【モチベーションを上げるには】松﨑広奈 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 8月 16日 【モチベーションを上げるには】松﨑広奈

 


こんにちは!

といえば甲子園ですが(?)

今年、千葉県からは私の地元の高校である、

習志野高校が出ていました!

惜しくも14日の試合で負けてしまいましたが、

に引き続き大健闘でしたね!

 

高校球児の皆さんの熱い戦いには

手に汗握るものがありますが、

何かに向かって一生懸命な人は

とても素敵だなと思いました。

 

 

さてさて、

東進生の皆さんは

勉強に向かって一生懸命になれていますか?

 

今回は、主に1.2年生を中心に

モチベーションの保ち方

についてお話ししていきたいと思います!

 

まず、

モチベーションを保つ云々の前に、そもそもモチベーションがない!

という皆さん

 

秋葉担任助手も書いていましたが、

第一志望を固めましょう!

 

“この学校にどうしても行きたい”

という強い意志は、

大きなモチベーションになります。

その、第一志望を決めるためには

将来何がしたいか

について真剣に考えることが必要です。

 

東進には

トップリーダーと学べるワークショップ(8/31)や

志作文

大学学部研究会(冊子版)

など様々なツールがあります!

 

実際私も、高校二年生の夏に

大学学部研究会の冊子がきっかけで

国際関係の学部に行きたいという

現在の進路を決定しました。

 

また、千葉校の担任助手の皆さんは

様々な学部に通い、色々なことを勉強しています!

自分が少しでも興味のある学部に通っている人がいれば

質問してみて下さい!

 

そして、

第一志望は決まっているけれどモチベーションが保てない

という皆さんへ

 

私がお勧めすることは、

日々のルーティーンを決め、自分を褒め、少しずつ増やすこと

です!

 

どういうことかと言うと、

まず最初に、毎日必ず行うことを決めます。

 

私が高校二年生の時にやっていたのは、

毎日高マス1800を1000単語以上携帯で学習する

ことです。

 

次に、上記のことが出来たら自分を褒めます。

 

褒める、褒められる

という行為は、

モチベーションを保つには最適であると思います。

 

褒められたら

次も頑張ろう!

と思えますよね?

また、自分を褒めることは

自信にも繋がります。

頑張った自分を

褒めて下さい!

 

そして、

プラスアルファを毎日足していきます。

例えば、古文単語を10個覚える

数学を一題解く

などです。

 

そうすると毎日のルーティーンのハードルは上がっていきますが、

継続して行うことに対してモチベーションを保てるようになると思います!

ぜひ実践してみて下さい。

 

そして最後に

夏の陣

みなさん頑張りましょう!

 

休館日を挟む前までは

team松﨑が一位です!

 

まだまだ巻き返しのチャンスはたくさんあるので

もっと盛り上がっていきましょう!

 

明日のブログは〜鶴田担任助手です!

楽しみですね!

***************