【受験期ラストのリフレッシュ法】大河原優希 | 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2019年 9月 28日 【受験期ラストのリフレッシュ法】大河原優希

どうも。大河原です。

前回のブログは

イギリスからの発信だったのですが、

無事帰国したので、

今回は日本からの発信です!(笑)

たしかに、イギリスにはいましたが、

イギリス自体が新鮮すぎて、

イギリス仕込みのリフレッシュ法とかは

知らないです(笑)

期待しないでください。。。

 

そして、この間まで、ジムに行けていなくて、

河内担任助手

「最近、ジム行ってる?」

散々聞かれていたのですが、

最近はちゃんと行ってます!!!!!

私は、基本的に

体を動かすことが大好きなので

またシューティングもしに行きたいなあ

なんて思ってます。

誰か行きましょう!!

 

さてさて、今回のブログテーマ

「リフレッシュ法」

のラストを飾るのは私なわけですが、

ほとんど出尽くしてますね(笑)

お昼寝も、美味しいご飯

私も実際にやっていました!

 

ということで、

わたしの方からは2つ紹介したいと思います!

①友達と喋る・ご飯に行く

②音楽を聴く

上記二つについてお話ししますね。

 

まず、①友達と喋る・ご飯に行く

これは学校に行って友達と話したり、

日曜日など閉館時間が早い日の

友人とご飯を食べに行くということですね。

受験が終わるまで友達と遊んだり、

ご飯に行くことを禁止しているという、

そこのあなた!!

適度であれば良いリフレッシュになるので、

私は禁止する必要はないと思います。

しかし、これは個人の性格によるもので

メリハリをつけて勉強に臨める人は、

友人とご飯に行くなどしても大丈夫ですが、

どうしても自分はだらけてしまうなー

と思う人はやめといた方がいいです(笑)

ただ、学校がある日は、しっかり出席して

友達と話すことは大切だと思います!

ストレス発散になりますよ!!

 

次は、②音楽を聴く

これはすでに実践している人が多い

リフレッシュ法だと思います。

私も受験生時代、よくやってました!!

特に、夏休みを過ぎたあたりから、

残された時間や、自分の実力

自分でもはっきりと認識できるように

なってきて、焦り不安を感じたり、

周りの人の言動に対してセンシティブに

なったりすると思います。

そこで、私は一日の中に少しは

気持ちを楽にする時間があっても

いいのではないかと考え、

千葉駅〜最寄り駅までの5分強の移動時間を

音楽を聴く時間に充てました。

それまでは、高速基礎マスターをやったり

古典常識を覚えたりする時間に

使っていたのですが、

もっと安定した精神状態で試験に臨みたい!

と考え、思い切ってその時間を

音楽を聴きながら、ぼーっとする時間

にしました!

お陰で、歌の内容が

しっかり頭に入ってきて、

勉強を頑張るモチベーションにも

繋がりました!

音楽のチカラって凄いですね(笑)

 

そんな感じで、

私は受験生時代リフレッシュしていた

訳ですね!

ただし、私が上に挙げたことが出来たのは

メリハリをつけて学習を進められたからだと

思います!

上手に計画立てをして、

残りの期間を有意義に使ってください!

 

それでは、明日のブロガーは〜??

船木担任助手です!

明日から、新しいテーマに切り替わるので

お楽しみに〜!

********************


下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。(0120-104-564)