10月 | 2019 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 31日 【ポジティブでいようぜ!】稲田帆

こんにちは!

 

最近、不眠症で全然眠れなくて困ってます、、、

受験生のみなさんは夜更かしして勉強しないで

早起きして勉強するよにしましょうね!

それと、なにか不眠症を解消する方法がある方は

教えて欲しいです!(羊の数数えても寝れません)

 

さて、話は変わりますが

今回は

『感謝している人』

について話していきたいと思います。

 

両親や友達、担任や担任助手

いろんな人に感謝していますが、

僕が一番感謝いているのは

「過去の自分」です。

 

自分自身に感謝するというのも変ですが

僕は

過去の自分よりどれだけ成長できているか

をモチベーションに

勉強していたことが多かったです。

 

人間誰しも志望校の判定が悪かったり

周りと比べたりしてこれ以上やっても

意味ないんじゃないかなんて

思っちゃいますよね?

 

僕はそーなるのが嫌だったので

いつも過去の自分と比べるようにしていました。

現役の時よりどれくらい伸びたとか、

一ヶ月前の模試と比べてここができるよになったとか

考えるようにしていました。

 

もちろん勉強するときも

前回の模試でどこが出来なかったかを

分析してその範囲を徹底的に勉強しました。

そうすることで

次の模試で前回できなかった範囲が

出来るようになっているので嬉しいです。

 

成功体験がモチベーション維持に繋がるので

小さなことでも成功した!

と思えるように

勉強することが大切だと思います!

 

誰もが辛いと思う受験を乗り切るには

ポジティブ

に捉えるのが大事ですね!

 

次回のブログは

三浦担任助手です!

お楽しみに!!

********************
 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 30日 【あらゆることをし尽くす】 渡辺明彩香

 

みなさんこんにちは!渡辺です。

 

最近やっと肌寒くなってきましたね!

私は、暑い夏よりも冬の方が好きなので、嬉しいです(笑)

ただ、体調を崩している人が目に見えて多くなってきたので、

体調管理には気を付けてください

 

 

今回は、「受験期に心の拠り所にしていたもの

というテーマで書いていきます。

 

私が心の拠り所にしていたものは色々とあるのですが、

1番、心の拠り所にしていたのは、「言葉」です。

 

世の中には「名言」や「格言」というものがたくさんあります。

そういったものや、あるいは受講しているときに東進の先生が言っていた言葉の中で、

やる気が出たり励まされるような言葉を大切にしていました!

 

その中でも特に印象に残っているのは、

 

「人事を尽くして天命を待つ」

という言葉です。

これは

人としてできる限りのことをして結果は天の意思に任せる」という意味で、

古代中国で書かれたものを基にした言葉だそうです。

 

私はこの言葉を、東進の担任だった方に教えてもらいました。

私は去年のこの時期に、

指定校推薦の対策と一般入試の勉強、どちらもやらなければならなく、

精神的に一番きつい時期でした。

 

もし、指定校で受からなかったら、切り替えて一般入試の勉強をすればいい、と、

頭ではわかっていても、

心は不安で埋め尽くされていました。

ここまで3年間やってきた結果を指定校推薦で出したい

とか

前々から一般入試用の勉強もしてきたつもりだけど、やはり遅れをとっているのではないか、、、

などなど。。。

そんなときにこの言葉を教えてもらいました。

「不安になるのもわかるし、結果は誰にもわからない。

だからこそ、今やるべきことをしっかりやることが、あなたが今、一番やらないといけないことなんじゃないかな」

と言われたのは今でも覚えています。

 

「結果は天の意思にまかせる」という部分が、

「運」なのかと受け取る人もいるかもしれません。

 

しかし、私は、この言葉で一番大切なのは

「できる限りのあらゆることをし尽くす」

ということだと思います。

 

なぜなら、「できる限りのことをし尽くす」には、

それに向かってたくさん努力する必要があるからです。

そしてその過程をひたすら踏んでいくことが、「自信」に繋がるからです。

 

 

今、受験生の皆さんがやっている過去問演習は、

自分の実力が数値として目に見える勉強でもあります。

入試本番も近づいてきて、本番のことを具体的に想像して不安になる時期でもあると思います。

 

しかし、

できる限りのことをする」ことは、

目標さえあればできることでもあります。

まずは、今日やることをしっかりとやる。

一日一日を大切に勉強していきましょう!

 

 

 

 

明日のブロガーは…

 

 

稲田担任助手です!

 

 

 

 

********************
 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 29日 【絶対に応援してくれる存在】藤木美沙

こんにちは藤木です!

 

誰だっけ、、、ってなってる人も

思い出してくれると嬉しいです!!!

 

この前の日曜日に

全国統一高校生テストがありましたね。

結果はどうでしたか??

 

すごくできた人も

思うように点が伸びなかった人も

いるかと思いますが、

そこで思考停止するのではなく

 

次の模試に向けて

どこをどのように伸ばせばいいのか、

試験本番に向けて

何を対策していけばいいのか、

何が足りていないのかを

しっかり分析しましょう!

 

模試は現在の自分の実力を知り、

そこからどのように勉強していくかを

考えるためのツールです。

 

ここで止まっていたら

本当に時間がもったいないので、

切り替えて頑張っていきましょう!!

 

かくいう私も今週の月・火で

薬剤師国家試験対策の模試があります、、

昨日は模試一日目だったのですが

あまり思うように

解くことができなかったので

私自身も自己分析と次への対策を

しっかりしていきたいと思います!

 

 

今回のブログのテーマは

感謝している人です。

 

ありきたりですが、

やっぱり私が一番感謝しているのは

親と家族です!

 

精神的にも、

もちろん経済的にも

支えてくれてとても感謝しています。

 

もしかしたら長めの反抗期中の

高校生もいるかもしれませんが、、、

もし親や家族がいなかったら・・・を

一度考えてみてください。

親や家族がいなかったら

勉強で忙しい中帰宅して、

ご飯・洗濯・掃除などの家事も

全部自分でやる必要があるし、

もちろんそもそも予備校には通えません。

疲れて帰ってきて家に一人って

やっぱりさみしいと思います。

 

大学に入って周りには

一人暮らしをしている人が

たくさんいて、

親と家族のありがたみ

すごく感じるようになりました。

 

もちろん親に受験の知識が全くなくて

話すのも疲れる。とか

家に帰ってきてゆっくりしているところに

「だらだらしていていいの?勉強は?」

言われたらイラっとする気持ちも

わかりますが、

 

きっと親も自分の子に大学に受かって

喜んでほしいから言っていると思うし、

もちろんいつも頑張っているのを

見てくれていると思います。

絶対に応援してくれている

存在だと思ってよいと思います。

 

何があっても絶対に応援してくれるって

とても強い心の支えだと思いませんか?

 

もしかしたら今は受け入れられない

存在かもしれないけど、

当たり前だと思っていることに

とても感謝する日が来ると思います。

 

東進のスタッフも

もちろん応援しているので、

一緒に頑張っていきましょう!

 

ということで

明日のブログは

渡辺担任助手です!

更新を楽しみに待っていてください!

 

********************
 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


2019年 10月 28日 【話そう!!】白井陽大

みなさんこんにちは!

最近、洋服にお金を使い過ぎている白井です。

特別ブランドとかにこだわっていないので

GUとかで良く買い物をしています。

GUは安くてシンプルな洋服がおおくて

個人的に結構好きです。

でも、安いからといってたくさん買ってしまうため

結局かなりの金額を使ってしまっています。

お金の使い過ぎには気をつけましょう(笑)

 

さて、今回は「受験期に心のよりどころにしていたことというテーマです!

自分が実際に心のよりどころにしていた事を2つ話したいと思います!

 

一つ目は、学校の友達と話すことです。

僕は、学校まで自転車通学でしたが、毎日部活が同じだった友達5人組で一緒に帰っていました

その帰り道はみんなでふざけて、笑い話をしながら帰っていました。

これから東進に向かう自分にとってすごく楽しい時間でした。

その帰り道があったからこそ東進でも勉強が頑張れたと思っています。

電車通学の人は、もちろん高マスをやったり単語帳をやったりすることは大事です。

その時間が積み重なれば莫大な時間になります

そのような人たちは、

学校のお昼の時間にしっかり勉強しているのであれば、

授業と授業の間の10分間休憩は友達と話して

楽しく過ごすのが良いと思います!!

受験生はどうしても、笑うことが少なくなってしまうと思いますが

笑う時間がとても大事だと思います!

 

二つ目は、グループミーティングの時間です。

週間予定シートなどで一週間の計画を立てるのはもちろんですが

そこでも友達や、担任助手と話すことでだいぶリラックスできるはずです。

佐藤担任助手畑担任助手のブログを見ていたらわかると思いますが

その二人とグルミが同じで、

グルミの時間はよく話していました。

また、グルミの中で最も第一志望の受験日が遅く

ほかのみんなは受験が終わっているのにわざわざ東進に来てくれて

頑張ってと言いに来てくれました。

グルミのみんなはほんとに支えになりました。

 

このブログを書きながら感じましたが

要は、人と話すことが大事だということですね!!!!

 

 

明日のブログは、、、

藤木担任助手です!

六年目の藤木さんは絶対ためになる話をしてくれるはずです!!!

お楽しみに!

 

********************
 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)


 

2019年 10月 27日 【お世話になった人】船木隆道

こんにちは!

 

自動車の免許を取ったにもかかわらず
運転をしなさすぎて
早くもペーパードライバーになりつつある船木です。
 
 
 
センター試験まで残り90日を切りました。
まだまだこれから伸びます!
今日の模試頑張りましょう!!
 
 
さて、今回のブログのテーマですが、
 
心の拠り所にしていた人
 
を紹介していきたいと思います。
 
 
僕の心の拠り所にしていた人は、
 
友達学校の先生です。
 
 
 
 
 
まず、受験期に辛かったことなのですが、
勉強と運動の両立が体力的にも精神的にも辛かったです。
 
 
自分の場合、
 
国立二次試験で
 
実技試験
 
があった
 
というのは前に紹介したと思うのですが
 
そのために毎日東進が終わったら
家の周りを走ったり
土日は学校で器械運動の練習をしたりと
 
勉強時間を割いて運動をしなければならなかったので
休んでる暇はほとんどありませんでした。
 
 
そんな感じで、自分の中で余裕がなくなってしまい
人に当たることが多くなってしまいました。
 
 
自分勝手な感情で当たってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
 
 
そんな自分を見かねて友達が相談に乗ってくれたり、
時には怒ってくれたりもしました。
 
わざわざ電話をかけてくれて
相談に乗ってくれたこともありました。
 
その友達は推薦で早めに受験が終わっていたので、
とことん付き合ってくれたおかげで気持ちが楽になり、本当に救われました。
 
 
学校の先生には、
冬休みに入ってからセンター数学
の勉強を個人的に見てくれたり
 
関係のない
実技の練習
にも付き合っていただきました。
 
わざわざ違う学校の体操の先生にアポを取って
ご指導をいただいたりもしました。
 
 
なぜここまで手厚く面倒を見てくださるのかわからないくらい良くしていただきました。
 
 
 
 
結局目指していた大学には行けず
今までやっていただいたことに結果で恩返しをすることはできませんでした。
 
しかし
これからひと回りもふた回りも成長した姿を見せて
自分の将来の夢
を叶えて恩返しできればと思っています!
 
 
作文みたいになってしまいましたが
みなさんの周りにも必ず心の拠り所になってくれる人はいます。
 
 
自分の中で溜めたままにせず素直に心を開いてみてください。
今苦しい人はきっと楽になると思いますよ。
 
 
 
明日のブログは
 
運転上手な白井担任助手です!
すごくありがたいお話をしてくれると思うので、期待しましょう!!
 
 
 
 
********************
 
 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)