11月 | 2018 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 【私が合格できたのは】青柳美咲

こんにちは!!

最近は寒いですね…。

一昨日とかは少し暖かかったけれどこれからどんどん寒くなりそうですよね。

センター試験まで近いですので、ここで体調を崩さないように

手洗いうがいなどできることはしましょうね!!

青柳は冷え性なので人肌恋しいです。誰か暖めて。

 

さてさて今回のテーマは

感謝している人」ですね。

 

うーーーん、いすぎて書ききれないですね(笑)

でも受験、という言葉を浮かべると真っ先に浮かぶのは

高校の先生です。

私の担任だったわけでもなく、

部活の顧問だったわけでもありません。

先生にかかわるのは週で何回かの授業くらいだったと思います。

 

先生と本格的に関わるようにようになったのは

2年生の頃だったと思います。

受験勉強を本格的に始めたいと思い

相談しに行ったのが最初だったはず…

何から始めればいいのかがまったくわからなかった私に

細かくいろいろ教えてくださりました。

 

英語が本当に伸びなくて、悩んだ時には

点数を気にするんじゃなくて、

何を間違えたのかを確認しろ、とか

やり続ければ思えはいつか絶対伸びるから、とか

いつだって心強いアドバイスをしてくれたのが今でも印象的です。

文法ができなさすぎて相談しに行ったら、

具体的な方法を教えてくれて

実際にそれをやったら劇的に点数が伸びました。

嬉しかったですし、先生に相談してよかったと思います。

今でも文法が伸び悩んでいる生徒にはその方法を伝授するくらいです(笑)

 

また先生にお世話になったのはやはり精神面でしたね!

無理・できないと絶対に言うな

これは受験勉強を始めてから先生との約束でした。

私はできないと思ったら

すぐネガティブな言葉を言ってしまう人間でした。

でも先生にそれを言われてから

言いたくなってもぐっとこらえて

いやなこともつらいことも

必ずやっていたと思います。

それが全てとは言いませんが、

その言葉を発言していたころの私より

確実に成長できた思っています。

自分をそんな風にしてくれた先生にはやっぱり感謝ですね。

 

第1志望に合格できなかった時、

真っ先に先生に連絡をしました。

私が合格できなかったことに対しての責任

私が頑張っていた姿への賞賛

先生が送ってくれたメッセージの言葉1つ1つが胸に刺さり

涙がぽろぽろでてきました。

自分頑張ったなあ

先生のためにも合格したかったなあ

そんな気持ちでいっぱいでした。

でもそれ以上にここまで先生が自分のことを気にしてくれて

最後まで見届けてくれたことに対しての

感謝の気持ちの方が大きかったですね。

もちろんですが追加合格が決まったときはさらに喜んでくれました!

 

先生とはご飯に行ったりして今も受験期のことを話します

あの時先生が支えてくれたから

今の自分があるのだと思います。

いろんな人に感謝したいですが、先生だけは

私の中で1番特別で大好きな先生です

先生、本当にありがとうございました!!

明日のブログは…

受験期にさくらさんの次に頼っていたと思います

どんなときもやる気の起きる言葉をくれる鈴木担任助手です!!

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

 

 

 

 

2018年 11月 29日 【わがまま】 戸田

 
 
 
 
 
 はい!こんにちは!
戸田です!
 
誰かのブログにも書いてありましたが、
本当に寒くなってきましたね、
 
家から最寄り駅まで自転車を使ってますが、
とうとう手袋を使うようになりました。
 
もう手が冷えてしょうがないです。
 
 風邪をひかないように気を付けてくださいね!
 
 
ということで本題の
お世話になった人・感謝している人」について
話をしたいと思います。
 
 
私が感謝している人は
「両親」です!
これに尽きます。
 
 
理由は2つあります
 
 
1つ目に大学受験を自由にさせてくれたことです。
 
 
知らない人もいるかもしれませんが、
私は今の大学に浪人して入学しました。
現役の時は受けた大学がすべて不合格でした。
 
というのも、
行きたい大学だけ受験したからです。
 
 
受験校決めで親と話したとき、
「滑り止めに合格しても進学する気持ちがないから、行きたい大学だけ受験する」
と、わがままを言いました。
 
どのような反応をするか不安でしたが、
嫌そうな顔一つせず受け入れてくれました。
 
1年間、予備校に通わせたことや、
浪人するリスクも頭の中にあったと思います。
 
今思うと結構なわがままだったと思います。
 
感謝です。
 
 
  
理由の2つ目は、
当時の1年間があったから
今の自分があると感じているからです。
 
 
結果論の話にはなりますが、
あのまま大学に進学していたら
どのような大学生になっていたかなぁ
と思います。
 
 
 
それもこれも私が高校生の時に、
両親が私のわがままを聞いてくれたからです。
 
 
本当に感謝しています。
 
 ありがとうございました!
 
 
大学受験は多くの人に支えられて、
初めて合格に結び付くと思います。
 
今は、受験に集中して結果を、合格を、取りましょう。
 
 
そして、受験が終わったあと、
たくさん感謝の想いを伝えましょう!
 
 
 
 
明日のブログは、、
 
 
 
青柳担任助手です
 
誰に感謝しているのでしょうか、
 
おたのしみに!!
 
 
  
 
 
********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 27日 【トモダチ】大河原優希

どうも。大河原です!

昨日の東担任助手の紹介は

よくわからないですね(笑)

私が東にじゃなくて、東が私に

感謝した方がいいと思います!

(しかも、受験生の頃は東のこと知らない)

 

さて、本題に入りましょう!

今回のテーマは、

感謝している人

です!

今まで、”家族“と答えたブログが

とても多かったので、

私のブログでは、違う人をあげてみます。

それは、ずばり、

友人

です!

特に小学校・中学校の友人ですね。

もちろん、

高校の時の友人にも、

家族にも、

感謝しきれないくらい

感謝してます!!!

ただ、何故この場で小・中学校の友人を

挙げたかというと、理由は二つあります

 

まずは、一つ目。

私の通っていた高校は

大学受験をする人がほとんどで、

高校3年生の夏休みを過ぎると

雰囲気が少しピリッとしたり、

軽々しく受験のことを口に出せなかったりと

少し息が詰まるような部分がありました。

そんな時、小学校や中学校の頃の友人と

ご飯を食べに出かけると

受験“を気負い過ぎなくていいんだ

と思えるくらい、たくさん笑って

リラックスした気持ちになれました

適度にリフレッシュすることで

勉強する時は他のことをほとんど考えずに

集中することができました!

 

そして、二つ目。

比較的長年の付き合いということもあり、

私自身の性格をわかってくれている安心感と

私の力を信じてくれていることが

伝わってきたからです。

これは受験期に

大きな心の支え

となりました!

家族だけでなく、友人も自分の力を

信じてくれているということは

モチベーションの向上にも繋がりました

 

また、私はセンター試験の前日に

18歳の誕生日を迎えたのですが、

勉強を終えて家に帰ると、

ドアに友人からの誕生日プレゼントと

メッセージ付きのカイロが掛かっていて

すごく嬉しかったのを覚えています!

 

他にも、

中学校・高校と一緒だった友人が

指定校推薦で進学先を決めていた

にもかかわらず、

周りの受験生と変わらずに遅くまで

勉強に励む姿を見て、

自分ももっと頑張ろうと

エネルギーをもらっていました!

こんなふうに、

自分を信じてくれる友人がいることは

とても幸せなことです!!!

家族に感謝するのは

もちろんのことですが、

支えてくれる友人にも

是非感謝してください!

 

さてさて、明日のブロガーは〜???

サークルにテストにと

充実しまくっている石橋担任助手です!

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 26日 【ありがとう】東

どーもこんにちは東です

実は最近太り気味なんですよね

痩せたいと思っているのですけど、昨日ピザパーティーしました

反省はしているので、頑張って痩せます…

あと昨日の紹介でかまちょって言われたんですけど

かまちょというより寂しがり屋なだけです

人と喋っていないと寂しいです

暇な人は声かけてほしいです

 

さて本題に移りますね

今回のテーマは感謝している人ですね

今までに多くの担任助手の方が言っていた通り

やはり家族への感謝が1番大きいですね

受験生の時

母親には自分の勉強スケジュールに合わせ

ご飯などの時間を調整してもらいました

さらに父親は何よりも大好きなテレビを

自分が勉強する間は見ないで

自分が勉強に集中しやすい環境を作ってくれていました

 

さらにこれまでの人生を通してになるのですが

家族は常に自分を応援してくれました

皆さんの家族もそうだと思います

ぜひ受験が終わったら少しずつでいいので

家族に恩返しをすることを忘れないでください

今までありがとうこれからもよろしく

というような一言をつけて

何かプレゼントを渡すといいですよ!

自分は先月渡しました

母親は泣きそうなくらい喜んでました

これからたくさん恩返ししていこうと思っています

 

実は受験の時に感謝している人はもう少しいます

それは友達です

受験を控え

精神的に弱くなる時期に

一緒にご飯を食べてくれたり

短い時間だけど話したりすることで

楽になりましたね。

東進千葉校に一緒に通っていた同じ高校の

半袖短パンがトレードマークだった

男の子には今でも感謝しているし

いまだに仲良く遊んでいます

皆さんも辛い時は友達とバカな話を楽しんでください

ここまでありきたりな内容になってしまい

恥ずかしいですが

最後に、家族や友達は大事にしてください

そうすれば

家族も友達も皆さんの味方になってくれるはずです

 

明日のブログは

色々と相談に乗ってくれる

最高の友達!

大河原担任助手です!

誰に感謝しているか楽しみですね

まあきっと東です!

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)

 

 

 

2018年 11月 25日 【休む場所】小林さくら

 

こんにちは~~!!!

なんだかブログを書くのが久々な感じがします…

いやぁ、寒くなってきましたね~。体調管理はみなさん大丈夫ですか??

私は先日頭痛と鼻水と咳という完全なる体調不良でした。

気を付けます…

入試ももうすぐそこに来ています。皆さんも体調管理しっかりと(^o^)

 

さて、今回のブログテーマは

「お世話になった人、感謝してる人」

ということですが、、、、

 

それはズバリ、、

家族です!!!!

 

家族失くして、受験は乗り越えられなかったと今でも感じます。

 

わたしが一般受験を決意し、

背中を押してくれたのは母と父でした。

自分がそう思うなら応援すると、

私の好きなようにやらせてくれました。

塾に通うこと、受験することはタダではありません。

それでも、私の可能性を信じて

毎日励まし、応援してくれた父と母が居たからこそ、毎日限界まで取り組めていたのだと思います。

家に帰ると必ず美味しいご飯があり

おかえり!と明るく迎えてくれる

その時は当たり前と感じていたことも今思えばそれがあったから、毎日頑張れていたのだと感じます。

幸運なことに私の兄と姉も

受験の経験があり、沢山相談に乗ってもらいました。

センター試験当日には応援メッセージ付きのチョコレートもくれて、

普段は出さない優しさを感じることができました。

 

受験は一人でやっているようで、そうではないと思います。

自分だけでなく、沢山の応援・期待があって受験勉強ができるのだと思います!!

 

だから皆さんにも今の環境を当たり前と思うのではなく、色々な人の支えがあって、応援があって今があるのだと感じてもらえたらなと思います。

一度立ち止まって周りの人たちを見てみるといいですね!!!

 

沢山の人達に支えられているんだということがわかると思います(^^)

その応援が勉強への原動力になるはずです!!!!

センター、二次試験まで残りわずかですが第1志望に絶対に合格するという気持ちを持ち続けて頑張りましょう!!!!!

 

以上!小林でしたぁ!!!

さてさて、明日は?

 

かまちょ担任助手!!!

みんなが大好きな

東担任助手です!!!よろしく(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

********************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)