【勝負の夏】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2020年 8月 1日 【勝負の夏】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

鈴木です。

 

いや〜、

早いもんで今日からもう8月ですね。

 

最近またコロナの感染が

大きく拡大しているみたいで

怖いったらありゃしないですね。

 

でも、ニュースを見ると

意外とすぐ近くで感染者が出たりしていて

もう本当にすぐそこまでコロナの波が来ているんだな

ひしひしと感じています。

 

コロナにかかるのが怖いのはもちろん、

かかってしまったらその後しばらくの間

自宅療養しなければならない方が嫌なので、

絶対にかからないように

アルコール消毒検温など

全てのことを徹底していこうと思います!

 

みなさんも、

夏休みを迎えるこの大事な時期に

感染しないように十分気をつけていきましょう!

 

さてさて、

今回のテーマは

『夏の過ごし方』

ですね!!

 

 

3生のみなさんにとっては

勝負の夏とも言えるのがこの8月です。

 

 

この夏で一気に成績を上げ、

より充実した夏休みにするために

僕からは

3時代に実践していた夏の勉強法

というより

より効率よく勉強するための方法

を伝授したいと思います。

 

教えることは大きく3つあります。

 

では、いきます。

 

 

 

 

その1

『予め1日の予定を立てる』

 

1日を充実させるためには

予め予定を立てて

その日のやることを

明確にすることが大事だと思います。

 

こうすることで

自分でバランスを考えて

勉強することができるし

時間を管理することで

無駄な時間を過ごすことも

無くなります。

 

何より

1日これだけ頑張った!」

というのが見える形になり

受験前には大きな自信になります。

 

みなさんも実践してみましょう!

 

 

その2

『常に勉強ツールを携帯する』

 

当たり前にできてそうで

意外とできていないのがコレ。

 

 

僕は行きと帰りの電車でも

コンビニに行くときも

お昼ごはんを食べるときも

いつも単語帳を持ち歩くようにしていました。

 

こうすることで

隙間時間も無駄にせず

勉強することができます。

 

当たり前かもしれませんが、

毎日の小さな積み重ねが

受験では武器になることもあります。

 

俗に言う「チリツモ」ですね。

 

 

その3

『眠くなったら寝る』

 

これはもうそのまんまです。

 

この夏休みは、

おそらくほとんどのみんなが

朝早くから夜遅くまで丸一日

東進で勉強することになると思います。

 

勉強する中で必ずと言っていいほど

眠くなることがあると思います。

 

僕はウトウトしながら

勉強しても頭に入らず

それはただ効率の悪い勉強に

なるだけだと思います。

 

だから、眠いときは寝る。

 

ただそれだけです。

 

ただし!!

 

寝て良い時間は1518です!!

 

1518分の仮眠は

眠気をスッキリさせてくれます。

(医学的にも証明されている?)

 

僕はこれを実践してました。

 

みなさんも

眠くて耐えられなくなったときは

ぜひ実践してみては?

 

長くなりましたが、

勝負の夏と言えるこの8月

充実した東進ライフを送れるように

頑張りましょう!!!

 

 

 

明日のブロガーは

ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男

佐藤担任助手です!

(もしかすると“毒された男”

の間違いかもしれません)

 

ぜひ、お楽しみに!!

**************

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。

0120-104-564