【やるべきことを明確に】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2018年 12月 9日 【やるべきことを明確に】 鈴木健悟

 

 

みなさんこんにちは!

急激な気温変化にやられている鈴木です。

 

今日、

寒すぎないですかぁぁぁああ!!

 

今までは暑い夏よりも

寒い冬の方が好き!って思ってましたが、

実はそうではないのかもしれないと

最近思い始めています。

 

やっぱ寒いのは無理ですね。

 

限界ってもんがあります。

 

みなさんも寒さにやられないように

気をつけてくださいね。

 

 

 

さてさて、本題に入りますね。

 

今回のテーマは

『この時期気をつけていたこと』

ということで、

みんな口を揃えて言っていたのは

やっぱり体調管理ですね。

 

もうみんな言ってくれているので

僕からはあまり言いませんが

とにかく体調だけは崩さないように

気をつけましょう。

 

 

僕からは

“明確な予定を立てて実行すること”

についてお話ししたいと思います。

 

 

この時期は、

何やったらいいのか

わからなくなって怖くなったり、

本番までに点数が伸ばせるのか

不安になったりすると思います。

 

大丈夫です。

 

いまはそういう時期です。

 

受験生みんなが通る道です。

 

 

僕がそのときに心がけていたのは

毎日

“明確な予定を立てて実行すること”

でした。

イメージ.png

 

これは

僕が受験生のときに実際に立てていた

1日のスケジュールです。

 

このような予定を立てることの利点は

2つあります。

 

それぞれ話したいと思います。

 

 

①当日やることがはっきりする

 

時間を見ればわかるように

予定は前日の時点で決めていました。

 

そうすることで、

明日やるべきことがはっきりして

朝やることを考えてから

勉強に取り掛かり始める

ということがなくなり

スムーズに勉強に取り組むことができました。

 

また、僕は時間まできっちり決めていました。

 

こうすることで1日の見通しが立つし

下校時には「今日はこれだけやったんだ!」

という満足感を感じることができました。

 

 

②受験本番の自信になる

 

受験本番で大切なのは

自信です。

 

 

「俺は今までこれだけやってきた」

「これだけやった私ならきっと大丈夫」

 

そんな風に自信を持って

試験に臨まないと、

プレッシャーに押しつぶされて

終わってします。

 

僕は毎日予定をスクショして

保存していたので

受験前に見返すことで

自信を持って試験に臨むことができました。

 

受験本番は根拠のない自信を持つことも大事です。

 

(「えっ、」って思うかもしれませんが、

そうでも思わないとメンタルが持ちません。)

 

ですが、それ以上に

やってきた実績による自信は

かなり心強いものになります。

 

自分の持っている力を

最大限発揮するためにも

自分のやってきたことを記録に残し、

受験本番での自信にしましょう。

 

 

僕はこのやり方を

すごくオススメします。

 

簡単にできるので

みんなも是非やってみてください!

 

 

 

明日のブロガーは

ととっとっとと

戸田担任助手です!!

(紹介雑すぎ(笑))

お楽しみに!!

 

********************
 

 

 

 

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)