【最大限頑張れているか】木村祥子 | 東進ハイスクール 千葉校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール千葉校|千葉県

ブログ

2021年 10月 23日 【最大限頑張れているか】木村祥子

こんにちは!木村です!おげんきですか。

 

瀬浪担任助手からの紹介の通り世界史の千題テストでは席が隣でした!!

その後東進で見かけたら少し話すようになったりして…という感じで

お互い担任助手になったと分かったときには軽率に運命を感じました!

嬉しかったです。

だいすきです。

 

さて今回も引き続きフリーテーマです!

フリーテーマってみなさん色んな内容を書いていて面白いですよね。

私はフリーダムに生きたいです。

 

私からは「いま最大限頑張れているか」ということついて話そうと思います。

 

これは私の受験期の後悔でもあります。

 

私は元々千葉大志望でした。

だからまずは共通テストで点数を取らなければなりません。

担当だった人と本番割は取りたいね!という話をしていたのですが

それを聞いたとき正直、無理!!と感じていました。

私からすれば高い目標だったわけです。

 

そして共通テストのボーダーはどれくらいだろうと思い調べたところ、

得点率68%(2021から共通テストに変化するため予想)と出ていたので

お!7割くらいとればいいんだ!!!

それでいいんだ!そうしよ!!

と勝手に思っていました。

つまり妥協してしまい、自分に自信がないためそこそこの目標を立ててしまったのです。

でも8割とろう!頑張ろう!とはならなかったわけです。

 

そして本番では本当にそれくらいの妥協した目標の点数を取って落ちました。

 

全く頑張っていなかったわけではないのですが

自分で無理だと限界を決め

天井を低くしてしまったことが

無意識に普段の勉強態度や結果に表れてしまったのだと思います。

 

でもよく考えたら志望校合格に向けて妥協するというのもおかしいですよね!

これが私の後悔の一つです。

ほかにも受験が終わってから振り返るとしておけばよかったということがたくさんあります。

あの時こうしていれば…ということがたくさんあります。

けれどもみなさんからすれば

後悔したことを言われても実感が湧かないかもしれません。

正直私は自分が受験生の時、

他人が後悔した話を聞いてもピンときませんでした。

 

それでも私がみなさんに伝えたいことは

今自分がしていること

それが最大限の努力か見直してほしいということです。

自分は最大限頑張ってる!

と思うことが出来ればそのまま最後まで駆け抜けてほしいし

あの時こうすればよかった…と思うことはあまりないと思います。

 

まだ頑張れるところがあるな、妥協しちゃっているな

そう思ったらそのままにしないでください

そのままにすると私みたいになります。

 

結構しんどい時期だと思いますが本番まで頑張ってほしいと思っています。

本当に応援しています!

 

 

明日のブログは

ラーメン

野球部だった

熱いハートをもったすごい人

もうあの人しかいませんね!

 

佐藤担任助手です!!

上三つは私の佐藤担任助手に対する印象3選です。

 

**********

下のバナーより資料請求・お問合せができます。

または校舎に直接お問い合わせください。