【目標は定まっていますか?】 鈴木健悟 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 7月 11日 【目標は定まっていますか?】 鈴木健悟

みなさんこんにちは!

 

鈴木です。

 

すごくすごくお久しぶりな気がします。

 

東進に来ることも少なくなってしまったので、

なかなかみんなに会うことが出来ず

ちょっと寂しいです。

 

 

そんな鈴木は一昨日

とあるバンドのLIVEに行ってきました!!

 

そのバンドは初の武道館LIVEということで

人もたくさんいてめちゃめちゃ盛り上がりました!

 

 

人生2回目のLIVEだったんですが

大好きなバンドのLIVEはやっぱり格別ですね!

 

 

音楽の素晴らしさを実感しちゃいました。

 

 

みんなにも好きな音楽とかお気に入りの音楽とかあると思いますが

息抜きとか気晴らしにはもってこいだと思うので

大好きな音楽を相棒に、勉強頑張りましょう!

 

 

 

さてさて、今回のテーマは

『夏休みの過ごし方』ですが、

 

僕から伝えたいことは

”何事にも目標を定める”

ということです。

 

長い長い夏休みを送るにあたって

大切なことはたくさんあって、

朝登校とかメリハリとか過去問演習とか

他にもいろんなことがあります。

 

 

それらを行っていく上で大切なのが

目標を定めることなんです。

 

 

夏休みは長いからこそ

必ず中だるみの期間が出てきます。

 

ただ淡々とセンター過去問演習や過去問演習講座をこなしていても

明確な目標が無ければ明確な作戦を立てることが出来ず

結果にもつながりません。

 

俗にいう「無駄な努力」ってやつかもしれません。

 

(受験生時代の僕がそんな感じでした。

すごく後悔しています。)

 

 

だからこそみんなには

明確な目標を立てて、それを達成するための手段を考えて

実行してほしいと思います。

 

もっと具体的に言うならば、

「私大の過去問で70%を達成する!」

という目標を掲げたのなら

各大問の傾向を分析し、

「長文の配分が多いから長文対策をして確実に得点する」

という手段を選び、

 

もっともっと言うならば

「そのレベルの長文で得点を稼ぐためにあのテキストを使ってこの部分を強化する」

というもう一段回踏み込んだ対策まで考えてほしいと思います。

 

 

要するに、

作戦を立てる、手段を選ぶために目標は必要なのです。

 

 

僕はこれができていなかったので

がむしゃらに勉強したつもりだったのに

結果がいまいち伸びませんでした。

 

だからこそ、みんなは

簡単でもいいので

何事にも目標を定めて取り組む習慣つけるようにしましょう!

 

それができれば必ず道は開けるはずです!!

 

みんなが充実した夏休みを送れることを願っています!!

 

明日のブロガーは

最近俺のことを先輩だと思っていない

松戸担任助手です!

ハイクオリティーなブログを期待しましょう!

****************

 

 

*200以上ある講座からえらべます*