多くてどの問題を解いたらいいかわからないなどなど

使い方で悩んでいる生徒はかなり多いと思います

しかし!

それを有効活用すれば

成績が上がることは間違いないと思います。

AIが過去問演習講座などから

苦手分野を見つけて

自分が今やっておいたほうがいい問題を提示してくれます。

そのため、有効活用するためには

過去問をしっかりやらなければいけません。

過去問をしっかり解かないと

AIが正確に苦手分野を見つけ出してくれません。

過去問をしっかりやって

苦手分野がわかったら

もう演習するのみ。

莫大な問題数があるため

解いても解いても無くなることはありません。

また、苦手分野を演習していると

必ず行き詰まってしまうことがあると思います

そんなときはワンポイント解説授業を受講してみましょう!

短い時間で先生がわかりやすく説明してくれます!

 

そして、一番大事なことは

復習を絶対に忘れずにやることです。

演習講座の特性上

自分の答案が返ってくるのが

一週間後と少し時間が空いてしまうため

復習をおろそかにしてしまう生徒が多いのではないかと思います

しかし、復習をしなかったら

その問題を解いた意味は全くありません

解答は次の日には絶対でているので

しっかり復習をし、わからなかったら

ワンポイント受講!

とやっていくのが一番良いと思います!

 

さっきも言いましたが

莫大な問題数があるので

とけるだけじゃんじゃん解いて

演習量を増やしていきましょう!!!!!!

 

明日のブログは、、、、

いつもお腹すいたーと言っている、

松崎担任助手です!!

********************
 
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 13日 【ぜひ参考にしてネ】鶴田佑介

 

みなさんこんにちは!

担任助手の鶴田です!

昨日のブログで畑担任助手が、僕について

「何かにはまっている?」みたいなことを言っていたんですが、

実はちょっとしたリズムゲームにはまっています。

暇さえあればやってしまう危険なゲームです、、、

 

そんな自分は高校生の頃、

暇さえあれば高速基礎マスターで単語を覚えていましたよ!

ほんとです!

部活の移動時間などに友達と一緒に答えを考えたりするとなお良しですね!

時間は有限なので大切に使いましょう!

(ゲームの方はちゃんと自粛します、、)

 

 

さて、話は変わりますが今回のブログでは

「志望校別単元ジャンル演習講座」

がどれほどすごいのか!

についてお話ししようと思います!

 

自分も去年受験生だった頃はこの、

通称「単ジャン」をたくさん使っていました!

これ去年から導入されたものだったので、

自分も最初はどのように使ったらいいのかよくわからなかったんですが、

使ってみると、まず

問題数の多さ、データ量の多さに驚かされました!

自分は第一志望校が早稲田大学だったので、

私立大学の問題には触れたことがあったのですが、

国公立の問題などはほぼ見たことがなかったんですね!

 

しかし!自分が苦手としていた英作文は、

AIがオススメしてくれた国公立の過去問のおかげ

で伸びたと思います!

普通に学習していたら絶対に触れられないような問題を演習することができたのは

「単ジャン」のおかげでした!

 

参考書などを探す時間にかけていたらとても大変だったと思うので

とてもありがたかったです!

 

また、自分が最も活用していたのは日本史でした!

自分は早稲田大学の文化構想学部志望だったのですが、

早稲田大学の他の学部の日本史はあまり演習することができていませんでした!

 

しかし!

早稲田大学では他の学部で出た問題が、

別の年に同じ形式で出るということが多いんです!

だから他の学部まで日本史を網羅しておくことが大事だったんですね!

(他の大学でも同じようなことは多いと思います)

 

そこで早稲田大学用の日本史をひたすらに活用してひたすらに問題を解いたので

ものすごい演習量を積むことができました!

 

こんな感じで自分は特に英作文と日本史の面でお世話になりました!

 

というように、「単ジャン」の使い方は人それぞれだと思うので、

とにかく早く過去問演習を必要数終えて、

単ジャンをスタートさせ、自分の使い方を確立していってほしいです!

僕の使い方もぜひ参考にしてみてください!

さて、明日のブログは、、、

 

 

車が運転できて頼れる

白井担任助手です!

お楽しみに!

********************
 
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 12日 【単元ジャンル別演習の2つの鉄則】畑公貴

みなさんこんにちは!

最近ようやく秋らしい気候になってきたと思ったらまた台風がやってきましたね、、、

前回のブログにも書いたのですが

自分の家は前回の台風で丸2日間停電していたので

今回も同じようになるかもしれないと思うとぞっとします

 

校舎も休みなので今日は外に出ないで自宅学習でがんばりましょう

(それどころじゃなくなる可能性もありますが、、、)

 

さて、今回のブログのお題は

単元ジャンル別演習の使い方

ということで受験生皆さんのお悩みである

単元ジャンル別演習の使い方を説明していきたいと思います!

とはいっても自分も正しい使い方で使えていたのかあまり自信がないです…

他の担任助手と被る内容もありますが

今日は単元ジャンル別演習の自分なりの進め方をお話ししたいと思います!

 

①過去問の分析

まず単元ジャンル別演習を使う上で大前提になるのは2次私大の過去問の実施です!

皆さん過去問どれぐらい進んでいますか??

ご存じかと思いますが単元ジャンル別演習は過去問を解かないと正しく機能しません

まだ学力が志望校に追い付いていないと考えている人もまずは何年分か過去問を解いてみてください

自分に何が足りないか明確に分かると思います

 

そのうえで忘れてはいけないのが、過去問の分析です!

単元ジャンル別演習では過去問の成績からAIが分析して

苦手な分野などをピックアップしてくれますが

まずは自分なりに過去問の分析してみてください。

主観的な分析×客観的な分析

これをすればさらに質の良い演習ができるはずです!

 

②ひたすら演習

分析をしたら後は迷う必要はありません!

問題を解きまくるのみです!!

単元ジャンル別演習の魅力は何と言っても膨大な問題量です

 

重い参考書を持ち運ぶ必要もない

不得意分野をあぶりだしてくれる

採点もしてもらえる

 

どうですか?

魅力しか感じないはずです

(他の担任助手のブログを見ればさらに感じるはず!)

 

ちなみに自分は去年はこの時期に1日長文を何題やるかなどを決めて

ほぼ毎日単元ジャンル別演習を使っていました

 

まだ使い方が分からないという人はいつでも受付にいる担任助手に聞いてください

思い立ったが吉日です!

どんどん活用していきましょう!

 

明日のブログは、、、

 

最近あることに熱中している??

鶴田担任助手です!

お楽しみに~

 

 

********************
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 11日 【志望校別単元ジャンル演習講座取扱説明書】市川裕彬

こんにちは!

基礎医学の試験の1/4が終わった市川です。

 

 

さて、今回は志望校別単元ジャンル演習講座(以降単ジャン)の使用の仕方を話していきたいと思います。

とはいっても、他の担任助手の方がすでに模範的な使い方を説明してくれているので

市川が受験生だった頃の単ジャンの使い方について話します。

 

まず大前提として

過去問の演習を最低でも5年分解かないと単ジャンは始められない

ということは他の担任助手も言及していました。

なぜならこの講座は

自分の苦手な分野や、志望校で頻出な分野の演習を効率的に演習するために作られているからです。

なのでしっかりと過去問などで演習を積まないとこのようなことは分析できないでしょう。

皆さん過去問は計画的に進めましょう!!!

 

ということで…

僕が受験生時代、試行錯誤して編み出した単ジャンの使用法を説明したいと思います。

10月くらいになってから市川は演習を

学校の演習問題×過去問×単ジャン

の3本に絞っていました。

市川の学校の演習問題はほとんどの場合非常に優秀だったので

学校の授業をしっかりと聞き、予習復習もしっかりやっていました。

また過去問はコツコツとやって、傾向をつかんでいきました。

この2つをしっかりとやったうえで

単ジャンで自分の苦手な分野や、頻出の分野を見極めました。

そして決めた分野の問題をとことん演習しました。

例えば市川が受けた大学では英語で速読の問題が多く出て

その形式に慣れるために

単ジャンに登録されている

自分のレベルに見合った速読問題

をすべて解きました。

このように、単ジャンに豊富に存在する問題を利用して

圧倒的な演習量の確保をしました。

 

皆さんは単ジャンのことを

現代技術を駆使した小難しいシステム

だと思うかもしれませんが

市川は

膨大な量の問題が入っている大きな問題集

と解釈していました。

こうすれば割と取組みやすいと思います。

要するに難しいことはとりあえず置いておいて、1回やってみるのがオススメです。

きっと単ジャンの素晴らしさに気づくはずです!

 

明日のブログは

畑担任助手です!!!

 
 
********************
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


 

2019年 10月 10日 【あなたに必要な問題は?】 渡辺明彩香

 

みなさんこんにちは。渡辺です。

 

昨日、自転車のタイヤがパンクしてとってもなえました。

こまめに空気をいれることですね。はい。

 

今回のテーマは、引き続き

単元ジャンル別演習の使い方

です。

 

単元ジャンル別演習とは何か

どんなところが良いのか

ということは、他の担任助手が既に書いているので、

遡って読んでみてください。

 

 

私からは、活用法の一つとして、

単元ジャンル別演習の問題の選び方

について書いていきます。

 

既に単元ジャンル別演習を始めた人はわかると思いますが、

単元ジャンル別演習が他の問題集と大きく異なるのは、

膨大な問題数があり、いくら解いても問題が尽きない

ということです。

 

そのため、AIで分析され提案されるとはいえ、

どの問題を解いたらいいのか、迷うこともあるかと思います。

 

そこで、私からは、

志望校の入試問題と似た形式・難易度の問題から解く

という方法を紹介します。

 

特別な裏技!!とかではありませんが、とても大事なことです。

 

例えば、私の第一志望校だった早稲田大学法学部の英語の問題では、

長文の段落ごとの要約文を10個ほどの選択肢からそれぞれ選ぶ問題や、

「NO ERROR」が選択肢に含まれている正誤問題などがありました。

 

これらの問題形式を克服するには、

同じような形式の問題で演習を積んでいくほかありません

 

そのため、私は単元ジャンル別で提案された問題の中から

その形式が含まれているものだけをひたすら漁って解いていました。

 

特に大した方法ではありませんが、

何を演習しなければいけないのか

ということから遡って考えればいいだけです!

1つ参考にしてみてください!

 

また、そのためには

志望校の過去問演習を積んで、問題形式と自分の実力を知ることが不可欠です。

(先日、谷口さんも書いていました)

 

「この勉強だけやっていれば大丈夫」というのはありません。

過去問演習、単元ジャンル別演習ともに演習を積んでいってください!

 

 

 

 

明日のブロガーは…

 

お久しぶり!?

市川担任助手です!

 
 
********************
 
全国統一高校生(中学生)テストの申込がはじまりました!
 
高1生はこちら↓
 
高2生はこちら↓
 
高3生はこちら↓
 
中学生はこちら↓


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)