ブログ | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 - Part 2 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 26日 【今の時期にやってほしい】沖田匡

沖田です。

生徒や担任助手から

「何考えてるのかわからない」

とよく言われます。

それが怖い原因なんですかね?

実際のところはほとんど何も考えていません。

(いい意味で)

なので、安心して声かけてください

 

話は変わって

二次私大の過去問

皆さんどうですか?

二次私大の勉強法や、

どのような時間配分で解くか

は前の担任助手が

熱く語ってくれているので、

少し違った視点で

話そうかなと思います。

皆さん、併願校は決まっていますか?

まあ、

受験生は

大体

この大学とこの大学は受ける!

とかは決まっていると思います。

今の時期

特にやっておいてほしいのが、

「併願校の過去問を少しでもいいから触れておく」

ということです。

えっ、

今の時期になんで併願校?

第一志望じゃないの?

と思う人がいるかもしれませんが、

第一志望の過去問は9~10月

みんな言わなくても

めちゃくちゃやります。

また

9月~単元ジャンル演習

というのも始まっていきます。

9月からは、

単元ジャンル演習と第一志望の過去問しか

やりません。

そして

11月からは第一志望校対策演習

という講座も始まり、

もう、

併願校の過去問は5の次ぐらい

になってしまい、

いざ、併願校対策をしようと思ったら、

もう1月になって、

さらに気づいたら、

当日の2日前から対策する

なんてことになってしまいます。

(実体験です)

過去問は

その学校の出題傾向がすぐにわかるものです。

どんなに優秀な人でも、

きちんと対策をしないと

大学受験で合格を取るのは

厳しいです。

だからこそ、

今の時期に

併願校の過去問を英語1年分やってみる

とか、

文系なら国語、

理系なら数学

といった形で、

ざっと触れる程度でいい

のでやってみましょう!!!

共通テスト模試が終わり、

舞い上がっている人もいれば

意気消沈している人もいると思います。

終わったことはいつまで引きずっても意味がありません。

気持ちを切り替えて、

次の目標に向かって全力で頑張ってください!

明日のブログは、、、

丸山担任助手です。

めちゃくちゃ背が高いんですよ。

私は170cmないぐらいなので、

本当にうらやましい。

後で3cmぐらいもらえないか相談してきます。

どんなブログになるのか

お楽しみに~~~~

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

 

 

2021年 8月 25日 【二次私大の進みは順当?】山下順正

最近音楽を聴くのが

すごく楽しいと感じている

山下です。

今はCalvin Harris

Blameという曲に

ハマっています。

テンションを上げるには

もってこいの一曲なので、

もしよければ勉強の合間にでも

聴いてみてください!

 

 

さてさて、今回も

二次私大の過去問の話です!

 

先日の宮原担任助手

畑担任助手のブログでは

二次私大の過去問演習を

進めることの意義が

書かれていましたね。

 

みなさん読みましたか?

まだ読んでいないという方は

いったん戻って読んでみましょう。

過去問演習の必要性を確認でき、

モチベも上がること間違いなしです。

どうしてやらないと

いけないかについて、

お二人が書いてくれている以上の

ことは僕からはないですね。

 

そこで、この場では

「やらないといけないことは

分かったけど、どのように

するのが良いのだろう……」

といった方向けに、

自分がどのように二次私大の

過去問演習を進めていたか

をお伝えします。

 

 

まず、問題を解くときです。

そのとき意識していたことがあります。

それは時間です。

全体をきちんと

実際の試験時間通りに

解くことは言うまでもないです。

そのうえで、はじめに

問題全体を見渡して、

どの問題にどれくらいの時間を

割くかを決めて解いていました

二次の問題は共通テストと

比べると難しいことが多く、

考え込むような問題も

たくさんあります。

そんな問題を解くとき、

時間配分に気をつけていないと、

一つの問題にとんでもなく時間を

使うことになりかねません。

また、僕はすべての問題を満遍なく

解くことはできなかったので、

解く問題を絞っていました。

解けそうな問題に絞るのです。

そうしないと、今度はどの問題にも

中途半端に時間を使って

結局ほとんど解けない

ということになりかねません。

このように、解くときには

時間を意識していました。

 

 

次に、答案を提出したあとです。

最初にしていたのが、

時間がなくて解けなかった

問題に取り組むことです。

時間があったら解けたのか、

はたまた時間があっても

解けなかったのか、

をきちんと見極めることは大切ですよ。

ここでは時間を気にせず

納得いくまで考えていました。

そのあと、解説授業を受けていました。

これは答案提出後、

なるべく早い方が良いです

なぜなら、早ければ早いほど、

自分が問題を解いていたときの

思考のプロセスが

色褪せていないからです。

自分がどのように考えていたのかと

先生はどう考えたのかの両者を

比べながら復習に取り組むと、

先生の考え方が身につきやすいです。

その際、手元にある解答用紙の

自分の解答の横や裏面に、

先生の考え方を青ペンで

書き記していました。

このように問題用紙と

解答用紙さえあれば、

あとから見返せるように

していました。

 

 

さて、最後は添削された答案が

返却されたときですね。

自分の解答の良かった点と

悪かった点をそれぞれ確認します

自分が取っていた過去問演習講座の

添削者は答案の隅々まで見て、

どうすればより良い答案になるかを

親切にアドバイスしてくださっていました。

そこで、添削で指摘された点を

意識しながら、

もう一度答案を書き上げていました。

最後に手を動かして復習も終わりです。

問題用紙と解答用紙はファイルに綴じて

直前期に見返していました。

そのとき、自分がやってきたことを

形として見られるので、

過去問のファイルは

心の拠り所になりましたね!

 

 

以上、自分がやってきた二次私大の

過去問演習についてでした。

参考にできると感じた点は

ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

ただ、みなさんの勉強法を

決めるのはみなさん自身です。

自分にとってどのように

勉強するのが一番向いているのか、

じっくり考えてみてください。

周りの人が言っていた、

やっていたという理由だけで

同じようにしないこと。

自分の勉強のプロセスを

考えることを怠ったらダメですよ。

不安に押しつぶされそうになって

いろいろ聞きたくなって、

それらを全部信じてしまいたくなる

気持ちも分かります。

でも、現実と向き合った方が

成功する確率は高いです!

 

 

少し長くなってしまいましたね。

過去問についてはこんなところですね。

 

 

受験勉強は、当事者にとっては

いつまでも続くかのように思われて

しんどいときもあるでしょう。

それでもいつかは終わりがあるもので、

僕も振り返ってみれば

あっという間だったと感じています。

ですから!

後悔がないようにですよ!

応援しています。

 

明日のブロガーは

沖田担任助手です!

他人に対する当たりが

きついときもある気がしますが、

とても優しくて頼れる先輩です!

どんな話を聞けるのでしょうか。

楽しみですね!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

 

 

2021年 8月 24日 【ここから逆転だ!】畑公貴

みなさんこんにちは!

畑です!

宮原担任助手から

千葉ロッテ好きの熱い人

という紹介を受けましたが

熱い人はともかく

千葉ロッテファンなんですよ実は

高校の時から軽く応援はしていたのですが

去年からの自粛期間で

時間があるときは

試合を必ず見るようになり

今ではゴールド会員までなってます笑

ここで語ると前置きだけで終わるので

ここまでにしますが

同じくファンの人がいれば

声をかけてくれると嬉しいです!

 

さて、ここからが本題

本日のテーマは

「二次私大について」

ということで

これから本格的に取り組む人も多いでしょう

二次私大について

アドバイスできれば!と思っています

 

まず初めにこの夏の目標は覚えていますか

 

そうです!

「模試前日までに共通テスト10年分修了」

です

達成できていますか?

今回の模試で思うような結果が出なかった人は

この夏の過去問の取り組み方を振り返ってほしいです

 

みなさんの中には必ず

「もう少し早く取り組んでいれば…」

こう考えた人がいるはずです

過去問を余裕を持って進め

その中で出た課題や弱点について

大門別演習で補っていく

こうなることが理想でした

ただ、過去問のハードルを自分の中で

上げてしまい取り組み始めるのが

遅くなってしまったのだと思います

 

しかし、終わったことは振り返っても

時間が戻ることはありません

これからの2次私大の勉強に活かしていきましょう!

 

ただ、そうは言っても

「まだ第一志望の過去問は早い」

「どうせ解けないからいい」

「まずは参考書終わらせてから」

そんな考えの人がいると思います

ただこれらはすべて間違いだと思ってください!

担当の人が言うので仕方なく取り組んだという

人もいるかもしれません

 

しかし、当然意味ないことを進めたりしません

今取り組むべき大きな理由はあります!

よく受験は情報戦だーという

言葉聞きませんか?

僕はこの言葉に尽きると思います

 

今取り組むことで

第一志望の傾向をより早くつかむ

当然、分からない問題は多いでしょう

半分も正解できないかもしれません

(僕が初めて解いたときは3割ぐらいでした)

しかし入試の傾向もつかむためには

過去問を解くことが近道になります

そもそも傾向が分からない状態で

意味のない学習を進めるわけにはいきません

 

昨日の宮原担任助手のブログにもありましたが

みなさんにはこれから

「単元ジャンル別演習」

があります!

詳しい説明はHRで聞いたと思いますが

志望校の問題傾向

そして自分が間違えた問題を

AIが分析して

今必要な学習を提示してくれる

優れモノです!

その効果が正しく発揮されるためには

「共通テスト5年分、2次私大5年分」

の演習が必要です

共通テスト演習の取り組みが遅かったという人は

今すぐにでも過去問に取り組むべきだと思います!

 

夏の模試で思うような力が出せなかった人も

ここからの学習の仕方で

逆転できる可能性は十分にあると思います!

そのために

①第一志望の傾向をいち早くつかむ

②単元ジャンル別演習

9月はこの2つの取り組みが

大切になると僕は思います!

 

進め方に不安がある人は

担当の担任助手、受付のスタッフに

相談をしてみてください

以上です!

 

 

明日のブログは

山下担任助手です!

落ち着いているように見える彼ですが

実はよく話し、

熱いハートを持っています!

そんな彼のブログに期待しましょう!

 

お楽しみに!

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

 

2021年 8月 23日 【宮原 太一】今すぐ二次私大をやろう


最近、日焼けをすることに夢中な宮原です

いやーほんとに日焼けはいいですよ

全身をきれいに焼くと

いい男って感じがします

おすすめの日焼けスポットは

勝浦です!

勝浦は頭のすぐそこに

太陽がある感じでした

ぜひ試してみてください!

さてさて、ここからまじめな話になりますが

今日からテーマは二次私大です

二次私大についてはいくらでも語れるのですが

話過ぎると後の人が大変なので僕からは

今二次私大をやる意義について

話していきたいと思います

今から二次私大をやる大手予備校は東進くらいです

だからこそ、この早期二次私大開始には

合格率ナンバー1の秘訣が秘められているのです

ワクワクしてきますね

まず東進の方針として、最も大事だと自分が考えていることが

志望校別単元ジャンル演習です

この東進の最強のツールを使って

一気に合格率を引き上げます

とにかく大事なのが、志望校別単元ジャンル演習の演習量です

この演習量をしっかりと確保することが大切になってきます

そのために今やらなければならないのが二次私大過去問演習講座になります

この講座と今までの東進での勉強データをAIが分析をして、

その生徒にあった最強の学習プランを提供してくれます

これが二次私大を今始める理由1つ目です

2つ目の理由が演習の質の向上です

他の多くの予備校が過去問に取り組むのは12月からです

過去問をやる=志望校の問題の特徴・傾向がつかめるので

その志望校にあった演習を

他の塾より約3ヶ月も多くすることができます

確かにほかの予備校はそれを講師が提供してくれますが

自分で理解できているのとできていないのは歴然の差です

多くの人が解けないことを理由になかなか始められないのは非常にわかります

できないことに多くダメージも受けると思います

ですが、心配しなくて大丈夫です

そんなのできなくて当たり前です

最終的に解けなければいけない問題を

今の段階で解けるわけがありません

できるようにしていくのはこれからです

だからできなくてもしっかりと復習をして

わかるようにしていけば大丈夫です

とにかく大事なのは二次私大を始めることです

逆にしかありません

今始めなければ、東進での勉強の質が大いに下がります

ナンバー1合格率を誇る東進がてがけたもっとも合格率の高い勉強プランである

9月志望校別単元ジャンル演習開始に少しでも近づけるように

今からでも遅くないので、即行動しましょう!

そして次のブロガーは…

畑さんです

すごく千葉ロッテが好きな熱い人です!

どんなブログを書いてくれるか

乞うご期待です!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

 

 

 

2021年 8月 22日 【やってきたことをやるだけ】齋藤亮太

こんにちは!

最近、自分がずっーと大好きな

Ed sheeranの新しいアルバムが発表がされて、

発売が待ち遠し過ぎる齋藤です!

Ed sheeranは僕の精神安定剤ですね!

 

小塚さんから自分が夏休み何をしていたか

気になると言われましたが、

特にこれといった変わったこともなく、

毎日東進で共通テストの勉強してましたねー。

あれから1年たったと思うと

すごいあっという間です笑

さて、皆さん、いよいよ8月共通テスト模試の

になってしまいましたね…

それぞれの方がこの模試を見据えて

この夏を過ごしてきたと思います!

 

今まで色々な担任助手の方々が

この8月の模試の重要性や復習の大切さについて

書いてくれているので、

僕からは自分が模試当日に

心がけていたことについて書こうかなと思います。

 

自分が心がけていたことはまずは、

早寝早起きです!

早寝早起きを日頃から心がけることで、

試験中に眠くなって

集中力が欠けることが少なくなります

次に、模試を解く前にどのような手順で

解いたりするかを決めておくことです!

国語とかだと漢文から解こうとか

数学だと5分以上考えて分からなかったら、

飛ばして解けるとこから解こうとかですね。

あらかじめ決めておくことで、

解いてる最中に焦ることもなくなるかなと思います。

他にも、模試の日に食べるお昼とかも

本番を意識していました。

あまり自分がお腹いっぱいにならないように

調整していました!

また、他にも試験の間の休み時間使い方などを

考えておくといいと思います!

 

ここまで、色々心がけていたことについて書きましたが、

自分が模試当日なんなら共通テストや二次試験の本番でも

常に一番心がけていたことがあります。

 

それは、

「やれることをやるだけ、やってきたことをやるだけ」

ということです。

これは「はじめの一歩」という漫画の鷹村

というキャラクターの言葉なのですが、

知っている人はいますかね?

 

試験中に難しい問題に出会っても、

諦めずに「やれること」をやり、

皆さんが勉強してきた「やってきたこと」を生かしてほしいです!

 

皆さんはここまで、全力で勉強してきたのではないでしょうか。

なら、模試当日や本番でもあまり深く考えずに

今まで勉強してきたことを

目の前の問題にぶつけてほしいと思います。

 

 

もし今回の模試で成績が振るわなかったとしても

「苦手なとこが見つかった」

「本番じゃなくて良かったー」

という風にポジティブに考えて、

あまりネガティブにならないでほしいです。

ずっと頑張り続けていれば、

いずれ必ずは結果ついてきますからね!

 

ご健闘をお祈りします!頑張ってください!

 

日のブログは

宮原担任助手です!

 

明日からブログのテーマが変わります!

去問(二次私大)についてです!

彼は受験生のころ二次私大の勉強を

死ぬほどしていた印象がすごい強いです!

 

明日のブログも必見ですね!

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。